なす 料理。 なすレシピ24選|子どもも喜ぶ!簡単にできる焼きなす、煮浸し、なすと豚肉を使った人気のレシピ

水なすのレシピ・作り方【簡単人気ランキング】|楽天レシピ

なす 料理

茄子(なす)の基礎知識 特徴や調理方法 焼く、蒸す、煮る、炒める、揚げる、漬けもの、生食と、どんな調理方法でもおいしく食べることができる野菜です。 油との相性がよく、加熱することで甘みと旨みが増します。 浅漬け、焼きなす、素揚げ、田楽、麻婆茄子、味噌炒め、煮びたし、カポナータ、ムサカなど、和・洋・中・エスニックのさまざまな料理に利用できます。 美味しい旬の時期は7月~9月。 目利きのコツ ヘタの切り口がみずみずしいもの、ヘタが黒くトゲを触ると痛いぐらいに張っているものが新鮮。 皮の色が濃くツヤがあるものを選び、シワや変色があるものは避けましょう。 下ごしらえ・調理のコツ 切ったまま放置すると変色してしまうので、切ったら水につけてアクを抜きます。 塩をふり、出てきた水分をふくことでアクを抜くこともできます。 煮物や炒めものに用いる際も一度さっと油通しすると色も味もよくなります。 焼きなすにするときは弱火で焼くと水分や旨みが飛んでしまうので、なるべく強火で手早く焼くのがポイントです。 保存のコツ 低温には弱いので常温に置いて2~3日で使い切るのがベスト。 それ以上保存するならラップでひとつずつ包み、野菜室で保存しましょう。 おもな種類 長卵(ちょうらん)形なす 日本中で広く栽培されている品種。 店頭で最もよく見かけるタイプのなすです。 長なす 関西以西で人気がある品種。 長さは20~25センチぐらい。 煮物に向いています。 丸なす 京都の「賀茂なす」が有名。 果肉がやわらかいのが特徴で、田楽や煮物によく使われます。 水なす ほかの品種よりも水分が多く、浅漬けに向いています。 大阪の「泉州水なす」が有名。 米なす アメリカ種を日本で改良した品種。 肉質が締まり、煮崩れしにくいのが特徴。 素揚げしてしょうが醤油で食べる。 シンプルで素材の旨みをいかした食べ方です。 何といっても焼きなすがうまいっ!しょうが醤油がぴったりです。 生でも焼いても揚げてもおいしい、煮ても炒めてもOKなのがなす。 新鮮なものをすぐ使用するのが一番のコツですね。 皮がしっかりしたものは煮たり炒めたり火を通していただきましょう。 水分の多い野菜ですから、どんな味をつける場合もその点を考えて調味料を調整しましょう。 和食のイメージが強いなすですが、イタリアンにも合います。 なすとトマトは相性抜群。 茄子といったら、これは味噌汁につきます。 翌日に残った少し黒っぽい冷えた茄子の味噌汁をごはんにかけ、食らう。 どんな茄子料理よりも美味い。 こりゃサイコーです!• なすは採れたてが一番、プランタでも植木鉢でも育つのでホームセンターで苗を育て、身がむっちりしてきたところを採って食べます。 これが一番育てた意味もあり新鮮でおいしい。 焼きなすをする時は焼く前になすをまな板でたたいて焼くと、身と皮の間に空気が入って皮が簡単にむける。 なすは、やっぱり冷たいのが好き!なすを素揚げして、さめたら冷蔵庫へ。 大根おろしとそうめんのつゆをかけて食べるのがむっちゃ好き!• 焼きなすは甘くて美味しいですが、皆さんはなすを焼いた後どうしていますか?私は紙袋に入れて冷めるまでおいておきます。 皮がむき易くなります。 どこのお家でもやっているのかは分かりませんが、私の実家ではなすを余ったビールで浅漬けにしてしまいます。 ぴりぴりしてとっても美味しいんです。 夏らしくバーベキューで他の野菜などと一緒に串に刺して焼くといいですね。 焼く前ににんにく、醤油、お酒、ごま油を混ぜた中に少し漬けておくと美味しいです。 茄子と味噌はとても相性がいいです。 茄子は油を吸収するので、メタボが気になる方はふかすといいですよ。 茄子を塩水に漬けてアク抜きをすれば、火の通りが早くなり余分な油を吸わずヘルシーです。 また色の流出も防いでくれるので、炒め物も綺麗に仕上がります。 茄子の浅漬けをポン酢で食べると最高です。 我が家の定番なす料理「焼きなすの味噌汁」…なすの皮が焦げるくらい焼き、箸でつかんでしんなりしたら軽く皮を剥き、一口大に切る。 予め作っておいた味噌汁を注ぐ。 なすを細めにきって、同量の酢と醤油、昆布、輪切り唐辛子、しょうがの薄切りにつけておくと、とっても良い箸休めになります。 いつも大量に作りますが、2,3食でなくなります。 ただし、漬けすぎると、なすの皮の色がなくなります。 (味にはかわりありませんが)• そのまま蒸して、よーく冷やしてから、味噌田楽で食べるのが1番!• 茄子をキムチの素でつけた「茄子キムチ」がおいしいです。 なすを厚めに輪切りにして、フライパンに多めの油を引いて両面を焼き鰹節と醤油をかけておつまみの出来上がり。 なすは炒める時も、茹でる時も、漬ける時も、味が染みるまで時間がかかるので、根気良く状態を見ることがおいしく作る為のコツになると思います。 なすを購入する際は、なすのヘタが触った感じとがっているものが新鮮である。 焼きなすは一晩冷蔵庫で冷やすとさらにおいしくなる。 ミートソース+なす。 これは絶品です。 我が家の必須アイテム。 どんなお酒にも合うし、パンにもパスタにもご飯にも合います。 バーベキューの時になすも焼いて食べると美味しいですが、切って焼くだけでなく、丸ごとじゅうじゅう焼くのがお勧めです。 なすの頭を落として菜箸などでなすに穴を開けます。 そこにおしょうゆをたらしてから軽くもんで丸焼きにすると豪快でビールによく合う一品になります!• 茄子は味噌汁の具にすると美味しいのですが、皮の色が出てしまうので色合いが悪いです。 ピーラーで皮をとり味噌汁の具にすると、色合い触感ともに非常に良くなります。 ところが茄子の栄養は皮にあります。 捨ててしまっては勿体ないですね!そこで、茄子の皮をきんぴらにします。 皮と云っても実際には皮と身の間ですから、結構美味しいですよ。 勿論、酒の肴にもなります。 豚肉、茄子、その他野菜(人参、キャベツ、しめじ等家にある野菜でOK)を赤味噌で炒めて食べるとおいしいです。 甘めが好きな方は味付けは赤味噌、料理酒、みりん、砂糖。 辛めが好きならば、砂糖を豆板醤に変えるとピリ辛になります。 最後に生卵を乗せて食べてもおいしいです。 お酒のおつまみでもいいし、ご飯にのせて丼ぶりにしてもおいしいですよ!• 茄子のオイル焼きマリネ…【材料】(4人分)茄子:2本、アンチョビ:2枚、A(ニンニクのすりおろし:適量、酢:大さじ2、砂糖、塩:少々、粗挽き胡椒:適量)、オリーブオイル:大さじ2【作り方】1.茄子を3等分に斜め切りする。 2.アンチョビはみじん切りにしてAを加えて混ぜ合わせる。 3.フライパンにオリーブオイル入れて熱し、茄子を強火で炒め、焼き色がついたら、火を止め、2を加えてからめる。

次の

[なす]あく抜きや切り方から、焼きなすまで料理の基本

なす 料理

なすは淡色野菜のひとつで夏に旬を迎えます。 旬の時期のなすは手ごろな価格で販売されているので手軽に購入することができます。 なすにはポリフェノールの一種であるナスニンという成分が含まれていて、抗酸化作用がありなすの色素成分でもあります。 調理をする際、油を使うとナスニンを吸収しやすくなるので油と併せて調理をするのがおすすめです。 なすは低温障害を起こしやすい野菜なので直接冷気をあてるのは禁物です。 ペーパーで包んでポリ袋に入れて野菜室で保存します。 なすを使った定番料理をはじめ様々なレシピが紹介されているのでぜひ参考にしてください。 この記事では、「なす」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:定番】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 ご飯がすすむ定番料理の麻婆なすのレシピです。 トロトロとした食感のなすを味わうことができます。 ピリ辛味なので大人におすすめです。 ひき肉、生姜、ニンニクを炒め豆板醤や甜麺醤などの調味料を入れて炒めます。 水溶き片栗粉を加えてとろみを付けたら素揚げしたなすを加えます。 ごま油と酢を加えて混ぜ合わせたら出来上がりです。 中華の定番料理の麻婆なすのレシピです。 ピリッとした味わいが食欲をそそります。 ご飯のおかずはもちろんビールのおつまみにもぴったりなので作ってみてください。 フライパンに油を熱しひき肉を入れて炒めます。 ニンニク、生姜、豆板醤、甜麺醤を入れてさらに炒めたらナスとネギを加えます。 醤油などの調味料を加え水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成です。 定番料理の豚肉となすを使った生姜焼きのレシピです。 甘辛い味付けになっているので子供にもおすすめです。 忙しい時でもぱぱっと作ることができるのでお試しください。 フライパンにサラダ油を入れて熱しなす、豚肉、玉ねぎ、ピーマンを入れて炒めます。 醤油、酒、みりん、砂糖、ケチャップ、すりおろし生姜で作った合わせ調味料を加え全体を混ぜたら完成です。 定番の夏野菜を使った甘味噌炒めのレシピです。 なすとオクラを使っています。 ご飯がすすむおかずに仕上がっているのでぜひ作ってみてください。 フライパンにサラダ油を入れて熱しなすとオクラを入れて炒めます。 砂糖、味噌で味付けし味が馴染んだら千切りにした大葉を加えます。 全体を混ぜ合わせて器に盛りつけたら出来上がりです。 夏の定番料理のなすときゅうりの香味和えのレシピです。 見た目が涼しげで彩りよく仕上がっています。 さっぱりとした味わいなのでぜひ作ってみてください。 ボウルにみじん切りにしたみょうが、長ネギ、大葉を入れ酢、めんつゆ、砂糖を入れて混ぜます。 下味をつけてレンジで加熱したなすと塩もみをして水気を切ったきゅうり、ミニトマトを加えたら完成です。 夏野菜の一つである「 なす 茄子 」。 年中スーパーで手に入りますが、 なす 茄子 の旬は7~8月です。 さらに「秋 なす 茄子 」と呼ばれる晩夏から秋にかけて採れる なす 茄子 もおいしいと人気ですね。 生産量が全国1位なのは高知県ですが、全国で栽培されている野菜です。 旬である時期は露地栽培、旬以降はハウス栽培のものが出荷されています。 長なす、米なす、加茂なすなど、 なす 茄子 の種類は多く、それぞれ形や大きさ、固さなどに特ちょうがあり、それぞれの特ちょうを生かしたレシピがたくさんあります。 和食から洋食までいろいろなテイストの料理につかいやすく、熱くても冷たくてもおいしく食べられる人気の野菜です。 油との相性もいいので、焼いたり炒めたりするレシピも豊富です。 この記事では、「 なす 茄子 」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:焼く】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 濃い紫色をした なす 茄子 は彩がよく、料理のアクセントにもなる人気の野菜です。 日本では1000年以上前から栽培されているなじみの深い野菜で、世界の各地で独自の品種が育てられており、日本では「千両ナス」「賀茂ナス」がよく使われます。 なす 茄子 の原産地はインドと言われ、暑さに強いため夏を代表する野菜になっています。 なす 茄子 にはナスニンと呼ばれるポリフェノールの一種が含まれいて、強い抗酸化力がありガンや生活習慣病の予防に役立ちます。 油と相性がよく、どんな調理法でもおいしく食べられるためアレンジが効きやすいです。 たくさんある なす 茄子 のレシピの中でも、今回は なす 茄子 を煮るレシピをお届けします。 レシピを参考にして、おいしい なす 茄子 料理を作ってください。 この記事では、「 なす 茄子 」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:煮る】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 日本の食卓にかかせない野菜としてよく使われるのが「 なす 茄子 」。 油と相性がよく、和食から洋食、中華まで幅広い料理に使われます。 なす 茄子 は長めの形をした長茄子・小さいコナス・丸い形のマルナスなど、沢山の種類があるのが特徴です。 日本人になじみの深い なす 茄子 は、色々な料理と合わせやすいです。 カットして使うのはもちろん。 ナスを器にして中にひき肉を入れて焼いたりとアレンジが効きやすいにも魅力ですね。 なす 茄子 には「ナスニン」と呼ばれるポリフェノールが豊富に含まれており、ナスニンには強い抗酸化力がありがんの予防に効果があります。 なす 茄子 が苦手という方も多いですが、体にいい栄養素が含まれているのでぜひ料理に取り入れましょう。 この記事では、「 なす 茄子 」とはどのような食材(料理)なのかを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、【調理法:蒸す】でおすすめの人気レシピのみをまとめました!ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 チーズケーキは、ケーキの中でも代表格の1つ。 プレゼントや手土産としても人気ですよね。 大きく3種類の作り方があるチーズケーキですが、その歴史は古く、なんと古代ギリシャまでさかのぼります。 日本でポピュラーになったのは、1960年代。 クリームチーズが発売され、冷蔵庫の普及とともに、チーズケーキが家庭でも親しまれるようになりました。 この記事では、チーズケーキの基礎知識から始まり、チーズケーキの種類、チーズケーキのコツに加え、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキ、スフレチーズケーキ、スティックチーズケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。 パンケーキは、ヨーロッパ発祥の食べ物で、小麦粉に、卵や牛乳、砂糖、ベーキングパウダー等を加え、鉄板等で焼いた料理です。 日本では長年ホットケーキの名で親しまれてきました。 近年は、カフェのようなパンケーキを家でも作りたいという方が増え、レシピ数も非常に多いので、どの作り方が良いのか迷ってしまいますよね。 この記事では、パンケーキの基礎知識に加え、基本のパンケーキ、ふわふわパンケーキ、厚焼きパンケーキ、もちもちパンケーキ、和風パンケーキ、お食事パンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

なすレシピ24選|子どもも喜ぶ!簡単にできる焼きなす、煮浸し、なすと豚肉を使った人気のレシピ

なす 料理

よく熟したなすはあくが少ないので、炒めものや揚げものなどにする場合は、水に浸さなくても大丈夫。 高温の油で揚げれば、あくが抜けます。 電子レンジで下準備する方法 電子レンジで加熱すれば蒸しなすのような仕上がりになり、料理の下準備にも便利です。 ヘタを切り落として洗ったなすを耐熱容器に入れる。 ラップをかけて2~3分程度電子レンジで加熱する。 焼きなすのコツ なすの旨みを味わえる焼きなす。 ちょっとしたコツで簡単に調理できます。 強火にして、皮を真っ黒に焼く。 弱火で時間をかけて焼くと火が通るまでに水分が蒸発してしまい、うま味も逃してしまうので、手早く全体をしっかり焼いて。 焼いたあとは、いったん冷水に浸けてから皮をむく。 memo レシピ 焼きなす ずんだあんかけ 材料• なす:4本 【ずんだあん】• 酒:大さじ1• 塩・昆布茶: 少々 作り方• なすはグリルで焼いて、皮をむいておく。 枝豆(冷凍でもOK)は茹でてから、さやから出し薄皮をむき、酒、塩、昆布茶、水 大さじ1(分量外)といっしょにミキサーに入れるか、なめらかになるまですり鉢ですりつぶす。 なすを皿に盛り、「2」をかける。 なすのペースト かりかりトースト添え 材料• なす:4本• オリーブオイル:大さじ2• レモン汁:大さじ1• こしょう:少々• 好みのハーブ:適量• フランスパン:適量 作り方• なすはグリルで焼いて皮をむき、ざくざくと大きめに切って冷ましておく。 ミキサーになす、オリーブオイル、レモン汁、塩こしょう、ハーブを入れ、なめらかになるまでミキサーをかける。 フランスパンは1cmくらいの厚さに切り、オーブントースターでカリカリに焼く。 「2」のペーストを器に盛り、トーストを添える。 memo ミキサーがない場合は、焼きなすを細かく刻むことでもOK。 サッパリ麻婆なす 材料• なす:4本 【肉みそ】• 豚ひき肉:200g• 酒・しょうゆ:各大さじ1• オイスターソース、豆板醤:各小さじ1• ごま油:少々• 水溶き片栗粉:適量• 七味トウガラシ 少々 作り方• なすはしま状に皮をむいて、3~4cmの輪切りにして皿に並べ、ラップをして 電子レンジに 4~5分かける。 熱したフライパンに油大さじ1(分量外)を敷き、しょうが、にんにくのみじん切りを炒める。 香りが出たらひき肉を加えてぽろぽろになるまで炒め、豆板醤、酒、しょうゆ、オイスターソースを加えざっと炒めたら、水100cc(分量外)を加えて煮込む。 ねぎのみじん切りを加え、沸騰したら水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、仕上げにごま油を回し入れる。 「1」を皿に盛りつけ、「4」をかけ、白髪ねぎ、七味トウガラシを添える。 なすと牛肉のサラダ 材料• なす:4本• しゃぶしゃぶ用牛肉:100g• ブロッコリースプラウト:1パック• 好みのドレッシング:適量 作り方• なすはヘタをとり、たて半分に切って、皮に細かく切れ目を入れながら斜めに4~5つに切る。 皿に並べラップをかけて電子レンジで5~6分加熱する。 水にとりあら熱をとってから水気を切っておく。 牛肉は沸騰した湯に広げながらさっとくぐらせ、水にとってあら熱をとり水気を切っておく。 カラーピーマンは薄切り、ブロッコリースプラウトは根を切り落として洗い、水気を切っておく。 なす、食べやすい大きさにちぎった牛肉、カラーピーマン、ブロッコリースプラウトを合わせ、好みのドレッシングであえる。 memo.

次の