ミュゼ 全身脱毛 時間。 【全身脱毛の施術時間】一回の脱毛時間について脱毛サロンと医療脱毛ごとの所要時間を詳しく紹介

ミュゼプラチナムの悪い口コミ、裏事情

ミュゼ 全身脱毛 時間

脇の脱毛をしたけど、とても安く脱毛できたのでよかったです! 安すぎて本当に効くのかちょっと不安だったけれど、効果もきちんと出て、毛がほとんど目立たないようになってきました。 会社帰りでも寄りやすいですし、 ミュゼは駅近くのショッピングビルとか、通いやすいところにあるのが良いです。 (25歳 会社員)• ちょっと予約は取りにくいですが、通うごとに面白いくらいムダ毛が薄くなってきています。 一年通ったら、ウブ毛程度の毛しか生えてこなくなって、自己処理もかなり手を抜けるようになって嬉しいです。 (28歳 主婦)• 電車広告でみたミュゼのWeb限定のコースが安かったので申し込みました。 (22歳 学生)• いま13回目で、毛深かった部分も 毛量がかなり少なくなって、薄着になっても気にならなくなりました。 ストッキングなしでも、素足でサンダルも履けるんじゃないかなと思って、今年の夏が楽しみです。 あと数回通えば終了できそうです。 (24歳 OL)• 夜の仕事なので、平日の昼間だとわりと予約が取りやすくて便利です。 顔脱毛をミュゼでやったけど、化粧乗りが良くなるのでおすすめです。 (23歳、飲食店勤務) ミュゼは脇脱毛などのお得なキャンペーンをやっていて、キャンペーン以外の価格も 安いことで有名ですが、安いだけでなくきちんと効果が出ているという口コミが多いです。 また、 勧誘もなく、接客も良いという点も高評価。 ミュゼの悪い口コミ• 私が通っているところがわりと混んでいるところかもしれませんけど、 とにかく予約が取りづらい!VIOをやっているので、生理の時に受けられないとまた次になってしまうので大変です。 生理不順の人にはつらいです。 (25歳 会社員)• 子どもがまだ小さいので、夫に預けられる土日にしか行けないです。 お仕事しているOLさんも多いせいか、土日は予約がいっぱいになっていることも多くて、なかなか希望の日に予約をとるのはむずかしいです。 (22歳 主婦)• 予約が4カ月後にしか取れなくて、がっかりしました。 ただ、 スマホアプリでキャンセル空きを通知してくれるようになったので、キャンセル待ちをすれば大丈夫かなと思います。 (30歳 主婦)• ミュゼのスタッフさんは、 勧誘はないけれど、そのぶん、すごくあっさりとした接客っていう印象です。 仲良くおしゃべりしている人はあまりいないような?スタッフの人によっては、対応が、そっけなかったり、説明がたりない人もいて、よくわからないこともありました。 (19歳 学生)• 腕や脚の毛は生えてこなくなったけど、ワキの毛は相当長く通わないとダメそうです。 回数無制限に受けられるキャンペーンだったからお金のことは大丈夫だけど、気になる部分だから、早く毛が目立たなくなってほしいです。 (20歳 学生) ミュゼはネガティブな口コミが少ない方ですが、比較的多いのが「 予約が取りにくい」という声です。 人気店のために空きが少なくなってしまいますが、平日や、あまりお客さんの多くない店舗でしたら、比較的予約も取りやすいようです。 直前のキャンセル待ちをすると、けっこう空いていることもあって、予約できると、ミュゼに通っている方たちはおっしゃっていました。 ミュゼははじめに登録したお店だけでなく、どの店舗で予約をとっても良いので、いくつか近隣のお店をチェックしてキャンセル待ちをするのがうまく予約をとる秘訣のようです。 ミュゼの料金 現在、ミュゼにどんなコースがあるのかの一覧と、各コースの料金です。 ミュゼには「レギュラープラン」と「デイプラン」と2つの料金が用意されています。 デイプランだと平日12時~18時しか通えませんが、その分料金が安くなります。 レギュラーは営業時間ならいつでも通えるプランです。 全ての毛をなくすだけではなくて、希望の形どおりに形を整えたり、薄さを調整することもできます。 回数は自由に選べます。 アプリをダウンロードすることを条件に半額になるキャンペーンを実施していて、6回で税込204,120円です。 以下の3つのコースから選べます。 両ワキやVラインが含まれていませんが、この2つはキャンペーンの数百円ほどで追加できるため、安心してください。 両ワキやVラインが含まれていませんが、この2つはキャンペーン特典の50~300円ほど(稀に無料のときもある)で追加できるため、安心してください。 ピンポイントで脱毛したい箇所がある場合は、こちらのコースを選ぶ人が多いです。 全身の各部位を、広めのLパーツ、狭めのSパーツに分けて、それぞれ何回何円と決められています。 Sパーツの部位 鼻下、あご、襟足、乳輪周り、腰、へそ周り、両手の甲と指、トライアングル上、トライアングル下、Iライン、ヒップ奥 Oライン 、両ヒザ、両足の甲と指 Lパーツの部位 両ヒジ上、両ヒジ下、両ヒザ上、両ヒザ下、胸、お腹、背中上、背中下、ヒップ• 項目別評価まとめ 店舗別レポートの項目別評価の点数の平均を出してみました。 「キャンペーン価格は安すぎて不安になるくらいだったけど、コース料金は安すぎず、でも高くなくて適切だった」等と、価格への満足度は高いです。 何回も通っていると、店員さんによってスキルの違いを感じたという人もいます。 (ある程度は仕方のないことなのかもしれませんが…) 全体的に、ミュゼの店員さんは世間話がほとんどなく、でも、「次、ジェルを塗っていきますねー。 」などの声かけは必ずしてくれるようです。 5 明るく、清潔だったと高評価です。 カウンセリングもお手入れも、個室でおこないますが、仕切りの壁の上部が空いていたり、カーテン仕切りだったりして、隣の声が気になった方もいるようです。 7 多くの方が、十数回お手入れを受けて、脱毛を完了しています。 回数を重ねるごとに、ムダ毛が目立たなくなってきて、お手入れの必要がなくなったと、脱毛途中でも効果を実感されている方が多いです。 それだけ人気のサロンということなのですが…。 万が一、その日に行けなくなってしまって、また三ヶ月後となってしまうと大変ですが、同じように行けなくなってしまった人の キャンセル待ちをすると、2日前くらいにキャンセル空きができることも多いようです。 ミュゼに通っていた方は、キャンセル待ちをして上手に予約を入れていたという方が多いです。 人気すぎて予約が取りにくいのが難点ですが、スマホアプリでキャンセル空きの通知をしてくれるようになり、けっこう直前でのキャンセルも多いので、うまくいかして予約している人が多いです。 あとは、ミュゼは、店員さんの世間話がかなり少ないので、店員さんと会話はあまりしたくないという方にはとくにおすすめかも。 とはいっても、こちらから質問したりすれば、もちろん感じよく応対してもらえますので、そこはご安心ください…!.

次の

ミュゼの全身脱毛は高い?おすすめしない理由を弱み・強みで解説します!

ミュゼ 全身脱毛 時間

ミュゼの脱毛効果には満足している、でもちょっと嫌な思いをしたことがある。 こういう方って、実は結構多いみたいです。 そこで、今これからミュゼに通おうか考えている人のために、あえてミュゼプラチナムの悪い口コミや裏事情を集めてみました。 というのも、これから紹介するミュゼの悪い口コミを予備知識として持っておけば、ある程度対策も考えておけますし、学生の頃の試験じゃありませんけど「あ、これ口コミに書いてあったやつだ!」ってなって冷静に対応できると思います。 [PR] ミュゼよりも品質が高いと評判!ユーザー高評価の脱毛サロンはこちら ミュゼプラチナムの悪い口コミ、裏事情 それでは、ミュゼプラチナムに関する悪い口コミや裏事情を順番にご紹介していきます。 悪い口コミ1 脇以外のプランの料金が高い ワキは安いのですが、他の箇所は高い気がします。 脱毛サロンって安い金額でお客さんを呼んで、他の高いコースを進めるのがいつもの手ですよね。 ただ、勧誘がしつこくないので、その分他のサロンよりはマシかな。 確かにミュゼは両ワキ、または両ワキ+Vラインのプランは安いのですが、他のプランはちょっぴり割高な感じがしますね。 参考記事 悪い口コミ2 予約が取りづらい ミュゼの効果は、実感してるんです。 ただ、毎回、予約が取れないんです。 私の通ってるところでは、2か月に一度の施術の予定でした。 でも予約が取れないので、有給を使って1月前から休み希望を出し、なんとか予約が取れる状態です。 不規則勤務な人はミュゼの利用はちょっと厳しいかもしれません。 例えば、勤務表ができてすぐにミュゼに電話しても、来月の予約は既に埋まっていてとれません。 オペレーターに予約が取れない苦情を言うと、一応他の空いているお店を紹介してくれたりもしますが。 それ以外の、施術結果やスタッフの対応については満足しています。 予約が本当に取りづらい。 施術中に次回の予約をとっておきましょうか?と尋ねてきて、最短でと言っても半年後だったことが数回あります。 一番ちょっとこれは無いなと思ったのは、脇だけの脱毛予約をする際、予約しようと思っても全然予約が出来ないことです。 これが脇以外の箇所 例えば脇だけでなく、別のコースを組んできちんと料金を払えば脱毛できる箇所 との組み合わせだと、予約できるようになります。 脇だけだと毎回空き時間が一つも無いのに、脇と腕、脇と足とか、そういう組み合わせだと予約できる時間がたくさん出てきます。 以前は1週間や2週間後でも希望の空き時間がけっこうあって予約しやすかったんですが、今では1ヶ月以上先と予約しにくくなっているのが不満な点です。 店舗によりますが、やはり都心や繁華街に近いところにある店舗の予約は取りづらいと聞きます。 不便かもしれませんが、ちょっと外れたところに通うようにするとか、当日のキャンセル枠を狙って予約を入れるなどの工夫が必要なようです。 専用のスマホアプリを使うと予約が取りやすいといった口コミもありましたね。 私はガラケー時代に通っていたのでアプリなどはありませんでした、笑 悪い口コミ3 初回カウンセリング時に放置された キレイで機能的、という印象でいいです。 初回カウンセリング時に、放置されなければもっと良かったと思います。 お話相手や癒し時間を期待していると外れます。 初回カウンセリング時の印象は放置されながら、顔だけ見に来て挨拶もしないスタッフばかりに遭遇して最悪に近かったですが、1回目の施術(2回目の訪問)では、不満はありませんでした。 待つこともなくすぐに案内して貰えて、流れが良かったです。 入店してすぐ、名前と予約時間を名乗ったのですが、放置状態でした。 撮影許可を求めたので、そちらの印象が強かったのでしょうか。 予約時間を過ぎてもカウンセリングが始まらず、時間が押しているので再度たずねたら、「予約を入れずに写真だけ撮りにきたかたと勘違いしました」と言われて、カウンセリングが始まりました。 初回カウンセリング時に放置されたという口コミをよく目にします。 残念なことですが、恐らく我々お客さんに対して事務的に対応するあまりに、人として気遣うという感覚を忘れてしまっているのだと思います・・・。 嫌な思いを避けるためにも、もし受付で10分以上待たされたら、どういった用件で来たのかをはっきり告げて一言「結構な時間を待たされている」と伝えるようにしましょう。 悪い口コミ4 勧誘がしつこかった 初回カウンセリング時に、同時に40回パックなどを契約しないと、のちのち後悔することになる……といったことを繰り返されて「絶対、契約しない」と内心で思いながら「ワキで満足したら考えます」と、催促されるたびに繰り返して「あとから他のところをやろうと思っても、今回みたいなお得な料金では紹介できませんし、遅すぎると思いますよ」と言われて、むっとしながら対応した。 初回のカウンセリング(契約)時に高額商品を買わせようとしたところは、はっきり勧誘を受けたと言い切れます。 脱毛に来るくらいだから、毛について悩みを持っているだろう女性に、不安を煽るような言葉をたたみかけ、施術しないとまずいような論調に持って行くのは不快でした。 でも、その1回目をクリアした後は、勧誘はありませんでした。 一切、です。 2010年頃の口コミですね。 この頃はまだ強引に勧誘をしてくるスタッフがいたようです。 最近ですとこういったスタッフも減ってきているのですが、中にはやはりいやみったらしく勧誘をしてくる方もいらっしゃるようです。 多分、そういう方とは日常生活においても気が合わないと思いますので、適当に受け流して完全無視で構わないと思います。 悪い口コミ5 WEB会員登録の強制?が不快だった 脱毛4回目の時のこと、受付に戻ると、予約よりなにより、座るよう案内されて、WEB会員登録方法を説明された後に放置。 終わらないと予約カードを返して貰えないような状態に。 別にかまわなかったですが、抵抗ある人、家でユックリやりたい人、考えたい人はどうするんだろう……と登録していて思いました。 登録方法でつまずいても、終わって自分で受付に行くまで放置でした。 また、勧誘とは違いますが、WEB会員サイトが設立された2011年頃に強引な手法でWEBサイトの会員を増やそうとしていたという口コミが見られます。 今ではWEB上から予約をしたりするのがほとんどなので、こういった無理矢理な勧誘もないと思うのですが、初回カウンセリングの時と同じように登録作業中に放置されたという意見がありますね。 私が通っていた店舗はそんなことは無かったのですが、ちょっと店舗や対応するスタッフによって差が激しい気もします。 あと、2016年ぐらいからはスマホアプリを浸透させようと頑張ってるみたいですね。 こちらは以前のキャンペーンページの画像ですが、新規契約時にアプリをダウンロードするとコース料金が半額になるキャンペーンをしていました。 悪い口コミ6 言葉づかいが丁寧すぎる エステなどではよくある言葉なのか分からないのですが、言葉使いがとても丁寧すぎてたまにくすぐったい感じでした。 冷やす、というのを「お冷やし」など。 くすぐったいような、モヤッとするような。 これはまぁ、笑って流してあげてください。 マニュアルなのかもしれませんが、丁寧に接してくれるのは悪いことではありませんよね。 悪い口コミ7 受け答えにマニュアル感が強い 脇と胸の間くらいに、外れて太い毛が生えていて、こういう毛はよくあるのでしょうか……と訊いてみましたが、答えは「ここは胸の範囲になるので、脇の施術ではできません」という返答で、それを丁寧に説明されてしまい、ちょっと訊きたいことと違うことを返され続けた感。 テキパキしすぎて、私のペースより話しも施術も早い早い、という感じです。 受け答えはまったく勧誘の空気はありませんでした。 事務的という感じもうけました。 全体的に、スタッフの教育にマニュアルを重視し過ぎているのかもしれません。 こういった教育方針が、初回カウンセリング時の放置といった行動につながっている気がします。 店舗数も多く、そして日本で一番選ばれている脱毛サロン、その自覚があるなら今後はマニュアル以上の感動を私たちに与えられるようにがんばって欲しいと思いますね。 悪い口コミ8 その他サービス全般に対するご意見 サロンは清潔感があっていいが、カーテンだけで仕切られているので、隣の音がかなり聞こえるので、少し気疲れする。 特に脱毛部位が多い時はきになる。 個室ではあるがカーテン仕切りの店舗もあり、隣の会話やスタッフの方の動き カーテンが揺れたり)がダイレクトに伝わってくる、光脱毛のフラッシュも隣室から感じられ、落ち着かない。 狭いビルの中に入っていることもありますので、店舗によってはこういった面が気になるようです。 新しく優先的に定期的に予約を取れるコースが出たのは良いと思うが、そのコースを利用するのに脱毛コース料金以外に三万円の入会金がかかるということ。 2017年から新しく導入された「ミュゼ スターメンバーシップ 通称スター会員 」という制度のことですね。 女の世界なのである程度仕方ないのかもしれないが、客に伝わるのは雰囲気が良くない。 ただし客に対しての接客はとても良い。 あくまでもスタッフ間での話。 気持ちは分かりますが、お仕事中は切り替えて欲しいですね。 ミュゼの良い口コミ・評価 悪口ばかりだと気が滅入ってしまうので、上記口コミを投稿してくださった方の一部に「じゃあミュゼで良いと思った点は?」という質問をしてみました。 良かった点1 キャンペーンプランが安い 初回契約者なら安いキャンペーンをやっているので、試しに通うのはアリ。 脇やVラインならかなり安価で脱毛できる。 全体的に安い。 また、細かい部分も別々に契約できるので、チャレンジしやすい。 思えば脱毛サロンの価格破壊・低価格化を引き起こしたのがミュゼプラチナムでした。 やはりキャンペーンプランのお得感が皆さん強く感じているようですね。 ちなみに私が両ワキの脱毛をした時は確か脱毛完了コースが2000~3000円ぐらいだったかなと思います。 その時ですら「えっ!?こんなに安いの!?」って思ったぐらいですから、今は相当安いですね。 良かった点2 お店、スタッフの対応が丁寧 勧誘はまったく無く、サロンの雰囲気も明るくてスタッフも感じのいい方ばかりでした。 全く勧誘が無かったことです。 エステや脱毛の店では、気になる部分だけを施術したくても、その他の部分の施術も半ば強引な感じで勧めてくるイメージです。 その点、ミュゼプラチナムは一切そういうことがなかった為、安心して通えました。 また、施術中に余計なお喋りもなく淡々と進めるところも良かったです。 施術がとても丁寧。 みんな同じレベルでの施術なので、教育がしっかりされていると思う。 多くの方が、ミュゼの接客には好印象を持っているようです。 上では「勧誘がしつこい」みたいな口コミもありましたが、私も勧誘が酷いと言われていた時代に通ったけれど全く勧誘されなかったので、やはりお店やスタッフによる差が大きく出る部分なのでしょうね。 ハズレくじの方が少ないようなので、まあ安心して良いかなとは思います。 良かった点3 みんな通ってるから安心感がある ミュゼは大手ブランドなので安心感はある。 友達が通ってて効果があったって言うから通い始めました。 やっぱり実績があるかないかで安心感が違ってきますよね。 そういった意味ではミュゼはおそらく日本で最も多くの実績を持っている脱毛サロンですから、まあ余程のことがない限りは安心して良いでしょう。 ちなみにこれらの口コミは会員制の有料アンケートサイトを使って募集しているんですが、ミュゼに関する募集をするとあっという間に応募が殺到して完了してしまうんですよね。 ミュゼに通っている人って私が想像しているよりも多いみたいです! なぜ接客態度に違いが出るのか? さて、ここまで読んでいただいて「スタッフの接客態度について良い評価と悪い評価で差がありすぎる」と思った方も多いと思います。 これは多分、店舗ごとに文化ができてしまっているのだと私は分析します。 例えば、私たちが普段お世話になってるコンビニやスーパーがありますよね。 あれらのほとんどが大手企業が出しているチェーン店のはずですが、それでも店舗ごとによって対応が良かったり、逆に異常に悪かったりしませんか? 企業として教育を徹底しているとはいえ、やはり結局はその店舗を任されているマネージャーなり店長なりの人柄、性格などで、店舗の従業員の間にも文化ができあがってしまうのだと思います。 ですので、対応が悪い店舗はいつまで経っても対応が悪いままですし、逆に対応が良い店舗はいつまでも気持ち良い対応をしてくれるのでしょうね。 もしミュゼに通い始めて、そこの店舗の対応に納得が行かないのであれば、別の店舗に予約して対応に差があるかを確認してみると良いかもしれません。 クレームを入れるのももちろん大事ですけど、対応が悪い店舗はそこの責任者の方に問題がある方がほとんどですので、一朝一夕では直らない可能性が高いです。 一度不安に思うと、中々そのネガティブなイメージをぬぐい去ることってできないんですよね。 そういう時は、きっぱりと別のサロンを検討してみてはいかがでしょうか? 例えば銀座カラーや湘南美容クリニックあたりは脱毛の品質、ユーザー満足度、どちらもかなりの高評価を得ているサロンですよ。 カウンセリングだけなら無料で受けられますので、ぜひ一度検討してみてください。

次の

ミュゼの施術時間は?全身脱毛1回あたり何分で終わる?

ミュゼ 全身脱毛 時間

サロン名 一回の脱毛施術時間 ストラッシュ 60分 キレイモ 90〜120分 ラココ 40分 脱毛ラボ 60〜90分 恋肌(こいはだ) LVS60分・シルキー2時間 シースリー 最短45分(条件付き) ミュゼ 60〜90分 エステティックTBC 3〜4時間 La dolce(ラドルチェ) 2時間半 脱毛サロンで受けることができる脱毛は 「光脱毛」 と呼ばれる方法です。 最新の光脱毛器なら一回あたりの施術時間が60分〜90分程度ですね。 それよりも短いのは数人がかりで一気に照射するやり方が多いようです。 全身脱毛1回に要する時間:ストラッシュ ここまで紹介してた脱毛法とは 異なる最新の光脱毛理論が「SHR」です。 「ストラッシュ」は日本で初めてSHR脱毛器を導入したパイオニア的な存在としても人気があります。 SHRは 「蓄熱脱毛法」とも呼ばれ、従来のIPLやSSCのように毛根のメラニン色素に光を当てて焼くのではなく より弱い光を当てて毛穴全体に熱をためさせ、「バルジ」と呼ばれる組織にダメージを与えることで脱毛を行います。 「バルジ領域」とは毛の再生をコントロールしている組織なので、ここを消失させれば毛が再生してこないので、従来の光脱毛に比べると確実な脱毛効果があり 、肌の色や毛質を問わないというメリットがあります。 ストラッシュの時間 全身脱毛1回に要する時間:キレイモ キレイモでは IPL光脱毛法を受けることができます。 これは1995年にアメリカで発表されて以来多くの国が導入してきた実績のある脱毛法です。 毛根にある黒いメラニン色素だけをターゲットにして熱ダメージを与えるので、毛根以外の組織を傷つけることなく脱毛しやすい方法として日本の美容脱毛ではもっともスタンダードな方式です。 従来のIPL脱毛法は• 光を照射する• 施術終了 …とたったの2ステップ!!冷却時間とジェルを塗る時間が短縮されて、1回あたりの施術時間は90分程度です。 ジェルを洗い流す手間もかからず、施術後そのまま女子会やデートの約束をすることも可能ですね。 キレイモの時間 全身脱毛1回に要する時間:ラココ ラココも最新の SHR脱毛を使用!しかも脱毛機器メーカーとのタイアップでより最新のSHR全身脱毛が 1回40分で可能です。 また蓄熱方式のSHRなら従来の脱毛方法では難しかったシミやそばかす、黒子(ほくろ)が多い部分でも脱毛が可能! より確実な全身脱毛を目指す人におすすめのサロンです。 ラココの時間 全身脱毛1回に要する時間:ミュゼ ミュゼは通年に渡りさまざまな激安キャンペーンを行っている人気の脱毛サロンです。 ただし、全身をミュゼでやろうとするといささか料金が高くなりますので、全身脱毛したいけど全身照射をするのはちょっと不安…だからまずは パーツで試してみたいという人におすすめです。 一回の脱毛に要する時間は60分〜90分ですので、スピードよりも時間をかけて丁寧な脱毛を受けたい人向けのサロンです。 ミュゼの時間 全身脱毛1回に要する時間:TBC TBCは脱毛サロンではなくエステティックサロンで受ける美容脱毛です。 光脱毛以外にスーパー脱毛を受けることができます。 スーパー脱毛とは毛穴ひとつひとつにアプローチして確実に脱毛をおこなう方法です。 光脱毛を受けることもできますので、特に気になるところはニードル脱毛、デリケートゾーンは光脱毛と分けて受けることができるというメリットがあります。 ただし、 スーパー脱毛は一回の施術に3〜4時間要するのでスピーディな脱毛を受けたい人よりも「確実な脱毛」を目指す人におすすめです。 TBCの時間 全身脱毛1回に要する時間:La dolce(ラ・ドルチェ) La dolceでは、エアクールフラッシュWという 黄色みの強い日本人の肌に合わせた国産の脱毛器を使用しています。 1回の来店で全身丸ごと照射するなら施術時間は 2時間半かかります。 またLa dolceのすべてのサロンが21時までの営業なので、1回の来店で全身全部位を脱毛するなら18時30分までに来店しないといけません。 確かに21時まで営業しているというのはありがたいのですが、平日の会社帰りに18時30分までにラドルチェに駆け込むのはちょっと大変かもしれませんね…。 ただ、ラドルチェは利用者の希望に柔軟に対応してくれるそうなので、1回の来店ですべての部位を処理するのが難しい場合は1度サロンに相談してみると良いでしょう。 医療脱毛クリニックで要する全身脱毛の施術時間とは? 医療レーザー脱毛は光脱毛に比べると高出力のレーザーを照射するので、光脱毛よりもトータルの施術回数は少なくなります。 医療脱毛クリニックで全身脱毛するとかかる一回あたりの施術時間一覧 湘南美容クリニックなどの医療脱毛クリニックでの、一回あたりの施術時間は以下のようになっています。 クリニック名 一回の脱毛施術時間 湘南美容クリニック 150分(上半身と下半身別) アリシアクリニック 60分 レジーナクリニック 60分 共立美容外科 約3〜4時間(全身脱毛のプランはない) 「低価格」、「スピーディ」を売りにして美容脱毛サロンは今や脱毛したい女性の間で大人気です。 それに比べると医療用レーザー脱毛は「時間がかかりそう」…というイメージで見られがちですが、医療用レーザー脱毛器も日進月歩で進化しています。 公式サイトを比較しても「価格」と「時間」という点で美容脱毛サロンとの全面的な競争が繰り広げられている印象です。 実際に「レジーナクリニック」では 全身脱毛1回につき60分と光脱毛に比べても差がない施術時間を実現しています。 では実際にクリニックで受ける医療用レーザー脱毛は平均どのぐらいの時間を要するのかを調べてみました。 しかし実際の体験者によれば1施術あたり150分ほどかかると言われています。 今の美容脱毛サロンの全身脱毛に要する平均時間が 60分〜90分と考えれば長いよね?と思いますよね・・・。 ただし、希望すれば一回の照射部位を減らすことで時間短縮は可能です。 (その分回数が増えるので料金は高くなりますが…) 湘南美容の時間 全身脱毛1回に要する時間:アリシアクリニック 「アリシアクリニック」は脱毛専門のクリニックです。 このクリニックではどこよりも早く効率的にレーザーを照射できるスプレンダーXを導入しています。 スプレンダーXは美容脱毛並みの低出力からパワフルな高出力まで微細な調整が可能ですので、最短で光脱毛並みの60分での全身脱毛が可能とされています。 多くの美容外科や美容皮膚科では脱毛以外にもピーリングや美白、シワ取りなど多くの施術が行われます。 しかしアリシアクリニックなら設備が脱毛のためのものなので、カウンセリングと施術、診察などに要する時間が短縮されるんですね…。 細かいことですが、動線は大事なことなんです。 アリシアの時間 全身脱毛1回に要する時間:レジーナクリニック 「レジーナクリニック」もアリシアクリニック同様に 医療用レーザー脱毛専門クリニックです。 このクリニックも無駄のない動線によって1回の全身照射に要する時間=60分という美容脱毛並みのスピード全身脱毛を可能にしています。 レジーナクリニックが導入している「ジェントルレーズ脱毛器」はアレキサンドライトという宝石を用いています。 「宝石のパワーで美しく脱毛する」というのも医療用レーザー脱毛のおすすめポイントとしては高いのではないでしょうか? もちろん脱毛効果は光脱毛よりも高いのでトータルの脱毛回数は光脱毛より少なくて済みます。 レジーナの時間 全身脱毛1回に要する時間:共立美容外科 共立美容外科は歴史のある美容外科クリニックで芸能人やセレブにもリピーターが多く 確実で安全な脱毛を受けたいという人におすすめです。 しかし、注意点として 全身脱毛のコースはありません。 したがって今まで紹介してきた美容脱毛サロンやクリニックとはちょっと事情が異なり1回の全身脱毛照射に必要な時間を比較することができませんが、パーツ脱毛を組み合わせて最終的に全身脱毛を達成することは可能です。

次の