デレステ 理想編成 計算。 【デレステ】ユニット編成の目安

【デレステ】おすすめのポテンシャルの振り方(最新版)

デレステ 理想編成 計算

スポンサーリンク ライフスパークルの仕様 とりあえず仕様がわかっていないと組みようがないので、とりあえず教えてもらったのは以下。 これをベースに考えていきます。 810以降のライフ値はかな子をセンターに置いたりで実現できますが、流石にプリンセスに勝るセンタースキルはいないと思うので今回は割愛。 いたらごめん 編成を組む 1枠目にライフスパークル。 スキブは最強だと思ってるので、必須。 センターのプリンセスは最強だと思ってるので、フォーカスが必須。 スコアアップが足りておらず7中のオバロは最強だと思ってるので、必須。 ・ライフスパークル ・オールラウンド ・スキルブースト ・フォーカス ・オバロ この組み合わせが強いんじゃないかと思います。 オバロとライフスパークルはアンチシナジーに見えますが、スキブの乗っかったオールラウンドは回復量が増えるので、オバロの消費分を気にならないくらいの速度で回復してくれると思います。 オバロをケアするライフ調整を後に書くので、更に問題なくなると思います。 ライフ値を考える ライフのポテンシャルを振った時にいくつライフが増えてSSRのライフ値がどうなるのかの表です。 ライフにポテンシャルを割いた分、アピール値に割けるポテンシャルは少なくなります。 このライフスパークルがぶっ壊れ特技なら、ライフに全振りするのが強いかもしれません。 もしくは、うまく調整されている特技なら、全振り以外にどこかアピール値とコンボナ倍率がいい具合なバランスになる点があるはずです。 そこで、最初のほうにあったライフ値とコンボナ倍率の表にスキブが乗った時のコンボナ倍率を足した表を作ってみました。 スキブは特技の倍率を1. 2倍する効果があって、その小数点以下は 切り上げです。 なんだかすごくお得に見える%がありませんか? ここです。 切り上げによってかなりお得に見えます。 スポンサーリンク ライフの振り方 目指すべきライフ値は、 ・お得スポットのライフ620 ・ぶっぱのライフ760 の2択に絞れました。 と思ったんですけど、こっちのがいい気がします。 ポケモン感 で、この二通りのライフ値を実現するのに一番効率がいいポテンシャルの振り方がこちら。 かなり条件が満たしやすい上に、なんかすごくきれいに見える。 ゲストにもライフ10振りを強要していきます。 励みになります。 かな子も引けてなければそもそも高スコア編成弱者なので参考にともいかないのですが、一点だけ、「12n-1調節」の方がポケモンっぽい言い回しになるかなと思います。 どうでもいいコメント失礼しました。 自分も計算してみた結果同じような感じになりました。 その上で編成を考えた結果、限定かなこ・限定あんず・限定卯月・限定歌鈴・恒常りなぽよになりました。 ただ細かい数値が計算出来ていない 細すぎて自力は無理でした のでスキブとオールラウンドの組み合わせは他の方がいいのかもしれません。 とりあえず現状わかっている限りの情報でしっかり検証できたらいいのかなと思っています。 ライフ値がデフォ300最大値700以上を超えているとスキブ込みでもオルランの回復速度は遅すぎます。 段違いの回復速度と修正により上がった総合値もあり、SSR 回復の採用は現実的かと思います。 上の方もおっしゃってる通りゲスト枠を考えた場合プリンセスにライフを振る人はいないと思われるので、 ライフ振り10+10+5を自前で揃えた方がよいと思います。 その場合のライフ振りは、 ・スパークル持ちとオールラウンド持ちが10ずつ ・スキブ持ちが5 がいいのではないかと。 現状の通常ライブだと素のライフ値で開始するためにスパークルの最大値に回復するまで時間がかかり、 スパークルの真価を発揮できないのは分かっていると思います。 その場合、スキブは現状でも各属性2人が持っており、 おそらく次のフェスで残りの特化のスキブも出すでしょうから合計3人ずつになりスキブは各属性で余裕があります。 通常ライブ用にアピール値にポテ25振りの今まで通りの振り方、 グルーヴイベント用(スパークル編成用)にライフ5、残りをアピール値に振る振り方と2種類のスキブを持てるので、 この振り方がいいのではないかと思います。 長文申し訳ありません。 5倍以上の差が出るのでスパークルの出力にも相当影響があるかと。 限定杏を取り入れる場合は恒常琴歌のほうが強そうに見えます。 りなぽよは9中のコンボナで、かな子と被ってしまいます。 細かい計算もできるようになったので、検証進めていきますね〜。 ライフ回復SSRアピール値が上方修正されたので、十二分にあり得る選択だと思います。 実際に非Groove状態で計算してみるとかなり良いところまでスコアが出ています。 今後、よりカバー率の高い秒数のライフスパークル持ちアイドルが出れば、コンボナの合間をカバーするオールラウンドではなくライフ回復SSRが採用されていくこともあり得ると思います。 まだこの特技が出て3日くらいなので、現状では少ないと思います。 ただ、この特技によってスコアの理論値が変わっていくのであれば、多くの方が振りなおしをしてそれが主流になると思います。

次の

‎「DereGuide for デレステ」をApp Storeで

デレステ 理想編成 計算

放置編成はいいぞ、と声を大にしていいたい。 サラリーマンが業務時間中にスタミナを消費できる• イベントを走っても心が死なない• Android派ならNoxPlayter等のエミュレータを使いPCで放置プレイができる などなど、放置編成には様々なメリットがあります。 太古の時代、放置編成はスコアB止まりの非効率な選択でした。 しかし現在ではトリコロールシナジーの実装、特技発動率やライフのポテンシャルが追加されたことにより、スコアS放置可能な楽曲はどんどん増えています。 また放置編成で走れるイベントはアタポン形式だけではありません。 試してみると他の形式のイベントも普通に走れました。 特に「Live Groove」と「進めシンデレラロード」はシナジーなしでも放置走り可能です。 ネタ被りになったのは申し訳ないですが、二ヶ月更新なかったからちりめん氏飽きたのかなーって思っちゃったんです……すまんやで。 基本的な組み方 基本のユニット編成はちりめん氏の先行研究そのままです。 スキル・ブースト(スキブ)をセンターに置いて特技発動率を上げる。 ダメージガード(ダメガ)は 中確率7秒を必ず採用する。 こいつがクリアの要。 パーフェクトサポート(判定強化)を2名入れる。 トリコロール・シナジー(シナジー)を入れて回復とスコアアップを両立する。 シナジーを持ってない場合はスコアを妥協してオールラウンダーを入れるか、安定度を犠牲にしてコンセントレーションを入れてみる。 ゲストにはトリコロール・ボイス(Voトリコロ)、トリコロール・ステップ(Daトリコロ)、トリコロール・メイク(Viトリコロ)のどれかを借りる。 スコアを犠牲にしてライフアップ系のアイドル(パッション・クロス)を借りるという択もあります。 そして可能な限り下記の条件を満たすようにユニットを作ります。 トリコロ、スキブ、シナジーの得意ステータス Vo,Da,Vi を一致させる。 楽曲の属性 Cu,Co,Pa のアイドルをゲスト含めて4人いれる。 理想はトリコロ、スキブ、シナジー 、判定強化1名が属性一致しており、属性不一致の役割をダメガに押し付けること。 詳細は後述。 もし上記条件が満たせなくても 曲によってはステータス不一致だったり、属性一致が2名でもスコアSが取れます。 リハーサルで試してみてください。 放置編成の具体例 前章で説明した編成の具体例として、私が検証で使ってるユニットを紹介しておきます。 判定強化が2名いてスキブとシナジーの得意ステが一致してれば、三属性ともにそこそこ強い放置編成が作れると思います。 ポテンシャルの振り方 日比野ちりめん氏の先行研究そのままです。 属性一致 属性不一致 中確率 特技ポテ+4 特技ポテ+8 高確率 不要 特技ポテ+6 なおスキブとシナジーはハイスコア狙いのユニットでも使う人が多いと思いますが、特技ポテを振ることでスコアが下がるのが嫌ならイベントを走る時だけ魔法の時計で振りなおすしかないです。 ランキングボード100位を目指す理論値追及勢でなければ特技ポテに振っても悪影響はないと思います。 特技についての考察 ダメガは7秒中確率が最適で、これはカバー率の高さも理由ですが、単に最速で発動して欲しいからです。 よって今後も6秒以下のダメガが出ない限りは7秒中確率が最適解であり続けると思います。 スキブ、判定強化、シナジーを考える上で大事なのは、判定強化はスキブが発動してないと無意味、シナジーは判定強化&スキブが発動していないと無意味なため、この3種類の特技は 同時に発動していて欲しいということです。 スキブは8秒が明らかにカバー率が高いため優先的に採用しましょう。 カバー率が低い上にダメガと効果時間が被る 7秒スキブは非推奨です。 判定強化とシナジーは9秒間隔で合わせてあげると同時発動する範囲が増えスコアが伸びやすくなります。 98 秒 少し 85. 43 秒 しばらく 92. 97 秒 かなり 89. 44秒 わずか 49. 98 秒 少し 49. 43 秒 しばらく) 49. 98秒 少し 66. 43秒 しばらく 67. またスキブとシナジー+トリコロとで得意ステータス(Vo,Da,Vi)が不一致の場合スコアは1. (判定強化の秒数や曲によって変わるのですが、おおざっぱな傾向として) なので原則として、スキブについては属性、ステータスの片方が不一致だとしても10秒より8秒を採用した方がスコアは上がります。 クリア可能な楽曲リスト 各種イベントの走り方 アタポン形式 イベント楽曲を放置できるかどうかとりあえずリハーサル で試してみましょう。 イベ曲の放置が難しい場合でも、ライフにポテンシャルを振るか、ライフ値アップのセンター効果 (パッション・クロス) をゲストに呼ぶなどすれば放置できる場合があります。 また マスターよりマスプラの方が放置しやすい曲もあるため、マスプラも確認を行います。 通常楽曲はグランドライブのForteがmasterの1. 5倍ぐらいの時間効率で、スタミナ効率もやや上です。 グランドライブ放置編成の組み方はググって調べてください。 グランドライブ放置編成が組めない人でも2000位ぐらいは本稿で紹介したmaster放置で取れるので諦めないでください。 時間はかかりますがスタミナ効率は悪くないです。 サラリーマンが2000位を目指すなら放置編成のみでは厳しいですが、走るのが楽になるのは間違いないです。 まとめ• 開始7秒で死なない曲は放置可能。 開始7秒で死ぬ曲もポテンシャルとクロス・パッションのセンター効果で放置できるかも。 スキブは8秒がオススメ。 色んなイベントを放置編成で走れるぞ。 シナジー入りの放置編成は必要な限定SSRが多くハードルは高いのですが、ついに限定スカチケが実装されました。 微課金でもスコアS放置編成を組みイベントを走る、そんな時代が到来しつつあるのかもしれません。 あ、Cu,Co,PaにVoトリコロを配置してくれる同僚を募集します。 私は4属性すべてトリコロ美嘉を置いています。 弱くてすまンゴ… ゲームID : 441953378 以上、Cu,Co,Pa曲向け放置編成でした。

次の

【デレステ】理想編成ってお幾ら万円?

デレステ 理想編成 計算

理想編成というと、特技の系統、発動間隔、効果時間、発動確率を5枠で噛み合うように考えて、各属性&全体曲x3で6組作るのが理想となります。 ご了承ください。 30追加のカードを追記しました。 3) で購入• Cu概ね理想編成 センター候補 プリンセス(フォーカス)になるのですが、特技の秒数的に特技ポテ10振り6中が期待値理想、次点で特技ポテ5振り11高が推奨です。 [スマイル・アンド・トリート](6中) [カム・ウィズミー!]乙倉悠貴(11高) [魅惑のショウタイム](11高) スキルブースト スキブに関しては他の特技と被るほど効果が上がるので、効果時間からくるインターバルの短さから8高推奨です。 [・シャト](8高) [おーる・ふぉー・ふぁん](10高) [憧れへのステップ]乙倉悠貴(7高) ライフ コンボボーナス枠。 効果時間的に13高と11高を曲によってという感じですが、センターに11高を使う場合でも被らない13高推奨です。 センターが11高の場合、13高>>9高>7高。 [青春デビュー]関裕美(13高) [あんず色の青春](13高) ライフ回復 この枠はライフ値が主目的の枠なので秒数は割とどれでもいいかと思います。 より早くライフ200%になった方がいいのでスキブと発動周期が一緒の8高推奨です。 [想いプレゼント](8高) [ホワイトウィッチ](10高) [なまけものフェアリー](11高) 特技倍率的にはコンセントレーションなのですが、デメリットが普通の人には大きすぎるのでライフ回復でデメリットはほぼ無いに等しいのでオバロを採用します。 オバロは限定になるので特技発動時にgreatが増えないゴリラさんならコンセもありですが、代わりに入れるなら通常のスコアアップが無難ですね。 7中が理論値最強で 特技ポテ10振りで期待値もかなり上がるので、7中推奨です。 各特化毎に推奨カードを紹介します。 センターはとの被りを避けるために7,9,11秒以外で選んでいます。 Viール編成 [茜色の彩り](4高) [ありすの物語]橘ありす(7高) [ホワイト・ハピネス](9高) [うたかたの結び手]依田芳乃(11高) [・シャト](8高) Voール編成 [ウサミン・レット](6中) Pa追加待ち(7高) [一陣の情熱](9高) [アイロニカr・エトランゼ](11高) [エンド・オブ・ザ・ブルー](8高) Daール編成 [自称・スウィートヒロイン](6中) [日向の乙女](7高) New [オーダーメイド・はぁと](9高) [幻想と神話の紡ぎ手](11高) [プライベート・メイド](8高) 理想編成はお幾ら万円? ここまでで理想編成に必要なカードを見てきました。 では、これらのカードを揃えてハイスコアを狙うためにはいったいお幾ら万円必要になるのでしょうか? 計算の前提条件• 提供割合のベースは2019年2月のシンデレラフェスを参考に予想し、新規以外はピックアップと合計した確率の均等割りとします。 (新規フェス限:0. 75%、再登場:0. 75%(24種)、恒常:4. 5%(131種))• 2019年4月末にシンデレラフェスが開催され、が1種類追加されるものとします。 天井で獲得するカードは考慮しても意味が無いので考えません。 6月実装予想カードは必要数で予想金額を算出し加算します。 各11枚 [ありすの物語]橘ありす(7高) [ホワイト・ハピネス](9高) [うたかたの結び手]依田芳乃(11高) [一陣の情熱](9高) [アイロニカr・エトランゼ](11高) [日向の乙女](7高) New [オーダーメイド・はぁと](9高) [幻想と神話の紡ぎ手](11高) PaVi7高が6月末シンデレラフェスで追加になると予想。 SSRをレッスンパートナーにスターランクを1上げる毎にファン数10万加算。 スターランク20にすることで獲得できるファン数は190万。 ファン数で獲得できるプロデュースポイント30に必要なファン数は1000万。 スターランク20が5枚スターランク5が1枚必要なので合計106枚。 というわけで、同一の恒常SSRを106枚引くまで回せばフェス限に含まれるアイドルはおのずと必要枚数以上が(あくまでも計算上ですが)引けていることになります。 プラチナスカウトチケット必要数12枚x120=1440枚• プロデュースレシピ必要数125枚(25人x5枚)x5=625枚• フェス限も十分すぎる枚数被ってるはずですので。 金額計算 このテーマで記事を書こうと考えた時は、提供割合からめんどくさい計算をしなければいけないのだろうかと思ったのですが、まとめてみると恒常SSRを106枚引くのに必要な回数を求めればよいだけのようですね。 恒常SSR131種類は4. 5%の確率で出ます。 前提条件として均等に出ることにしているので、131種x0. 045=2911回(端数切り捨て)で一通りそろうことになります。 必要なジュエル数は、308,566x250=77,141,500ジュエルです。 合計金額は9,184x9800=¥90,003,200 なんと約9000万円ということになりました! 結論 ポテンシャルを上げてこその理想編成というわけで記事を進めていたらこんな結論になったわけですが、お金で解決しようとするととんでもないことになってしまいますね。 逆に考えるならば地道にプレイしてファン数を稼ぐのは9000万円の課金に匹敵する努力うことになるのでしょうか?本来の使い方ではありませんが、時は金なりですね。 読み返してみると前置きの方が役に立つ情報で本題はたいしてためにならない記事になってしまった感はありますが、斜め方向から焦点を合わせると前置きしてるからこんなもんかなとも思いました。 次はもうちょっと正面に回った記事を考えたいと思います。 最後まで読んでくださりありがとうございました。 YKfactory.

次の