ダヴキャメロン ラプンツェル。 サブリナ・カーペンター、ゼンデイヤらディズニー・チャンネル・スターたちが、大好きなプリンセスは?

Miracle Vell Magic

ダヴキャメロン ラプンツェル

この記事の主題はウィキペディアにおけるを満たしていないおそれがあります。 基準に適合することを証明するために、記事の主題についてのを求めています。 なお、適合することが証明できない場合には、記事はされるか、に置き換えられるか、さもなくばされる可能性があります。 ( 2017年2月) Miracle Vell Magic 出身地 ・ 活動期間 - レーベル AMG 2015年 2016年 - 2020年 共同作業者 S-kit 公式サイト Miracle Vell Magic(ミラクル・ベル・マジック、 - )は、の女性。 通称: Vell(ベル、ベルちゃん)。 に通っていたと本人が過去のツイキャスライブで語っていたが、卒業したかどうかは不明。 来歴・人物 [ ] 両親の影響でに親しみ、幼少期からエンターテイナーになることを志す。 2月から自身の出演動画をネット上にアップし 、7-8月頃 、映画『』の主題歌「」を25のキャラで演じ分けて歌う動画(約2000万再生)が話題になり、「 スマホの歌姫」とも称された。 同年5月から 翌4月までの1年間 、の「」(内にある)でマンスリーライブも開催。 2015年8月16日のミュージカルライブ「ようこそ、ユメミルユガミノ国へ。 」(竹芝ニューピアホール)で、からデビュー。 2016年12月11日に恵比寿の「恵比寿ガーデンホール」で初のシンガーとしてのライブを開催することも発表された。 2017年7月に、ディズニーチャンネルオリジナルムービーである「ディセンダント2」のスペシャルサポーターに就任。 劇中歌の「悪の力を呼び覚ませ 日本語バージョン 」 をリリースし、ディセンダントに出演しとへのインタビューも行なった。 2017年11月30日には、自身初となる書籍、『Vell's MAKEUP MAGIC』を発売。 「本誌の衣装とコスメは全てベルちゃんがコーディネートした完全オールプロデュースの1冊。 」 2018年4月5日からは、TOKYO FM 高橋みなみの「これから、何する?」新コーナー「これから、東京ディズニーリゾート、いっちゃう?」のレポーターを行なっている。 現在では、YouTubeなどにおいて動画をアップをする他、自身のライブの開催やフェスへの参加など様々な面において活躍している。 ディスコグラフィ [ ] 配信シングル [ ]• 「DANSUNDA」 - 2015年6月14日• 「ようこそ、ユメミルユガミノ国へ。 」の劇中歌。 「Miracle Vell Magic@THE BANANA SQUAD」名義• 「Yummy」 - 2015年11月11日• 「悪の力を呼び覚ませ 日本語バージョン 」<原題:Ways to Be Wicked>- 2017年9月29日• 「G-I-R-L」- 2018年2月2日 シングル [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考 1st 2015年11月11日 Yummy! XNSC-30001:Aタイプ XNSC-30002:Bタイプ• Yummy! Yummy! Miracles Happen• Up To You• Serendip• Sincerely,your friend• Chill Out N Love• Together Better• Serendip winter ver. Bonus Track オリコン最高162位、登場回数1回 参加作品 [ ] 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考 2016年11月16日 Disney Magical Pop Christmas AVCW-63173• おめでとうクリスマス• もろびとこぞりて• チルドレン・イン・ザ・スノー• スノー・ワルツ• 荒野の果てに• 牧人ひつじを• ひいらぎ飾ろう• <ボーナストラック>ジングルベル(Hip-Pop Ver. 悪の力を呼び覚ませ(日本語カラオケ・バージョン)【日本盤ボーナス・トラック】• 悪の力を呼び覚ませ(カラオケ・バージョン)【日本盤ボーナス・トラック】• チリン・ライク・ア・ヴィラン(カラオケ・バージョン)【日本盤ボーナス・トラック】• スペース・ビトウィーン(カラオケ・バージョン)【日本盤ボーナス・トラック】• ホワッツ・マイ・ネーム(カラオケ・バージョン)【日本盤ボーナス・トラック】 2017年10月25日 Thank You Disney AVCD-93755• 「(Candy TIME by Madison New York)」2016年-• 「デオボール」 ロート製薬 2016年• 「ルミネエスト新宿」シーズンビジュアルシーズンCM 春、夏、秋、冬 脚注 [ ]• デイリースポーツ 2015年5月10日. 2015年6月28日閲覧。 日刊スポーツ 2015年5月10日. 2015年6月28日閲覧。 モデルプレス 2015年1月1日. 2015年6月28日閲覧。 - (2015年1月18日)• - ロケットニュース24(2014年7月15日)• - マイナビウーマン(2014年8月7日)• - スポーツ報知(2015年5月10日)• - モデルプレス(2015年5月9日)• 日本語 , 2019年4月17日閲覧。 2019年4月17日閲覧。 - モデルプレス(2015年6月12日) 外部リンク [ ]• - チャンネル• miraclevellmagic -• velltube -•

次の

ディズニーの人気映画『塔の上のラプンツェル』が実写化へ! あのダヴ・キャメロンがラプンツェル役に立候補!?

ダヴキャメロン ラプンツェル

原作はグリム童話であり、ディズニーがアレンジして「塔の上のラプンツェル」を2010年に映画化しました。 ヒロインのラプンツェルは現在でも人気ディズニープリンセスの上位ランカーとして挙げれています。 このラプンツェルは約21メートルもの美しい髪を持っている女の子です。 この髪には不思議な力があり、歌うと金色に輝き、触れたものは再生することができます。 そのため、子どもの頃に魔女のマザー・ゴーテルにさらわれ、魔女の子供として森の塔に18年もの長い間閉じ込められていましたが、ある日、塔に忍び込んできた大泥棒フリンと出会い、彼とともに塔の外から踏み出て、機転が利くアイデアと長い髪、フライパンを駆使して冒険するストーリで面白いと評判です。 そして、ディズニーの長編アニメ50作目というのもあり、ディズニープリンセスの物語としては初の3DCGで制作されました。 先日2020年3月18日(水)に放送された「今夜くらべてみました」で「女子が憧れるディズニーキャラクター」でラプンツェルが他のプリンセスを押さえて堂々1位を獲得しました。 容姿の美しさ ディズニーヒロインとしての必要な要素である美しさを備えているだけでなく、ラプンツェルの象徴とも言える魔法の力を秘めた美しい髪が他のヒロインと差別化できる要素となっているのではないでしょうか。 ディズニーランドにの中でラプンツェルのコスプレをしている人も沢山いますよね。 中には結婚式で参考に花嫁の方も!! プレ花嫁人気No. ラプンツェルの意志の強さが人気 ラプンツェル[塔の上のラプンツェル] 可愛い。 天真爛漫で明るくて悲しいときはいっぱい泣く、でも強い意思を持っていて精神も肉体もストロング。 そういう子私大好き。 自分の夢を叶えるために、悪党であるユージーンと危険を冒しながらも前へ踏み出すストーリーは女性の社会進出が進んでいる現代が重なる部分があるんだと思いました。 いかがでしょうか。 特に「輝く未来」は映像美も魅力です。 画面いっぱいに広がるランタン・フェスティバル ラプンツェルの夢だったプリンセスである彼女の誕生日をお祝いするランタン・フェスティバルである。 画面いっぱいに広がる暖かなランタンの光が素敵なシーンで、まるでアニメの中に引き込まれたかのような感覚を視聴者側へ届けてくれます。 実は、このシーンはランタンではなくもともと花火の演出となるはずだったのはご存知でしょうか。 ストーリー・アーティストでありリパ氏は、今までに見せたことのないシーンにしたいという強い思いがあり、制作総指揮のラセター氏へ相談した。 ラセター氏が夫婦で旅行したボラボラ島の美しいランタン・フェスティバルを見たことがあり、そのことをリパ氏へ提案したところ即採用されたとのことです。 その結果、前述の通り、初の3DCGアニメーションにふさわしい映像美を実現した作品になったと思います。

次の

塔の上のラプンツェルの実写化はいつ?キャストはダヴキャメロン?など徹底調査しました!

ダヴキャメロン ラプンツェル

人気ディズニー映画『 塔の上のラプンツェル(原題:Tangled)』が実写化されるようだ。 『塔の上のラプンツェル』は2010年に公開されたアニメ映画で、原作はグリム童話の「ラプンツェル(髪長姫)」。 ある王国の森の奥にそびえる頭にラプンツェルという少女が暮らしており、18年間塔の外に出ることは禁じられていた。 そんなある日、塔に忍び込んだフリンと出会い、ラプンツェルはついに塔の外に出ることに。 そこから物語は思わぬ展開へと発展していく。 また同映画は興行収入650億円を突破する世界的ヒットとなった。 今でも『塔の上のラプンツェル』はディズニーファンたちの間でも大人気映画であるが、この度なんと実写化されることとなったという。 「DisInsider」によると、映画『 くるみ割り人形と秘密の王国』(2018年)の アシュリー・パウエルが脚本を務め、 クリスティン・バーと、 マイケル・デ・ルカがプロデューサーが務めるという。 気になる主役のラプンツェル役はじめ、キャストはまだ決まっていないが、あの人気女優が名乗りを上げているようだ。 あるネットユーザーは「ディズニーが『塔の上のラプンツェル』の実写版を作るって言っているけど、もしラプンツェル役が ダヴ・キャメロンじゃなかったら怒る!」とツイートすると、なんとダヴ・キャメロン本人がこれを引用リツイートし「同じく」とツイートしたのだ。 ダヴ・キャメロンといえば、2013年から2017年に公開された、ディズニー・チャンネルのドラマ「 うわさのツインズ リブとマディ」で主演を務め、さらにディズニー・チャンネル映画『 ディセンダント』シリーズでも主役を務め、ディズニーを代表するスターだ。 ダヴがラプンツェル役をやることに乗り気でいるのが、かなり伝わってくる。 果たしてキャストはどうなるのだろうか…。

次の