粗大 ゴミ 大阪 市。 寝屋川市で不用品回収・粗大ゴミ処分ならSOK【業界最安値】

格安で不用品回収・粗大ゴミ処分するなら大阪セーフティ

粗大 ゴミ 大阪 市

堺市での粗大ごみの出し方 枚方市での粗大ごみの出し方 大阪市で粗大ごみの出し方 東大阪市で粗大ごみの出し方 豊中市で粗大ごみの出し方 高槻市で粗大ごみの出し方 吹田市で粗大ごみの出し方 茨木市で粗大ごみの出し方 八尾市で粗大ごみの出し方 寝屋川市で粗大ごみの出し方 岸和田市で粗大ごみの出し方 和泉市で粗大ごみの出し方 守口市で粗大ごみの出し方 門真市で粗大ごみの出し方 箕面市で粗大ごみの出し方 大東市で粗大ごみの出し方 松原市で粗大ごみの出し方 富田林市で粗大ごみの出し方 羽曳野市で粗大ごみの出し方 河内長野市で粗大ごみの出し方 池田市で粗大ごみの出し方 泉佐野市で粗大ごみの出し方 貝塚市で粗大ごみの出し方 摂津市で粗大ごみの出し方 同じ大阪府内でも、持ち込み可能、不可能がありますし、戸別回収も可能、不可能もあります。 引っ越しした際に、 「以前は堺市に住んでいたから、今回も一緒かな!」と思っていたら、全く捨て方が違ってた…」ということもありますので、しっかりチェックしてみてください〜。 粗大ゴミを行政で捨てられれば民間業者に依頼するよりも、格安、もしくは無料で処分することができちゃいます! 行政に依頼した時のメリット・デメリット 同じ大阪府内でも、行政の捨て方は少し違うようです。 市区町村別に行政に依頼した時のメリットをまとめていますので、確認してみてくださいね! 堺市に頼んだ時のメリット 枚方市に頼んだ時のメリット 大阪市に頼んだ時のメリット 東大阪市に頼んだ時のメリット 豊中市に頼んだ時のメリット 高槻市に頼んだ時のメリット 吹田市に頼んだ時のメリット 茨木市に頼んだ時のメリット 八尾市に頼んだ時のメリット 寝屋川市に頼んだ時のメリット 岸和田市に頼んだ時のメリット 和泉市に頼んだ時のメリット 守口市に頼んだ時のメリット 門真市に頼んだ時のメリット 箕面市に頼んだ時のメリット 大東市に頼んだ時のメリット 松原市に頼んだ時のメリット 富田林市に頼んだ時のメリット 羽曳野市に頼んだ時のメリット 河内長野市に頼んだ時のメリット 池田市に頼んだ時のメリット 泉佐野市に頼んだ時のメリット 貝塚市に頼んだ時のメリット 摂津市に頼んだ時のメリット 行政に依頼した時のデメリット 堺市に頼んだ時のメリット 枚方市に頼んだ時のメリット 大阪市に頼んだ時のデメリット 東大阪市に頼んだ時のデメリット 豊中市に頼んだ時のデメリット 高槻市に頼んだ時のデメリット 吹田市に頼んだ時のデメリット 茨木市に頼んだ時のデメリット 八尾市に頼んだ時のデメリット 寝屋川市に頼んだ時のデメリット 岸和田市に頼んだ時のデメリット 和泉市に頼んだ時のデメリット 守口市に頼んだ時のデメリット 門真市に頼んだ時のデメリット 箕面市に頼んだ時のデメリット 大東市に頼んだ時のデメリット 松原市に頼んだ時のデメリット 富田林市に頼んだ時のデメリット 羽曳野市に頼んだ時のデメリット 河内長野市に頼んだ時のデメリット 池田市に頼んだ時のデメリット 泉佐野市に頼んだ時のデメリット 貝塚市に頼んだ時のデメリット 摂津市に頼んだ時のデメリット 場合によっては、行政よりも民間業者に頼んだ方が 『結果的に得になるケース』もありますので、行政で対応が難しいな…と感じられたら、不用品回収業者に依頼することも視野に入れてみてくださいね! もちろん不用品回収業者に依頼する場合もメリット・デメリットがありますので、しっかりチェックしておきましょう! 大阪府の不用品回収業者に依頼した時のメリット・デメリット 不用品回収業者の粗大ごみ処理業者に依頼する場合のメリット・デメリットを独自に調べてみました。 行政と比べると倍の処分費がかかると思っておいた方が良いでしょう。 また、悪質な処理不用品回収業者に依頼してしまった場合、高額なお金を請求されたり、処分をお願いした品が道路脇に不法投棄されていた等のトラブルに巻き込まれる恐れもあります。 自宅に招き入れるため個人情報が流出してしまう可能性もあります。 … こう聞くととっても怖いですよね。 もちろん、このような悪質な業者はほんの一部のみですが、被害にあわれる方がいるというのも事実。 私も処分したい本棚が車に積みこめないため業者を検討したのですが、調べているうちに業者を選ぶにあたってチェックするポイントがわかってきました。 被害にあわれませんよう、業者を選ぶ際のチェック項目をつくりましたので 参考にしてみてくださいね! 大阪府内での不用品回収業者の選び方 大阪府 行政 に頼むのは、面倒だし難しそう… サクッと処分できる業者に頼みたいな〜でも、トラブル等も心配だしどうしよう… そう悩んでいるあなた! 簡単チェックリストを作成してみました。 以下の項目をチェックして「良い業者選び」の参考にしてみてくださいね。 「見なければ見積もりができない」というのは最もらしい言葉ですが、相手はプロです。 処分品の種類や個数を伝えればおおよその金額は教えてもらえるはず。 電話やメールで事前に料金を言わないのは、他社より高いと分かってしまうことを恐れていたり、営業マンが相手によって値段を変えている可能性もあります。 逆に、階段の段数や道幅などを質問してくる業者は、しっかりとした業者さんである可能性が高いともいえます。 私が選ぶ第1位はここ「大阪片付け110番」! 今まで色々と調べた結果感じたのが、「大阪府のように『安心安全』かつ、安く処分してくれる業者」がいいなっということ。 業者で不安なのは、不法投棄などのトラブルはもちろんですが、プライバシーが流出しないかということも大きいですよね。 ここは買取りできる品物に関してはしっかり買い取ってくれるということでその分安く処分できますし、トラック積み放題プランなど分かりやすい料金体系もGoodでした。

次の

大阪市の粗大ゴミの出し方まとめ|料金・持ち込み方法・回収業者との比較

粗大 ゴミ 大阪 市

2017年11月10日 大阪市のゴミに関するサービス「 ふれあい収集」を利用しませんか? ごみの持ち出しが困難な方々を対象として、環境局の職員さんがご家庭までごみの収集に来てくれるんです。 こちらは、高齢者だけの世帯や障がいのある方が居住されているご家庭が対象となります。 普通ごみや資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類を家庭まで収集してくれます。 また、粗大ごみは粗大ごみ置き場まで運んでくれます。 大きくて重い家具などが不要になっても、なかなか処分できずにおられるなら、是非利用なさって下さい。 お家の中がスッキリしたら気持ち良く生活できますよ。 家族に男手がない、または女性の単身者だ、そんな方にとっても、タンスやベッドマットなどの粗大ゴミは搬出が大変です。 エレベーターがあっても、載せて下して粗大ごみ置き場へ。 階段しかなければ、搬出不能ですね。 そんな時は、大阪エキスパートにお任せ下さい!お家の中から運び出し、処分致します、大阪市の許可業者ですので、適法下で処理致します。 あなたのゴミが不法投棄に!そのようなことは絶対にありません。 安心してお任せ下さい。 不用品・粗大ゴミから家財全処分まで、ゴミの事なら何でも、お気軽にお問合せ下さい。

次の

大阪の粗大ゴミ回収、処分方法

粗大 ゴミ 大阪 市

「大坂市のゴミ処分は分別に困る!」「市のホームページを見てもよく分からない…。 」といった声をよく聞きます。 正しく捨てないと回収もしてくれないですし、困ってしまいますね。 なぜそんなに処分に困るのかと言うと、大坂市はゴミの分別のやり方が分かりづらいのです。 一般的な分別方法は、「可燃」「不燃」といった形で分類されます。 しかし、大坂市は可燃・不燃ともに「普通ゴミ」として分別する方法です。 「じゃあ分別しなくてもいいってことなの?」と思われますよね。 もちろんそんなことはなく、 大坂市でも指定された方法で、きちんと分別しなければなりません。 「全部普通ゴミ!」と思って捨てると、回収してくれないのです。 本記事では、大坂市の一般ゴミ・粗大ゴミの処分方法を徹底解説!「よく分からない」と言われる大坂市のゴミの分別方法、正しい捨て方、困った時のお問い合わせ先など細かく紹介します。 この記事を読めば、もうゴミ処分に迷うことはありません。 大坂市にお住まいの方・転居予定の方などは必見です! 本記事でご紹介する一般ゴミ・粗大ゴミの捨て方は、 大阪市内の全24区に対応しています。 大阪市内に在住している、又はこれから大阪市民になる一般家庭の方は是非ご覧ください。 以下の区もすべて同様の内容で粗大ごみを処分することが可能です。 ||||||||||||||||||||||| お見積りは 無料です。 今すぐご相談ください! 大坂市のゴミは大きく3種類! 大坂市のゴミは、大きく分けて「一般ゴミ」「粗大ゴミ」「自治体で処分できないゴミ」の3種類です。 それぞれどんなゴミのことを指すのか、詳しく解説します。 1)一般ゴミ 一般ゴミとは、分かりやすく言うと 『毎日家庭から出るゴミ』のことを指します。 生ゴミや紙くずなどの可燃性のもの、缶やビンなどの資源物、ペットボトルなどのプラスチック類などですね。 衣類なども一般ゴミに分類されます。 大坂市では一般ゴミを以下の5つに分類しています。 普通ゴミ• 容器包装プラスチック• 資源ゴミ• 古紙・衣類• 拠点回収物 普通ゴミ 生ゴミや紙くず・傘や歯ブラシなど 『最大の辺または径が30cm以内のもの、あるいは棒状で1m以内のもの』は、普通ゴミとして扱われます。 以下の品目例を参考にしてください。 日用品 ・傘 ・靴 ・おもちゃ ・ホース ・せともの ・花瓶 ・バケツ ・ハンガー ・DVD ・革製の衣類 ・ダウンジャケット ガラス製品 ・コップ ・皿 ・板ガラス ・電球 ・LED電球 プラスチック製品 ・アイスのスプーン ・緩衝材目的以外の発砲スチロール ・飲料に付いていたストロー ・洗濯石鹸などの計量スプーン ・ボールペン ・歯ブラシ ・ビデオテープ 家具・寝具類 ・枕 ・クッション ・ござ ・カーテン スポーツ用品類 ・ボール ・ラケット ・釣り竿 ・ヘルメット 電気器具類 ・電気ポット ・電気コンロ ・ラジオカセット 「このゴミはどうかな?」と迷う場合は、「」を確認してくださいね。 容器包装プラスチック 容器包装プラスチックは、生鮮食品のトレーやお菓子の袋など、商品の中身を使い切って、不要となったプラスチック製の容器・包装のことを指します。 以下のマーク表示がある品目が該当します。 資源ゴミ 資源ゴミは、日常で排出される空き缶・空きビン・ペットボトルなどが該当します。 使い切ったヘアスプレー缶やカセットボンベも該当品目です。 空き缶 飲料水などの金属製の空き缶で、一斗缶以外の大きさのもの 空きビン 飲料水などのガラス製の空きビンで、一升瓶以外の大きさのもの 金属製の生活用品 なべや灰皿などアルミ製もしくは金属製のもので、最大の辺又は径が30cm以内のもの、あるいは棒状で1m以内のもの ペットボトル 飲料用・醤油・酒類などのペットボトル ペットボトルには以下のマークが表示されています。 「これは資源ゴミかな?」と迷った時は、「」で確認してくださいね。 古紙・衣類 古紙・衣類は新聞や雑誌、ダンボールや衣類などが該当します。 このほか、紙袋やダイレクトメール、トイレットペーパーの芯など、日常生活で排出されやすい紙製の品目も入ります。 一見普通ゴミと思われるものも古紙・衣類に分類されるので、注意しましょう。 紙製のもの ・新聞紙 ・雑誌(漫画・単行本・教科書など) ・ダンボール ・牛乳などの紙パック ・ラップの芯 ・紙箱 ・紙袋 ・包装紙 ・封筒 ・値札 衣類 ・ジャケット ・シャツ ・ズボン ・スカート 「普通ゴミと迷うな…。 」など困った時は、「」を確認してみてくださいね。 拠点回収物 拠点回収物は、乾電池や蛍光灯管、インクカートリッジなど、原料がリサイクルできるものを指します。 また、携帯電話やヘアドライヤーなどの小型家電も該当します。 2)粗大ゴミ 普通ゴミに分類される品目が多い大坂市は、どんなものを粗大ゴミとするのか、その区別が難しいところです。 普通ゴミと粗大ゴミの違いは、以下の表をご覧ください。 普通ゴミ(無料回収) 最大の辺または径が30cm以内のもの、もしくは棒状で1m以内のもの 粗大ゴミ(有料回収) 最大の辺または径が30cmを超えるもの、もしくは棒状で1mを超えるもの 大きさによって区別されているのが特徴です。 また、大阪市では『引っ越しなどで一時的に大量に出たゴミ』も有料で回収してくれます。 粗大ゴミの処分については「」でも詳しく解説しているので、合わせてご覧ください。 3)自治体で処分できないゴミ 原料が再利用できるものや危険なものは、自治体での処分ができません。 以下4つのゴミは、大坂市で処分できないので注意しましょう。 家電リサイクル法で定められたもの• 家庭用パソコン• 二輪車(オートバイ・原付バイク)• 危険物・事業用のもの 家電リサイクル法で定められたもの 家電リサイクル法とは、不要となった冷蔵庫などから有用部品をリサイクルし、資源の有効活用をするという法律です。 『冷蔵庫・冷凍庫・エアコン・テレビ・洗濯機・洗濯乾燥機』が該当します。 家庭用パソコン デスクトップ本体やノートパソコンなどの家庭用パソコンは、資源有効利用促進法により規定の方法で処分する必要がある為、自治体では処分できません。 二輪車 オートバイ・原付バイク) オートバイや原付バイクのパーツ・部品は、再利用ができるものが多いと言われています。 その為、自治体での処分はせず、リサイクルに回されます。 危険物・事業用のもの 普通に処分をすると危険なものや、事業用のものは大坂市では処分できません。 大坂市では以下の品目が該当します。 一般ゴミではないので注意しましょう。 LPガスボンベ• 高圧ガスボンベ• カセットボンベ(中身が残っているもの)• 消火器• ボタン電池• 小型充電式電池• 大型金庫• 廃タイヤ 中身を使い切っているカセットボンベは『資源ごみ』になります。 分別に迷った時は「ゴミ分別アプリ」を使おう 大坂市ではゴミ処分に関する情報を確認できる、スマートフォン用のゴミ分別アプリがあります。 ゴミ分別アプリでできること ゴミ分別アプリでは以下の6つの情報の確認・機能利用ができます。 収集日カレンダー• 収集日アラーム• ゴミ分別表• ゴミ出し便利帳• お知らせ• お問い合わせ先 収集日カレンダー お住まいの地域を設定のうえ、収集日のカレンダーを確認できます。 収集日アラーム ゴミの出し忘れを防ぐ為、収集日をアラームで知らせてくれます。 ゴミ分別表 「」をアプリですぐに確認できます。 ゴミ出し便利帳 5種類の一般ゴミの出し方の注意点などを確認できます。 お知らせ 大坂市からのエコ・環境に関する情報を確認できます。 お問い合わせ先 大坂市のゴミに関するお問い合わせ先や、粗大ゴミの申し込み先を確認できます。 ゴミ分別アプリのダウンロード方法 ゴミ分別アプリは、「QRコードを読み取る」か「スマートフォンの各ストアで「さんあ~る」を検索する」かいずれかの方法でダウンロードできます。 詳しくは「」を参照してくださいね。 <ゴミ分別アプリ利用に関するお問い合わせ先> 大坂市環境局総務課(広報) TEL:06-6630-3121 開庁時間:月曜日~金曜日 9時~17時30分 (土日祝日・年末年始を除く) (あべのルシアス庁舎13階) 大坂市公式LINEでもゴミの品目例を確認できる 大坂市はゴミ処分に特化したアプリのほかに、様々な手続きや市へのお問い合わせ先を確認できる公式LINEもあります。 この公式LINE内で、ゴミ処分に関する情報を見ることができます。 公式LINEで確認できること 公式LINEでは「ゴミの品目例」「収集曜日」「ゴミの出し方」「粗大ゴミの申し込み方法の案内」の4つを確認することができます。 基本的には『大坂市の業務に関すること全般』をカバーしたアカウントなので、ゴミ分別アプリと比較するとゴミに関する機能は少ないです。 既にLINEアプリを使っている方は、友達登録をしてみても良いでしょう。 公式LINEの利用方法 大坂市公式LINEの利用方法(友だち登録)は、以下の3通りのやり方があります。 ID検索で登録する• 二次元コードから読み取る• URLから登録する 『』をクリックする 『大坂市』を友だち追加する <大坂市公式LINE利用に関するお問い合わせ先> 大坂市政策企画室市民情報部広報担当 TEL: 開庁時間:月曜日~金曜日 9時~17時30分 (土日祝日・年末年始を除く) (大阪市役所本庁5階) 大阪市の一般・粗大ゴミは「戸別収集」「持ち込み」 大坂市の一般ゴミ・粗大ゴミは、「戸別収集」「持ち込み」いずれかの方法で捨てることができます。 戸別収集とは? 戸別収集とは、戸建て住宅の玄関先、もしくは集合住宅1階にある集積所まで回収にきてもらう方法です。 家のすぐ前まで回収に来てもらえるので、簡単に捨てられるというメリットがあります。 持ち込みとは? 持ち込みとは、居住地域ごとの処理施設にゴミを持ち込んで、有料で処分してもらう方法です。 引っ越しなどで大量に排出されたゴミを手軽に処理できるというメリットがあります。 戸別収集と持ち込みの違いや、メリット・デメリットを表にまとめてみました。 戸別収集 持ち込み 処分料金 無料(粗大ゴミ以外) 有料(10kgごとに90円) 予約 不要(粗大ゴミ以外) 必須 メリット ・自宅前ですぐに捨てられる ・基本的に無料 ・大量のゴミを安く捨てられる ・希望日に捨てられる デメリット ・1回に捨てられる量が決まっている ・収集曜日が固定 ・運搬は自分で行う ・処分料金がかかる 持ち込み処分の場合は、安いとはいえ有料です。 毎日少しずつ排出される一般ゴミであれば、戸別収集で手軽に捨てることをオススメします。 年末年始の収集 年末年始のゴミ収集は、その年によって収集日や時間が異なります。 しかし、例年12月25日から1月7日の期間は、年末年始独自のルールに変わることが多いです。 詳しくは年末が近づいた時期に、市報などで発表されるので、確認するようにしましょう。 【一般ゴミ】種類別「戸別収集」の手順 戸別収集による一般ゴミの正しい捨て方を解説します。 ゴミの種類によって注意点も異なるので、よく読んで参考にしてくださいね。 まずは、収集時間や1回に捨てられるゴミの量などを表にまとめました。 収集時間 午前9時まで 収集場所 玄関先もしくは集合住宅の集積所 1度に出せるゴミの量 45L程度のゴミ袋3つまで。 【1回に出すゴミの量が3袋以上になる場合】 大掃除や引っ越しなどで、 1回に出すゴミの量が3袋以上になる場合は粗大ゴミの扱いになります。 別日に再度一般ゴミとして出すか、粗大ゴミとして有料処分してもらいましょう。 粗大ゴミについて詳しくは「」をご覧ください。 処分に使えるゴミ袋の種類 半透明もしくは透明の袋 一般ゴミを戸別収集で捨てる場合は、以下の3ステップで処分することができます。 ゴミを分別する• 収集日を確認する• 玄関先もしくは集合住宅の集積所に出す 使える袋の種類は共通していますが、ゴミの種類ごとに出す際の決まり事や注意点があります。 続いて種類別の出し方を確認していきましょう。 ゴミを分別する まずは以下の表を元にゴミを分別しましょう。 分別したら半透明または透明の袋に入れておきます。 大阪市の一般ゴミの処分に使える袋は? 大坂市では特定のゴミ袋は無いので、半透明もしくは透明の『中身が見えるゴミ袋』で大丈夫です。 ほかのゴミ収集日と重なった場合は、少し離して置いておきましょう。 注意点 古紙・衣類は6つの対象品目に分別され、それぞれ出し方に注意点があります。 新聞・折り込みチラシ ・片手で持ち上げられる量を四つ折りにして、ヒモで束ねる ・新聞販売店で配布された袋でも可 段ボール ・粘着テープははがす ・折りたたんでヒモで束ねる ・1束の枚数は10枚程度まで 紙パック ・水洗いして乾燥させる ・開いてヒモで束ねる ・中身の見えるゴミ袋に入れるのも可 雑誌(単行本・漫画・カタログなど) ・片手で持ち上げられる量をヒモで束ねる その他の紙(紙袋・ラップの芯・封筒など) ・中身の見えるゴミ袋にまとめて入れる ・ヒモで束ねるのも可 ・窓付き封筒のセロハン部分は普通ゴミへ 衣類 ・洗濯して乾燥させる ・中身の見えるゴミ袋にいれて入れて出す 詳しくは「」「」を合わせて確認してください。 5)拠点回収物 拠点回収物は、各区役所やライフなどの一部スーパーに回収ボックスが設置されています。 注意点・ボタン電池や充電式電池は処分不可 ・小型家電の電池ははずす 詳しくは「」を合わせて確認してください。 蛍光灯管 蛍光灯管は環境事業センターへ持ち込むか、電話申し込みのうえ自宅に回収に来てもらいます。 紙箱に入れるか、新聞紙に包んだ状態で回収してもらいましょう。 申し込みは「」より、お住まいの地域を担当する環境事業センターに電話しましょう。 お問い合わせ受付時間(全センター共通):月曜日~土曜日 8時30分~17時(祝日含む・年末年始除く) 2. 収集日を確認する 大坂市の一般ゴミは、地域によって収集曜日が異なります。 例えば、同じ普通ゴミでも北区池田町は『火曜日・金曜日』、北区梅田は『水曜日・土曜日』となるのです。 同じ区でも収集日が異なります。 お住まいの地域の収集曜日は、以下の表をご確認ください。 北区・都島区 淀川区・東淀川区 旭区・城東区・鶴見区 福島区・此花区・西淀川区 天王寺区・東住吉区 中央区・浪速区 西区・港区・大正区 東成区・生野区 住之江区・住吉区 阿倍野区・西成区 平野区 3. 玄関先もしくは集合住宅の集積所に出す 収集日の午前9時までに、玄関先もしくは集合住宅の集積所に出しましょう。 ゴミの出し方に迷った時のお問い合わせ先 大坂市は、お住まいの地域によって回収業者が異なります。 ゴミの出し方に迷った時は、以下の環境事業センター一覧より、お住まいの地域を担当しているセンターに問い合わせてみましょう。 お問い合わせ受付時間(全センター共通):月曜日~土曜日 8時30分~17時(祝日含む・年末年始除く) 北区・豊島区 北部環境事業センター TEL: 淀川区・東淀川区 東北環境事業センター TEL: 旭区・鶴見区・城東区 城北環境事業センター TEL: 福島・此花区・西淀川区 西北環境事業センター TEL: 天王寺区・東住吉区 中部環境事業センター TEL: 中央区・浪速区 中部環境事業センター出張所 TEL: 西区・港区・大正区 西部環境事業センター TEL: 東成区・生野区 東部環境事業センター TEL: 住之江区・住吉区 西南環境事業センター TEL: 阿倍野区・西成区 南部環境事業センター TEL: 【一般ゴミ】「持ち込み」の手順 家庭から排出される基本的なゴミであれば、戸別収集で回収してくれます。 しかし、大掃除や引っ越しなどで、大量にゴミが出ることもありますよね。 そんな時にオススメなのが持ち込みでの処分方法です。 基本的に家庭から出るゴミであれば、処分可能です。 しかし、一部のゴミは受け入れ不可なので「」を確認をしてください。 家庭ゴミの持ち込み方法は、以下の3つのステップで処分可能です。 担当施設を確認して予約する• ゴミを自分で持ち込んで処分してもらう• 処分料金を支払う 1:担当施設を確認して予約する 「」より、お住まいの地域の担当施設を確認し、処分希望日の前日までに該当施設へ電話で予約します。 予約受付曜日(全施設共通) 予約受付時間(全施設共通) 月曜日~金曜日 (年末年始・祝日は除く) 9時~12時 13時~17時 基本的には居住地域によって施設が決まりますが、『最大辺が1mを超えるもの』は破砕処理が必要です。 この場合は、居住地域にかかわらず舞洲工場への予約が必要となるので注意してください。 どんなものが破砕処理が必要なのか、詳しくは「」を確認してください。 2:ゴミを自分で持ち込んで処分してもらう 処分施設への予約が完了後、以下の3つの点に注意して「持ち込み処分できる施設」に持ち込みます。 予約日当日に予約したご本人が自分で持ち込むこと。 必ず車検証を持参すること• 舞洲工場に破砕処理が必要なものを持ち込む場合は、可燃性のゴミと不燃性のゴミを一緒に持ち込むことはできません。 例を挙げると、木製のタンスとスチール製の本棚などは一緒に処分できないのです。 しっかり分別して、別々の日に持ち込みましょう。 家庭ゴミの持ち込みは、いずれの工場も処分可能な曜日や時間が決まっています。 持ち込み可能な時間・曜日 受け入れ可能な曜日(全施設共通) 受け入れ時間(全施設共通) 火曜日・水曜日・木曜日・金曜日 (祝日・年末年始は除く) 9時~11時 13時~15時 年末の最終受け入れ日は12月27日、年始の受け入れ開始日は1月8日となっています。 持ち込みできる処分施設は、お住まいの地域によって異なります。 以下の表を参考にしてください。 【持ち込み処分できる施設】 中央区・東成区・城東区・鶴見区 鶴見工場 TEL: 北区・西区・港区・大正区・浪速区・西淀川区・住之江区・西成区 西淀工場 TEL: 福島区・此花区 舞洲工場 (破砕受け入れ施設) TEL: 天王寺区・生野区・阿倍野区・住吉区・東住吉区・平野区 平野工場 TEL: 都島区・淀川区・東淀川区・旭区 東淀工場 TEL: ほかの工場が休止の場合の受け入れ施設 八尾工場 TEL: 3:処分料金を支払う 処分料金は現地で支払います。 10kgごとに90円(税込み)を現金で支払いましょう。 持ち込み処分に迷った時のお問い合わせ先 持ち込み処分について迷ったり、困ったことがある時は大坂市の『環境局事業部事業管理課』に問い合わせてみましょう。 環境局事業部事業管理課 大坂市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 (あべのルシアス庁舎13階) TEL: 開庁時間:月曜日~金曜日9時~17時30分 【粗大ゴミ】「戸別収集」の手順 粗大ゴミを戸別収集で処分したい場合は、以下の5ステップで処分できます。 1)大きさを測る 2)処理料金を調べる 3)粗大ゴミ処理手数料券を購入する 4)粗大ゴミ収集受付センターに予約する 5)収集日に自宅前 指定の場所)に粗大ゴミを出す 1)大きさを測る 粗大ゴミは処分したいゴミの大きさによって、処分料金が異なります。 以下の測り方を参考にして、サイズを測ってみましょう。 2)処理料金を調べる 料金は200円・400円・700円・1,000円の4区分となっています。 例を挙げると布団は200円、自転車は400円、一人掛けソファは700円、ベッド本体は1,000円となっています。 4区分それぞれの品目例は「大坂市公式粗大ゴミの区分表」を確認してみましょう。 3)粗大ゴミ処理手数料券を購入する 処理料金を調べたら、粗大ゴミ処理手数料券を購入します。 粗大ゴミ処理手数料券は、下記で購入可能です。 ファミリーマートなどの一部コンビニ• イトーヨーカドーなどの一部スーパー• 大阪市内の郵便局• 大阪市内の環境事業センター 粗大ゴミ処理手数料券を取り扱っている店舗には、以下のステッカーが貼ってあります。 販売店舗について詳しくは「」を合わせて確認してみましょう。 4)粗大ゴミ収集受付センターに予約する 粗大ゴミを処分する場合、処分予約が必要です。 「インターネットでの予約」「電話での予約」いずれかの方法になります。 インターネットでの予約 「」より、必要事項を入力すると予約できます。 受付完了後、受付番号とパスワードが送られます。 24時間365日予約できるのがメリットですね。 電話での予約 粗大ゴミ収集受付センターに電話をして予約します。 電話番号は下記の通りです。 電話番号 ・固定電話 無料): ・携帯電話 有料): 予約受付曜日 月曜日~土曜日 祝日含む・12月29日~1月3日は除く) 予約受付時間 午前9時~午後5時 5)収集日に自宅前 指定の場所)に粗大ゴミを出す 午前9時までに自宅前もしくは指定された場所に、粗大ゴミ処理手数料券を貼って出しておきます。 粗大ゴミ手数料券を貼っていなかったり、料金の区分が違うものを貼ると回収してくれません。 収集日前日までに確認しておきましょう。 【粗大ゴミ】「持ち込み」の手順 粗大ゴミを持ち込みで処分したい場合、以下の2ステップで処分できます。 1)電話で予約する 2)処理施設に持ち込む 1)電話で予約する まずはお住まいの地域を担当しているに予約の電話をします。 予約の電話受付可能時間(全施設共通) 予約受付曜日 月曜日~金曜日 (年末年始・祝日は除く) 予約受付時間 9時~12時 13時~17時 持ち込み処分受け入れ可能時間(全施設共通) 予約受付曜日 火曜日・水曜日・木曜日・金曜日 (祝日・年末年始は除く) 予約受付時間 9時~11時 13時~15時 2)処理施設に持ち込む 処理施設への予約が完了したら、予約をしたご本人が持ち込みます。 その際、車検証を忘れずに持参しましょう。 粗大ゴミの処分に関して詳しくは「」で解説しています。 合わせて参考にしてください。 お見積りは 無料です。 今すぐご相談ください! 自治体で処分できないゴミの出し方 原料をリサイクルできるものや危険なものは、規定の方法で処分する必要があります。 以下の4種類のものの処分方法をご紹介します。 家電リサイクル法で定められたもの• 家庭用パソコン• 二輪車 オートバイ・原付バイク)• 危険物・事業用のもの 家電リサイクル法で定められたもの 家電リサイクル法で定められた品目は、リサイクル料金を支払いのうえ『購入した店舗に回収依頼をする』『大坂市指定の方法で回収依頼をする』いずれかの方法で処分する必要があります。 リサイクル料金は、以下の表を目安にしてください。 表の料金は主なメーカーのリサイクル料金なので、「このメーカーのものはいくらかな?」と迷う時は、「」で確認してみましょう。 購入した店舗に回収依頼をする 該当の家電を購入した販売店が分かるのであれば、基本的にその販売店に回収義務があります。 購入店舗に連絡のうえ、回収の手順・運搬料金などを確認しましょう。 大坂市指定の方法で回収依頼をする 購入店舗が分からない場合は、大坂市が一般廃棄物運搬を許可した業者に依頼することで、安全に処分できます。 回収までの流れは、以下の通りです。 処分する家電のメーカーを確認する• リサイクル料金を支払う• (自分で運搬できる場合)指定引取場所へ運搬する• 指定引取場所は、大坂市内だと鶴見区にある『日本通運株式会社 大坂東支店』などがあります。 「」より、ご都合の良い場所を確認して下さい。 自分で運搬できない場合は、大坂市より許可を受けた業者に運搬依頼をします。 この場合、リサイクル料金のほかに、業者へ運搬料金を支払う必要があります。 運搬料金は業者によって異なるので、「」より業者を選び、各業者に料金を確認のうえ運搬を依頼しましょう。 家庭用パソコン 家庭用パソコンは「メーカーに回収依頼をする」「パソコン3R推進協会に回収依頼をする」の2通りの処分方法です。 メーカーに回収依頼をする 処分したいパソコンのメーカーが分かる場合は、メーカーに回収をしてもらえます。 基本的には無料回収です。 回収までの手順は、各メーカーごとに異なります。 「」よりメーカーを選択し、回収手順を確認しましょう。 パソコン3R推進協会に回収依頼をする 自作したパソコンやメーカー名が分からない場合は、処分料金を支払いのうえパソコン3R推進協会に回収してもらいます。 処分料金は以下の表をご確認ください。 「」より回収依頼ができます。 「電話で申し込みしたい」「よく分からない」という場合は、以下の「パソコンリサイクル受付センター」に問い合わせてみましょう。 パソコン3R推進協会内 パソコンリサイクル受付センター TEL: 営業時間:平日10時~17時 (土日祝日は除く) 二輪車(オートバイ・原付バイク) 二輪車を処分したい場合は、必要な書類や料金を確認のうえ、自動車リサイクル促進センターで処分してもらいます。 詳しくは『自動車リサイクル促進センター』の公式ページを確認するか、電話で相談しましょう。 TEL: 受付時間:平日9時30分~17時 (土日祝日を除く) 自動車リサイクル促進センター公式ページ 危険物・事業用のもの 以下の品目が該当します。 LPガスボンベ• 高圧ガスボンベ• カセットボンベ(中身が残っているもの)• 消火器• ボタン電池• 小型充電式電池• 大型金庫• 廃タイヤ ボタン電池・小型充電式電池は、最寄の電器店やスーパーに設置されている『回収ボックス』に入れてください。 廃タイヤはメーカーに問い合わせてみましょう。 そのほかの品目は、以下の各問い合わせ先に相談してみてください。 LPガスボンベ 大阪府LPガス協会 TEL: 高圧ガスボンベ 近畿高圧ガス容器管理委員会 TEL: カセットボンベ (使い切っていれば資源ゴミ) 日本ガス石油機器工業会 TEL: 金庫 大坂セーフ・ファニチュア共同組合 TEL: 消火器 消火器リサイクル推進センター TEL: 自治体で処分できないゴミで迷った時のお問い合わせ先 「この品目は大坂市で処分できるかな?」など迷った時は、居住地域を担当している『環境事業センター』に問い合わせてみましょう。 環境事業センターお問い合わせ先:「」 お問い合わせ受付時間(全センター共通):月曜日~土曜日 8時30分~17時(祝日含む・年末年始除く) 大阪市の便利なサービス「ふれあい収集」とは? 大坂市では、ゴミを処分する際に使える便利なサービスがあります。 ふれあい収集もその1つです。 ゴミを玄関先まで回収に来てくれる ふれあい収集とは、おとしよりのみの家庭や体に不自由がある世帯を対象に、大坂市の環境局が玄関までゴミを無料で回収に来てくれるサービスです。 また、玄関まで来て「ゴミ回収に来ましたよ」と声掛けをしてくれるので、安否確認にもなるのです。 ふれあい収集の対象となる人 ふれあい収集の対象となるのは、以下の3つのいずれかに当てはまる方となっています。 いずれも『ゴミを玄関先、もしくは集合住宅の集積所まで運ぶのが難しい場合』が前提です。 65歳以上の1人暮らしのおとしより• おとしよりだけの世帯• 体に障がいがある人がご家族にいる世帯 ふれあい収集の申し込み先・お問い合わせ先 ふれあい収集は、お住まいの地域を担当している環境事業センターへの申し込みが必要です。 その後、担当者が自宅を訪問し、現地審査を経たのちふれあい収集が開始されます。 以下の環境事業センターお問い合わせ先一覧より、お住まいの地域を担当しているセンターへ申し込みをしましょう。 環境事業センターお問い合わせ先:「」 お問い合わせ受付時間(全センター共通):月曜日~土曜日 8時30分~17時(祝日含む・年末年始除く) 資源の有効活用ができる便利な4つのサービス ふれあい収集のほかにも便利なサービスがあります。 以下の4つは、環境保護にも繋がるサービスです。 1)マタニティ・ベビー服・子供服の回収 2)インクカートリッジの回収 3)使用済み小型家電の回収 4)絵本の回収 1)マタニティ・ベビー服・子供服の回収 着用する期間が短いマタニティウェアやベビー服などは、捨ててしまうのがもったいないですよね。 大坂市では綺麗な状態のマタニティウェアやベビー服を回収し、環境事業センターで展示・無料提供を行っています。 対象となる衣類 無料回収の対象となる衣類は、以下の条件に当てはまるものです。 汚れがなく、再利用ができるマタニティウェア・ベビー服・子供服• 事前に洗濯をきちんとしているもの• 1点から回収可能 マタニティウェアとは、胸部分がボタン式で授乳ができるワンピースや、ウエスト部分がゴムになっているズボンなど、『妊産婦さんが楽に過ごせる衣類』を指します。 ご紹介したようなマタニティ仕様以外の大人の衣類、ベビーバスなどのベビー用品、おもちゃなどは対象外ですので注意しましょう。 回収方法 お住まいの地域の環境事業センターに申し込みをすると、センターの方が無料で自宅に回収に来てくれます。 より、お住まいの地域を担当しているセンターに申し込みしてみましょう。 お問い合わせ受付時間(全センター共通):月曜日~土曜日 8時30分~17時(祝日含む・年末年始除く) 展示・提供先 回収されたマタニティウェア・ベビー服・子供服は、各環境事業センターで展示・提供をしています。 展示・提供日は毎月第3土曜日の10時~12時、13時30分~16時• 大坂市内に在住している人のみ対象• 提供は1回の来場につき1人2点まで 大阪市内に在住していて、「欲しいな」と思った方は展示日に行ってみてくださいね。 2)インクカートリッジの回収 「拠点回収物の出し方」でも解説しましたが、家庭用プリンターで使用されるインクカートリッジは拠点回収ボックスで回収しています。 大坂市は、キャノンやブラザーなどプリンターメーカーが推進する『インクカートリッジ里帰りプロジェクト』に参加しています。 回収されたインクカートリッジは、原料をボールペンに再利用するなどエコ活動に使われます。 また、インクカートリッジが適切な方法で回収されることで、プリンターメーカーから『公益財団法人 日本野鳥の会』に寄付され、環境活動に使われます。 環境を保護するためにも、使用済みのインクカートリッジは回収ボックスに捨てに行きましょう。 3)使用済み小型家電の回収 使用済みの小型家電についても「拠点回収物の出し方」で解説しました。 携帯電話やデジタルカメラなどの小型家電には、『レアメタル』という貴重な原料が含まれています。 回収ボックスで適切に回収することで、資源の再利用に繋がるのです。 自宅に置いたままの携帯電話などがもしある場合は、データを削除したのち回収ボックスに捨てるようにしましょう。 4)絵本の回収 読む期間が短い絵本も無料回収を行っており、市民向けに再利用されています。 対象となる絵本 無料回収となる絵本は、以下の条件に当てはまるものです。 概ね幼児期から小学校低学年程度の児童向けの絵本• 汚れや落書き・個人情報の記載がないもの• 音が出ないもの• シール付き・仕掛け付きでないもの• 漫画でないもの 絵本の回収方法 お住まいの地域を担当しているに持ち込みをしましょう。 持ち込み受付時間(全センター共通):月曜日~土曜日 8時30分~17時(祝日含む・年末年始除く) こんな時は業者に依頼するのがオススメ 自治体でゴミを処分してもらう場合、決まった曜日に回収してもらうのが基本です。 また、大きなゴミに関しては有料処分になります。 引っ越しや大掃除などで大量にゴミが出た場合でも、回収場所まで自分で運搬しなければなりません。 処分したいゴミが大量にある• 自分の希望する日に処分したい• 自分で運搬することができない• きれいな状態のものはできれば買い取りしてほしい こんな方は、一度業者に相談してみても良いでしょう。 業者に処分依頼をすると、希望する日時に自宅内まで回収に来てくれます。 また、きれいな状態で再利用できるものであれば、買い取りしてくれることもあります。 「自分で運べない」「これは買い取りしてくれるかも!」というモノが自宅にある方は、業者への依頼も検討してみてくださいね。 まとめ 大坂市の一般ゴミ・粗大ゴミ・自治体で処分できないゴミの処分方法をまとめました。 大坂市の一般ゴミは5つに分別される• 普通ゴミ・容器包装プラスチック・資源ゴミ・古紙衣類・拠点回収物の5区分• ゴミ袋は半透明・透明であれば、どんなものでも使える• 一般ゴミ・粗大ゴミの回収方法は「戸別回収」「持ち込み」の2通り• ゴミ分別の品目例などが調べられる「ゴミ分別アプリ」がある• おとしより向けの便利なゴミ回収サービスがある• 資源の有効活用ができるサービスがある 一般ゴミ5種類の品目例、一般ゴミや粗大ゴミの戸別回収・持ち込みそれぞれの正しい出し方を紹介しました。 本記事を読み、一般ゴミ5種類それぞれの特徴を理解すれば、簡単にゴミを処分することができます。 スマートフォンを持っている方は、ゴミ分別アプリを使うのもオススメです。 紹介した方法でダウンロードしてみましょう。 ゴミが大量にあったり、重くて運搬が難しい場合は業者への依頼も検討してみてくださいね。 即日お片付けサービス 業者を選ぶなら「仲介業者」が一番安心です。 すぐに片付けをしてほしい!でもどこに相談してもすぐに対応してくれない…。 初めての業者選びだからどこに相談すれば失敗しないか?ネットで検索したら業者にボッタクられたという記事を見た…。 など、不用品回収業者選びについてお悩みではありませんか? 結論から書きますが、片付け・不用品回収業者を選ぶなら「仲介業者」を選ぶことをオススメします。 仲介業者でも「片付け110番」が一番。 ご要望を即時解決!• 最大1億円の賠償責任保険加入済• トラブルにも仲介• 安心保証制度• 徹底した加盟店教育制度• お客様限定キャンペーン実施 ご要望を対応、保証もすべて完備しているからです。 片付け110番へご依頼頂きました声も合わせてすべてご案内します。 この記事を書いている人.

次の