うたパス オンデマンド。 使って分かった!うたパスが便利すぎる3つの理由【忙しい人におすすめ】|音楽ストリーミングガイド

アーティストとチャットができる!「うたパス」音楽聴き放題サービスを利用しよう

うたパス オンデマンド

「auうたパス」は携帯電話会社auが提供する音楽配信アプリです。 auうたパスは元々はauユーザーのみが利用できるサービスでしたが、2018年8月から auユーザー以外もApple決済で月額登録をして利用することが可能になりました。 音楽配信サービスは現在さまざまなものがありますが、auうたパスがどういったサービスなのか、月額料金や登録・解約方法について解説しますので、この機会にiPhoneユーザーの方もauうたパスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。 auうたパスは月額料金がかかりますが、初月は無料お試しもあります。 まずはauうたパスの特徴や使い方、auうたパスを利用するメリットやデメリットについて知っていってください。 「auうたパス」は音楽配信サービスですが、その中でも ラジオ型と言われる音楽配信サービスです。 音楽配信サービスにはラジオ型の他にオンデマンド型がありますが、auうたパスのようにラジオ型と言われるものは、プレイリストを選んで再生するものです。 プレイリストやチャンネルを選択するので、聞きたい曲を自由に選択して聞けるオンデマンド型ほどの自由度はありませんが、自分の好きな曲だけを聞くのとは違い、さまざまな音楽との出会いがあります。 これは音楽好きにはうれしい発見があるものです。 基本的にはシャッフル再生なので再生順の自由度が低いのはデメリットとも言えますが、オンデマンド型の定額配信サービスと比べるとauうたパスのようなラジオ型の定額配信サービスのほうが月額料金が安いというのも特徴のひとつです。

次の

うたパスの評判と口コミを解説!月額300円で音楽聴き放題

うたパス オンデマンド

うたパスは音楽聴き放題サービスであると同時に、さまざまな機能を備えています。 他社サービスにも見られる機能もあれば、うたパス独自の機能もあるため、比較しながら使用イメージを膨らませてみると良いでしょう。 7,000以上のプレイリストから楽曲を楽しめる うたパスでは最大7,000以上のプレイリストから楽曲を楽しむことができます。 楽曲の再生は基本的に「シャッフル再生」となっているため、プレイリスト単位で楽曲を再生することになります。 したがって、楽曲を選ぶ際には「邦楽」や「洋楽」、「世代別」や「シチュエーション別」といったカテゴライズのプレイリストを選択して楽曲を再生します。 「無料プラン」や「聴き放題プラン ベーシック」はプレイリスト内の楽曲をシャッフル再生しかできませんが、有料プランの「聴き放題プラン Myうたプラス」と「聴き放題プラン オンデマンド」を選択すると、オンデマンド再生が可能となります。 オンデマンドとは「ユーザーの好きなタイミングでサービスが利用できること」を意味しており、うたパスのオンデマンド再生では、ユーザーが気に入った楽曲を好きなタイミングで繰り返し視聴できることを指しています。 オリジナルのインターネットラジオが聴ける うたパスではオリジナルのインターネットラジオステーション「Backstage Cafe」を楽しむことができます。 インターネット上で音声や動画を公開する「ポッドキャスト」のように、ラジオ感覚で楽曲を聴くことができるのが特徴です。 うたパスのBackstage Cafeでは「30組以上のパーソナリティが本当に聴かせたい曲を届ける」というコンセプトのもと日々配信が行われています。 普段ラジオで音楽番組などを聴いている人にとって、アーティストのトークや選曲は楽しみの1つとなっているでしょう。 この機会にBackstage Cafeのパーソナリティの選曲を楽しんでみるのもいいかもしれません。 好きな楽曲のダウンロードが可能 有料プランの「聴き放題プラン Myうたプラス」と「聴き放題プラン オンデマンド」を選択すれば、好きな楽曲を「Myうた」として保存することができ、そのままオフライン再生することが可能です。 うたパスは定額制月払いのプランを導入しているため、従来の楽曲を1曲ずつ購入するダウンロード形式よりもコストをおさえることができます。 また、音楽聴き放題サービスで気になるパケット通信量の増加を、ダウンロード機能によりおさえることもできるため、月末の通信制限や多額の通信料金に悩まされる心配も減ります。 料金やパケット通信量を気にせず、安心して音楽聴き放題サービスを利用したい人にはおすすめのプランといえます。 好みに合わせたプレイリスト作成 7,000以上のプレイリストが楽しめるうたパスですが、アプリを利用すればするほど好みにあったプレイリスト「DAILY MIX」を自動で作成してくれます。 DAILY MIXはうたパス内の再生履歴をもとに作成しており、使い込むほどユーザーに最適化されたプレイリストが作成される仕組みとなっています。 このサービスがあるおかげで、ユーザーは自ら探すことなく「新しい楽曲に出会う」ことができるのです。 ライブ配信はアーティストのコンサートやライブイベントに対応しており、運営者が公開するタイミングに合わせて「聴き放題タブ」に「LIVEコーナー」が表示され、そこからライブ映像を視聴することができます。 ライブ配信では「閲覧」および「コメント」を行うことができ、映像のアングルを変更することもできます。 最大720p(HD画質)で視聴できるため、ミュージックビデオのHD画質と同じクオリティーでライブが楽しめると考えて良いでしょう。 アーティストとチャットをしながら楽曲を楽しめる うたパス内の「Listen with」を利用すると、有名人やアーティストと一緒に同じ音楽を聴きながらチャットをすることができます。 基本的なコンセプトは「アーティストが自身の曲に加え、影響を受けた曲や好きな曲を再生しながらチャットで会話をする」というもので、ユーザーは楽曲を聴きながら公開チャットでコメントをすることが可能です。 お気に入りにアーティストが意外な楽曲からインスピレーションを得ているなど、新たな発見が多い機能となるでしょう。 auスマートパスプレミアム会員は音楽が聴き放題 auスマートパスプレミアム会員であれば、追加料金なしでうたパス内の楽曲を聴くことができます。 最新J-POPから懐メロ、洋楽やK-POPなど、3000以上のプレイリストからシャッフルで楽曲をフル再生することが可能です。 ここで注意したいのは、基本的にシャッフル再生であることで、楽曲を選択した場合は「30秒の試聴再生」になることを覚えておきましょう。 ちなみに、auスマートパスプレミアム会員が利用できる音楽聴き放題サービスは「特典」となっているため、うたパス公式サイトで公開しているプランリストには表示がありません。 うたパスの料金プランには「無料プラン」「聴き放題プラン ベーシック」「聴き放題プラン Myうたプラス」「聴き放題プラン オンデマンド」の4つがあり、それぞれ利用できる機能が異なります。 楽曲のオフライン再生やオリジナルプレイリストの作成など、機能の制限なくアプリを利用したい人は「聴き放題プラン オンデマンド」を選択すると良いでしょう。 無料プラン 無料プランは専用アプリをダウンロードすることで利用を開始することができます。 うたパスアプリ内にある全曲を30秒試聴再生できるほか、プレイリスト内の楽曲を1日5回までスキップすることができます。 また、インターネットラジオ「Backstage Cafe」も無料で利用することができます。 聴き放題プラン ベーシック 聴き放題プラン ベーシックは月額300円(税抜き)で利用できるプランで、プレイリスト内の楽曲をシャッフル&フル再生できるようになります。 さらに、スキップ機能が無制限に利用でき、音声広告がオフとなります。 聴き放題プラン Myうたプラス 聴き放題プラン Myうたプラスは月額500円(税抜き)で利用できるプランで、プレイリスト内の楽曲のシャッフル&フル再生に加えて、曲順再生が可能となります。 スキップ制限もないため、プレイリスト内の楽曲コンテンツであればすぐに聴きたい楽曲へとアクセスすることができます。 また、オンデマンド再生を可能にする「Myうた」への保存が毎月10曲まで可能で、好きなタイミングで好きな楽曲をオフライン再生できるようになるのが特徴です。 さらに「聴き放題プラン Myうたプラス」の特典として、毎週火曜日のカラオケ利用料金が600円割引になります。 割引対象店舗の中には大手カラオケ店も含まれているため、普段からカラオケ店に通う人にとっては嬉しい割引となるでしょう。 聴き放題プラン オンデマンド 聴き放題プラン オンデマンドは月額891円(税抜き)で利用できるプランで、聴き放題プラン Myうたプラスのサービスに加えて、オンデマンド再生が無制限となります。 ダウンロードした楽曲は「ライブラリ」「ダウンロードした楽曲」の順番で再生することができ、ダウンロードした楽曲リストからオリジナルのプレイリストを作成することもできます。 また、オリジナルのプレイリストにはローカル保存されている楽曲(CDやPCから取り込んだ楽曲)も取り込むことができるため、アプリ内にない楽曲も携帯端末から聞くことが可能です。 普段使いのスマートフォンやタブレットにアプリをダウンロードして楽曲を再生するのはもちろんのこと、自宅や職場のスマートスピーカーに接続して楽曲を楽しむこともできます。 さらに、Smart TV StickなどのTV接続用小型セットトップボックスにも対応しており、テレビ画面からうたパスの楽曲コンテンツを選択することが可能です。 楽曲の再生方法はとてもシンプルで、「トップ画面に表示されているプレイリストを選択する」もしくは「検索機能からアーティスト・曲名を探す」の2つの方法から楽曲を探すことができ、「シャッフル再生」を選択することで楽曲を聴くことができます。 有料プランの「聴き放題プラン Myうたプラス」と「聴き放題プラン オンデマンド」の場合は、上記の操作方法に加えてプレイリストの「曲順再生」(プレイリストに収録された楽曲順での再生)と「オンデマンド再生」(オフライン環境での自由な楽曲の再生)が可能となります。 スマートフォンやタブレットでの操作はもちろんのこと、「Chromecast」や「Google Home」、「Amazon Echo」といったスマートスピーカーまで、さまざまなデジタルデバイスで利用可能です。 他社サービスとは異なる独自のコンテンツを提供するうたパスですが、改めてメリットとデメリットを確認しておきましょう。 ここまで記事を読んで、まだどこの音楽聴き放題サービスに登録しようか迷っている人は以下の要素で判断すると良いでしょう。 ローカル音楽再生 多くの他社サービスと差を付る機能として「ローカル音楽再生」があります。 ローカル音楽再生とは、CDやPCから取り込んだ楽曲を再生ことができる機能で、オフライン環境での楽曲再生に適しています。 また、ローカルで取り込んだ楽曲は「聴き放題プラン オンデマンド」に登録すると、オリジナルのプレイリストとして編集することができるため、携帯端末でも懐かしの曲を聴くことができます。 音楽聴き放題サービスや現在市場に出回っていない楽曲などを持っている人には嬉しい機能といえます。 歌詞が動く 多くの音楽聴き放題サービスで歌詞表示機能が搭載されていますが、楽曲の進行に合わせて歌詞が動かない音楽聴き放題サービスも少なくありません。 うたパスでは再生中の楽曲の歌詞を表示させるだけでなく、楽曲の進行に合わせて歌詞をハイライトする機能が付いているため、歌詞の確認やカラオケの練習などに最適です。

次の

うたパスとdヒッツの違いは?どっちがおすすめの音楽アプリか比較してみた

うたパス オンデマンド

こんにちは!ミスチルは私の青春!ライターのaimiです。 突然ですが、 あの「Mr. children」が音楽配信解禁になったのはご存知ですか? 2018年5月「Mr. children公式ホームページより引用 Mr. それが、 2018年7月に静岡県で行われる音楽フェス「ap bank fes18」を控え、配信解禁になったとのこと! ファンとしてはうれしい限りですよね! これから、 ミスチルが聴ける配信サービスで一番コスパがいい「うたパス」について説明していきます。 「うたパス」とは? 最新曲から懐かしの曲まで、邦楽中心に100万曲以上聴ける、音楽配信サービス。 ダウンロード型とは違い、サーバーにストックされた曲をストリーミング (データを読み込みながら同時に再生する方式)で音楽を聴く方式なので、スマホにデータがたまることもありません。 初回登録で30日間無料体験ができます。 最大60曲まで保存できるということで制限がありますが、そのおかげで(?!)スマホが重くなるのも防げます。 外資系のspotifyなどがめっぽう弱い、邦楽がたくさんあるのはうれしい限り。 毎週火曜日・カラオケが最大1,200円割引! もしあなたが「うたパス」会員であればそれだけで室料=無料。 支払いは「ドリンク代」だけになります。 それに加えて飲み放題も200円引きになります。 月1回でも割引を利用するなら、 音楽を聴いていた分も実質無料になりますね。 桜井和寿(Mr. スポンサーにauがいるフェスなどはチェックしてみる価値がありますね。 Myうたプラスプランの方は当選確率アップ!ぜひ、ご応募ください。 — うたパス utapass YOUTUBEやSHOWROOMなど、テレビやネットで見ていた人とも気軽につながれる時代、近くにアーティストを感じれるのってすごくうれしいですよね。 わたしも少し前でしたら(結婚する前でしたら)アーティストの卵を応援していたと思いますよ。 Children 配信スタート💓🐥 — あーたん西野家🐥クルミたん大好き🐥 2016swakanalove まとめ:ミスチルを聴きまくるなら、音楽配信サービス「うたパス」が一番コスパよし!• ラジオのように聞き流しで月額300円• Myうたプラスプラン(10曲までダウンロード)に加入で月額500円 カラオケボックス状態?! フェスに行く道中での予習にももってこい! 「うたパス」があれば、夢のような環境が実現しますよ。 以上、「【ミスチル聴き放題】音楽配信サービス「うたパス」が一番コスパよしな5つの理由」の記事をお送りしました。 【月額490円】「auスマートパス」もエンタメ・あんしんサポートが充実の外せないサービスです 現在、さまざまな• ビデオオンデマンド見放題• 雑誌・書籍読み放題• それでいて、「あんしんパック(スマホが壊れた時の修理代や、買い替え料金が1万円以上負担)」も含まれるというならかなりオトクだと思いませんか?.

次の