車はあくまでも。 「車はあくまでも~♪」新型フィットのCMに思うこと

それじゃあくまで男性目線! 小型車にありがちな女性が「これじゃない」と思う装備5つ

車はあくまでも

かつて、クルマを手放すときはディーラーへ下取りに出すのが一般的だった時代もあった。 しかし今はクルマ買い取り店などが増えたほか、インターネットのオークションサイトやフリーマーケットサイトやアプリ(以下フリマアプリ)を介した個人売買も拡大。 その方法は多様化している。 またいっぽうで、「ウィズコロナ時代」としてできるだけ人と直に接することなくクルマを取引したいというニーズも増えそうだ。 そんななか、「ガリバー」として中古車流通を展開している株式会社IDOM(以下、IDOM)が「ガリバーフリマ」として新しいサービスをはじめている。 フリマアプリ同様に個人間の取り引きをサポートしつつ、クルマの売買を不安なくおこなうシステムを構築したことで注目を集めている仕掛けだ。 今回は主にクルマを売る側の視点からその特徴とメリットに注目しよう。 査定提示額よりも10万円アップの実績あり!だけど安心できるフリマサービス まず前提として知っておきたいのは、ガリバーフリマとはあくまで人と人を繋ぐ個人売買の仲介サービスだということ。 「ガリバー」といえば買い取り店や中古車販売店のイメージが強いが、今回はあくまでサービスを提供する立場となっている。 IDOMがユーザーからクルマを買い取り、それを新しいユーザーへ販売するわけではない。 基本的な流れは個人同士での売り買いをサポートする一般的なフリマアプリと同じだと考えればわかりやすい。 「ガリバー」という名前がつくものの、あくまでも個人同士の直接取引なのだ。 だから、売る側(出品者)は自分の希望の金額で手放すことができるし、購入する側は中古車店舗で買うよりも割安な金額で手に入れることができる可能性が高いといえる。 だから、売る側(出品者)は自分の希望の金額で手放すことができるし、購入する側は中古車店舗で買うよりも割安な金額で手に入れることができる可能性が高いといえる。 例えば出品者側でいうと、ガリバーのような買い取り業者や下取り業者で希望の金額がつかなかったとしても、ガリバーフリマで出品すればガリバー査定提示額よりも10万円高く売却できたという実績もある。 まずは納得する希望額でトライしてみたいものである(ガリバーフリマ調べ。 2019年9月~12月実績)。 ただし、一般的な個人間オークションやフリマアプリで自動車を取引する場合は、リスクや不安が否めないだろう。 モノのやりとりだけで終わる本や衣料などとの日用品と異なり、クルマは取り扱う金額が比較的大きいし、所有者変更に伴う複雑な手続きや処理などが発生するからだ。 まず名義変更をはじめとする手続きがきちんと行われるのかという不安がある。 さらには、その手続きを手放した側と購入した側のどちらがやるのか、また、住所などの個人情報を伝えたり、印鑑証明などの重要書類を相手に渡すことに抵抗がある人も少なくないだろう。 また、買い手が遠くに住んでいる場合はクルマの運搬をどうするかも悩むことになる。 ガリバーフリマの長所は、それらの心配事を払しょくできることにある。 個人間の取引ではあるが、ガリバーフリマが取引者同士の間に立って「クルマ」と「お金」を預かることで安心できる取引を実現しているのだ。 たとえば名義変更は、購入者が法人の場合を除きガリバーが代行。 これはすれ違いによるトラブルを防ぐ意味でも、一般的な個人間取引のサービスには存在しない大きなメリットといえるだろう。 「直接取引」もできるガリバーフリマ、出品者のメリットとは 車両の運搬もガリバーがおこなうし、クルマの代金以外の費用負担についてはガリバーフリマが事前に決めているから明朗だ。 また商品代金のやりとりに関しても、利用者の直接やり取りではなくガリバーフリマが購入者より代金を受け取り、売り手に支払うため未入金などのトラブルを防げるのも心強い。 出品者と購入者が直接会う必要もない。 さらに、購入側の支払い方法としては銀行振り込みの他、クレジット決済やローンも利用可能。 つまり相手が現金一括払いをする必要がないから、高額車両であっても買い手が付きやすいのは出品側にとって大きなメリットだ。 そのうえで、WEBやアプリで簡単に出品できるから手軽なほか、電話で取引のサポートが受けられるなどバックアップ体制が充実しているのも強みだ。 出品側としては出品料や手数料が気になるところだが、会員登録や出品は無料。 だから希望の値段で出品し、売れるのを長期間待つのもひとつの手である。 サービス利用料が発生するのは、出品しているクルマの取り引きが成立してから。 買いたいと思った人から購入申請が届き、出品者がそれを許可してはじめて発生することになる。 取引が成立しない限り、費用は一切かからないので安心できる。 仲介取引出品の手数料は、出品し取引が完了した車両の価格が20万円以下の場合はわずか1万8000円。 20万円を超えて25万円以下は3万8000円。 そこから価格が5万円あがるごとに5000円と段階的にアップし、80万円以下は6万8000円、そして100万円までは6万9000円となる。 100万円をこえると、車両価格の7%が仲介手数料となるのだ。 さらにお得に取引をしたい方は直接取引がおすすめ。 中古車の売買に慣れていればガリバーフリマが仲介せずに、直接取引することで出品手数料は概ね半額となる。 出品の流れ~スマホならQRコードで楽々登録 出品の流れも説明しよう。 まずはWEBやアプリで「ガリバーフリマ」にアクセスし、会員登録することが最初のステップとなる。 その後「出品する」からメーカーや車種名、グレード、年式、走行距離など必要事項をフォーマットに従い入力。 出品価格は案内される「相場価格」を参考にしながら自由に設定できる。 また、写真をアップし、セールスポイントなどを書いたら出品手続きは完了だ。 とはいえ、初めての出品となるとサポートしてほしいもの。 初心者でもガリバーフリマ事務局へ相談すれば、価格決定やセールスポイントのアドバイスまでしてくれる。 より効率を求める人は、スマホのアプリを経由して簡単に3分出品も可能。 車検証のQRコードを読み取って情報を読み込むことで入力が簡単になるので便利だ。 また、コロナ禍の状況が明ければ、ガリバーの店舗にクルマを持っていくと撮影から登録、適切な価格の設定までスタッフが手伝ってくれるから心強い。 データによると、手軽に購入できる軽自動車やミニバンの人気が高いようだ。 もちろん出品中もクルマを利用することができる。 購入希望者が現れた場合は「購入申請」が届くので、その人に売ると決めたら「許可」、売らない場合は「拒否」を選択。 3日以内に返答をしないと取引が不成立となってしまう。 取引を決めたら、ガリバーフリマは出品者に電話でクルマの引き渡しなどの手続きを案内すると並行し、購入者からの入金を預かることになる。 入金が確認出来たらその後、車検証などの書類を準備してガリバーの店舗にクルマを持ち込んで手続き完了。 ガリバーフリマを運営するIDOMより車の代金(購入手数料を引いた金額)が振り込まれる流れとなる。 クルマ専門のプラットフォームだからそこの信頼性 ガリバーフリマの特徴は、個人間の取り引きとして中間マージンを減らしてオトクな売買を実現するいっぽうで、お金の流れや手続きを仲介することで従来の個人売買では存在した大きなリスクを解消できたことにある。 「ガリバー」として中古車流通を長く展開してきたIDOMのノウハウが投入されているクルマ専門のプラットフォームだけに、利便性や信頼性が高いのもポイントだ。 ユーザーとしてはそこに大きな価値を見出せるし、安心につながるのである。 「オトクで安心なクルマの売買がしたい」と考えている人は多いことだろう。 それを実現したガリバーフリマは、今後大きく伸びる可能性を秘めている。 車の個人売買|中古車検索は【ガリバーフリマ】 《工藤貴宏》.

次の

価格.com 中古車情報 【日本最大級の中古車検索サイト】

車はあくまでも

「車に乗らないといけないワケではないぜ イエー」とは。 そして「だけど好きなんだいいだろ こんにも愛しているよ」と続く。 この曲『And I love Car』はになり 結構頻繁に流れていて、聞く度に嬉しい。 (損保ユーザーとしてはさらに嬉しい)。 1分34秒しかない曲なのに、かなり人生の真理を突いてる気がする。 はさらっと軽い感じでグサッと突いてくるから好きだ。 ほんとそうだよなあ、クルマを仕事にしてない限り 「車に乗らないといけない訳」なんてない。 でも「好きなんだいいだろ こんなにも愛しているよ」。 車は凄い、簡単に人間を神社仏閣や城跡に連れてってくれる(そこかよ)。 昔の江戸時代旅行記なんかを読んでると、三日かかってやっと たどり着くところに1時間ぐらいでササッと行ってしまう。 そう考えて行くと、あれだけ「徒歩」にこだわって30年の宮本先生が 突如として車に嵌った理由もなんとなく分かる気がする。 そりゃ「テンション的にも色々あった」by当時の先生、だろうけど あの多忙な時期にレコーディング行って免許取って、取りたての免許で メンバーを乗せて首都高ドキドキ運転(笑)するなど一気に車が 好きになってて、それによって生活も一変したりして 「車って(色んな意味で)凄いな」と当時思ってました。 (書籍「東京の空」での首都高をバックにしたの顔は迫力がある)。 ただたまに出る「芸能人の接触事故」とかを見るとちょっとドキっとしてしまう。 車はいくら安全運転しようとも、交通事故は起きてしまう。 (僕も昔おじいさんに追突された、過失割合は10:0だったけれど) だから交通安全に効く神社なんかに行くと、自分と家族と 周りの人の交通安全を祈ると同時に、何気に先生の交通安全も祈ってます(笑)。 自分用メモ「今月の『bridge』は全力買い」。 「への参加を前向きに要検討」。 安全運転でドーンと行きましょう。 mpdstyle.

次の

「車はあくまでも~♪」新型フィットのCMに思うこと

車はあくまでも

車はあくまでも快適に暮らす道具 車に乗らないとイケない訳ではないぜイェ~ィ。 だけど好きなんだいいだろ、こんなにも愛しているよ という訳で今朝は相棒FIT3の2年半点検 のためカーズ静岡へ行って来ました。 ホンダカーズ静岡 沼津西店 おおっ、新しくなったFIT2台がエントランス挟んで並んでいますね。 面する道路は我が国の大動脈、国道1号線。 決算大セールみたいだね。。 トヨタのシエンタ買うくらいならこっちの方だろう・・・ 現在、トヨタがリリースする車はレクサスの「スピンドルグリル」とかなんとか云う所から、 ヴィッツに至るまで無意味に大口開いた下品な面構えで統一されている。 それに較べりゃ、まだホンダの顔は品性を残している。 この面構えの見てくれの違いだ。 可能な限り、口は閉じていた方が上品だと思うのは人間と同じだ。 現在のトヨタの車はほぼ、この馬鹿っぽく大口開けた車ばかりだ。 何故なんだろう・・・ 不思議だ。 全てこんな大口開けた品の無い顔にしてしまうと、それが嫌いな僕のような人間には トヨタの車自体が選べなく(戻れなく)なってしまう。。。 (焦) おおっ、なんかネットで観た姿より実物はそんなに悪くないぞ。 ヘッドライトがウンと大きくなって、鋭い顔付きが優しい顔付きにガラッと変わった。 このFIT4はトヨタのヴィッツ改め「ヤリス」とほぼ同時期にリリースされた。 ボロ負け必至かと思ったが何と現在の所、売り上げは圧勝しているようだ。 トヨタはその販売力、組織力でそのうちひっくり返して来るんだろうけどね・・・ 僕のFIT3より少しコンパクト(全長)になっている。 シビックやインサイトのように無意味に肥大化してきたホンダのラインナップの中にあって、 とても賢明なパッケージングである。 この角度から見たスタイルも悪くないよね。 ホイルのデザインが全然ダメなのが玉に疵かな。 これは「クロスター」というモデルだ。 大きくイメージが変わったFITではあるが、このSUVチックなモデルは受け容れ易いかも。 隣に佇んでいた「ホーム」というモデルは・・・ TVやネットで感じていた通りのイメージ。 こりゃ絶対、僕には無理だ。 華が無い・・・ 存在感も無い・・・ カッコ良さでは今の相棒の方が数段上である。 でも、新しいFITはカッコ良さなんてものは潔く捨て去っている。 新型FITリリースされてまだ間がないのにショップはあまり混んでいなかった。 点検の間に試乗を勧められたので喜んで運転してみた。 「お好きなだけフィーリングを味わってください」って・・・ 嬉しいね。 試乗はどっちでもいいと云われたのでSUVルックの「クロスター」にした。 早速、出発だ。 信号待ちの度にシャッターを。。 この新しいFITは視界の良さが最大の売りだそうだ。 確かに両サイドのAピラーがとても細くなって右左折時の安全確認がしやすい。 今の相棒は極太なピラーが視界を妨げて、安全確認には身体を大きく振る必要がある。 同等の強度確保した上でこうなるんなら、素晴らしい進化だ。 ダッシュボードの上端が一直線で見易くなったとの事だが、これは特に・・・ ダッシュボードはこんな感じ。 なんか、素っ気ないと言えばこんな素っ気ないのもないだろう。 空調の操作系は僕のFITのピアノブラックの操作系と較べるとメッチャ、アナログな感じだ。 9インチのナビの存在感が目立つ。 シフトはなんかマニュアル車のようなルックスだが、一直線にしか動かない。 このシフトにしても僕の旧型FITの方が操作しやすい。 ハンドルが2本スポークなのがとても嫌だったが、運転してみると何も問題は無かった。 デザインそのものはあまり良くないね。 メーターパネルも滅茶苦茶アッサリしたものに変わってしまった。 これからの近代化した時代の車にアナログ指針のメーターは不要って? それにしても、あまりにも素っ気ないメーターパネルである。 そうそう、肝心なドライブフィールだが。。。 こりゃ、頗る良好だ。 基本的にモーターだけで走る事となる。 エンジンのホンダの車をモーターだけで走る事になるのである。 (驚) でも、全く心配は要らない。 スロットル開けば、とてもトルクフルでシュイ~ンと進む。 でも意外だったのは、静止時にガツンと踏み込んだ時に背中を蹴飛ばされる加速を イメージしてたが・・・ そんな事は無くて結構、マイルドな加速だ。 それとアクセルに対してのレスポンスはほんの少し遅いかも知れない。 中間加速はEVらしさが発揮されて頼もしい。 「お好きなだけ」と云われていたので常識的な範囲で長時間転がしてみた。 率直に言って、とても素晴らしいドライブフィールだ。 システムスタートして走り始めるとエンジンが掛かった状態で走り始める。 しばらくするとエンジンが止まって完全に無音の状態がしばらく続く。 流しているうちに知らぬ間にエンジンが掛かっている事に気付く。 こんな感じでエンジンの存在は気にしなくて済む。 FIT3の静かさにも驚いたものだが、この新型はそれを超えて笑える程静かだ。 遮音性が効いているので、全くの無音の状態が続いたりするんだ。 (驚) 急加速してみたりしてあえてエンジン唸らせてみたが・・・ 音は遮音され軽く抜ける感じで女性はエンジンの音と気付かないかも。。 赤信号で停止した時にパツンっとエンジンが止まるのはFIT3と同じだが、 止まった時の静けさが全然違う気がするのは気のせいかな。。。 新型から電気式パーキングブレーキというものが採用された。 今回、試乗中に上り坂の信号待ちで使ってみたが、こりゃメッチャ便利だね。 サイド引いたり、左足踏んだりしないで、スイッチ操作するんだ。 リリースする必要は無くて、ブレーキ効いたままアクセル踏み込めば解除されるんだ。 でも・・・ こりゃどうなんだろうな・・・ フットブレーキの効かない緊急時にじわじわノッチを引く感じのブレーキは不可能になる。 まぁ、そんなケースは無視しても良いくらいのレアケースか。 試乗後に隣の「ホーム」というモデルのリアシートに乗り込んでみる。 グレードとしては格下ではあるけど、ハンドルはこっちの方が上質だ。 リアシートの広さは国産Bセグカーで勝負出来る車は他に全く無い。 でも、リアシートとラゲッジスペースは僕の相棒より少し狭くなった感じかな。 外観では何もわかんないが、シートはスゴい快適になった。 営業に云われて気付いた変化ではあるが、これはとても重要な事だね。 このシートなら綺麗に眠れるかも。。。 カメラ提げて出掛けましたが、新型コロナもあるので真っ直ぐ帰りました。 僕の場合、感染すると命に係わるので・・・ 色々貰って帰りました。 新型リリースもあったので、お祝儀代わりに点検もお勧めプランを全部やってもらいました。 ・ワックス洗車 ・ワイパー前後交換 ・エンジンオイル、モービルワンにグレードアップ ・フロントガラスの撥水加工 あと何だっけかなぁ・・・ 総額¥9,460-でした。 ちょっと高いけど、ディーラーに行って「何も要らない」と云うのは下客の始まりだしね・・・ 新しいFITはそのルックスから絶対に有り得ないと思っていたが・・・ 試乗してみたらホントにスゴいんだ。 これは僕が今まで抱いていた車というもののイメージとかなり違う。 それを云うなら、FIT3だって異次元のフィールがあるだろうと指摘されるかも・・・ リコール連発したけど、FIT3はやはりスゴい。 とにかく静かな車だと思った。 当然、EV走行している時はほぼ無音だが、エンジンが掛かるとノイジーだった。 ギクシャクが激しく、最初はそれに戸惑うが慣れればどうって事はない。 そういう車だった。 新しいFIT・・・ 乗らなきゃよかった。 (焦) ギクシャクなんてある訳もなく、 エンジンが掛かっているのがほとんど気にならない。 FIT3がエンジン掛かっている時とバイブレーションの違いも驚くほど違うんだ。 この車は本当に欲しくなってくるね。 デザインがちょっとハードルではあるが・・・ FIT3は運転者で燃費の数値がガラッと変わるシステムだ。 でもね、新しいFIT4は誰が乗ってもあまり燃費は変わらないと思います。 FIT3の場合は右足が攣るくらいの微妙なアクセルワークが必要でしたが、 新型FIT4は急激なアクセルON・OFFにさえ気を配れば何も変わるまい。 でも、基本的には燃費はFIT3の方が燃費は上なんだろうね。 僕は新しいFIT、メッチャ欲しくなりました。 でも、すぐには買いません。 コロナ騒ぎでマスクが不足していますが、皆さんは如何ですか? 宜しければこれを2万8千円で如何ですか? って・・・ 売る気は全くありません。 ずっと前にコロナの話題がニュースで出て来た時に何となく・・・ マスクが不足して来る気がしたのでいつものドラッグストアで缶ビールと共に 買って帰っていました。 よかったです。 あの時、もっと10箱くらい買って帰ってればよかった。 現在、我が家の備蓄マスクは90枚程度。。。 もう、家に篭るのが一番賢い。 (汗) こんばんわ。 インプレありがとうございます。 新型悪くなかったでしょ(笑 FIT3が(というかあの世代が)攻めたデザインにしたために特に女性客のウケが悪かった反省から、万人受けを狙ったデザインにシフトしたという話でしたが、実車の印象は悪くないと思っています。 またトヨタのヤリスは走りに振ったものなのでFIT4とは競合という見立てですがさてどうなるか。 車のデザインは、仕事から帰って来てその車が自分の駐車場に停まっているのを見た時にどう思うか、だと思います。 そもそもなんとも感じない人はレンタカーの軽自動車が停まってても気にしないのでしょう。 ヤリスもホットハッチなGRが買えないならアクアでいいや、となりそうなもんですが。 自分も明日定期点検に出しますが、初代に金掛け過ぎる「上客」ではあってもきっと試乗は勧めて来ないでしょうね(笑 quadrifogliospa様 こんにちは。 FIT4、とても気に入りました。 FIT3はDCTなのでトルコンでもCVTでもない機械的なマニュアルギアです。 静止時からフルスロットルにするととてもパワフルな加速が味わえます。 でも、それと引き換えにDCT故のギクシャクが付いて回ります。 FIT4はもう、燃費至上主義から脱却してユーザーの気持ち良さや使い勝手に特化しているように思います。 街中を流してもとてもスムーズで遮音性の効いた室内は無音に近いのに街の景色だけが流れていく感覚は新鮮で面白いです。 何故か、ホンダの今までのホンダらしさは希薄になってトヨタとイメージが入れ替わってしまった感がありますね。 (焦) 各社、トヨタチームで纏まった今、自立しているのはホンダだけになってしまいました。 何とか頑張って自立性を維持して欲しいものです。 そうそう、FIT4絶対、試乗を要求するべきですよ。 こんばんわ! 新型コロナは北関東では茨城県だけが自治体公表感染者「0」です。 静岡県は同「1」 いずれもクルーズ船乗客乗員は除く数字だそうですが、 近所の小中学校と高校はあちこち臨時休校です。 新型フィット=FIT4 試乗記拝見しました! 実は私もe:HEVはHOMEを2度、クロスターの1. 3Lガソリン車に1度 試乗しました。 hondaセンシングと電動PBがとてもイイです。 「ブレーキホールド」をonにしておけば信号待ちで止まったらすぐに左足を開放してもストップランプ点灯したまま停車保持です。 これは長時間の運転ではとても楽々ですね! ACCも渋滞追従で3秒以内の停車は前車に追従発進! 3秒超えて停まると前車が行っちゃうと「お知らせ」だけ。 少し慌ててアクセルをちょいと踏めば勝手に追いかけ始めます。 遮音も効いててウルサイのはタイヤのノイズ。 前も後ろもシートが良くなって、内装は地味になったけど 心地よさはアップですね。 ただ、うちの奥様がFIT4の外観と内装が寂し過ぎると 意外な反応で、買おうとかの話はタブーです。 展示されてたHOMEのナビは9インチですね。 私は中間の8inchナビが気に入りました。 この販売店さんのHOMEはオプションの顔が後付けされてましたね。 フロントマスクを変えておくって、なんででしょう?? 素の顔だと不評なのかなぁ~~ ユウキとミサト様 こんにちは。 カーズ静岡店のスタッフは全員、マスク着用でした。 スーパーやドラッグストアのレジの人もマスク着用が普通になってきてますが、備蓄はどの程度なんでしょうね。 明後日はまた市立病院の予約が入ってるんですが、気が重いです。 (焦) FIT4、とても良く出来ててました。 デザイン以外は・・・ ね。。 我が家もお母さんの評価があまり良くなくてすぐに乗り換え・・・ とは行きそうにありません。 電動パーキングブレーキは急坂の信号待ちとかでは重宝しそうですね。 ホンダセンシングとの合わせ技で更に便利さが増す感じなんですね。 記事に書き忘れましたが、車線逸脱した時のハンドルサポートがかなり強烈なのでびっくりしました。 FIT3だと、コン・コン・コンって感じでハンドルをノックされる感じですが、FIT4だと助手席の教官が「違うだろ」ってハンドルを修正される感じでした。 ホームのフロントマスクの事、よくわかりませんでした。 ひょっとしたら、あの絶壁おでこを隠すオプションかな? 車検はあと半年後だし、1. 5Lのi-MMDは初物なのでしばらく様子見した方が無難でしょうね。 ホンダの造り込みの甘さ、品質検証の不足という社内体質はいまだに続いているので、次のマイチェンくらいまでは待った方がいいでしょうね。 すみません。 書き忘れました。 FIT4のシフトレバー、e:HEVでもガソリン車と同じ 直線動きの長いレバーですよね! あれ、お年寄りでFit1と2に馴れた方にはとても良いです。 エンジンスタートも右手操作のなので、乗り換えても違和感少なく 自動ブレーキ、前後とも誤発進防止で65歳以上の高齢者なら 国から10万円の補助金も・・・ サイドブレーキは指一般でちょんと引くパーキングブレーキ、これはすぐに慣れると思います。 歳を取るとサイドブレーキを引く力も弱くなりますしね ';' FIT3はハイブリッドだと左手スタート操作でシフトレバーも あたふたで、80歳超えた位の方にはとても乗り換えお勧めできませんでしたけど・・・FIT4なら高齢者にもおススメです!.

次の