ハイジア スプレー。 アルコール除菌スプレー(エタノール) 今どこで買える?顔,髪,洋服用スプレーの成分と使った実感│みこうさ子のTRENDお役立ちNAVI

ハイジアの除菌・消臭スプレーの効果がスゴイ。LDKでナンバーワンの理由とは?

ハイジア スプレー

リセッシュは色々な種類がありますが、一番のおすすめは「デオドラントパワー」の、香り残らないタイプです。 デオドラントパワーでも、スプラッシュストラスの香り・ジェントルムスクの香りというのがあるので、間違えて買わないように気を付けましょう!香り付きのタイプでは、ワキガの臭いと混ざってニオイがきつくなります。 リセッシュの公式ホームページを見ると、デオドラントパワーは「男の臭いに!」というキャッチフレーズがあるんですが、「臭いが残らないタイプ」を選べば女性でも問題ありません。 公式サイトには、 男の体臭、タバコ、焼肉のニオイを撃破。 特許消臭技術採用。 と記載しいています。 「カメムシを素足で踏んでしまったが、リセッシュのデオドラントパワーをスプレーしたところ、臭いが消えた」ということを口コミサイトで見かけました。 カメムシはかなり臭いですから、その臭いが取れるというのは、かなり強力です。 消臭スプレーといえば、臭いが付いた後にシュシュっとスプレーするイメージですが、こちらのリセッシュ・デオドラントパワーは、服を着る前にスプレーしておけば、洋服に臭いが付くのを防止できます。 リセッシュには、「消臭ストロング」という商品があります。 商品名だけ聞くと、デオドラントパワーよりも、消臭ストロングの方が効き目がありそうなんですが、消臭ストロングの方は、介護の臭い(尿の臭い、体臭)に特化しています。 また、消臭ストロングは「香りが残らないタイプ」がないので、デオドラントパワーの方がいいですね。 ファブリーズには、汗に特化した消臭スプレー「ファブリーズ・スポーツ」があります。 これならワキガの臭いの消臭にも期待出来そうと思いましたが、残念ながら「フレッシュライムの香り」なんです。 焼肉 ハイジア(HYGIA)の消臭スプレーワキガに効果あるのか! ライオンが出しているハイジア。 ハイジアは、残念ながら香り付きのタイプのみになっています。 しかし、リセッシュやファブリーズの香り付きのものと比べると、匂いがそれほど強くはなく、消臭効果に満足している人も多い消臭スプレーです。 結論、わたしは効果なしです。 ワキガにハイジア?ムム! 市販の消臭スプレーはワキガ臭に効果なし? 市販の消臭スプレーは、中度以上のワキガレベルになると、消臭スプレーで臭いを消すのも限界があります。 そして、殆どの消臭スプレーは、「臭わないように事前に対策する」というよりも、「臭ってから臭いを消すためにスプレーする」ものです。 そもそも、ワキガの原因の一つは、ワキガ菌なんです。 ワキガ菌が増えなければ、ワキガ臭を抑制できます。 そこで、わたしがおすすめするわきが対策のデオドラントをご紹介します!参考にしてみてください。 おすすめのワキガ対策デオドラントランキング こちらの商品は、すでにいろんなところで紹介されていたり、ネットニュース、ブログで話題になっているので、目にする機会が多いかもしれません。 ただ、噂になっているということは、それだけ効果も期待できるということです。 クリアネオは、わきがの匂いがしっかり消えるだけでなく、使用量をきちんと守れば、出社前の使用で、自宅に帰る7時くらいまで持続します。 クリームというよりは若干水分が多いので広げやすいですし、クリーム特有の匂いもほぼなく全然、気になりません。 クリアネオ使用後は、発汗も少なくなるので、匂いの元が絶たれることから、汗をたくさんかくことで、匂いが周りに充満してないかという不安感もありません。 私の場合は、肌荒れもしませんでした。 本当にオススメなので、まだ使用していない人は、是非一度、お試しで使ってもらいたい一品です。 価格 おすすめの人 評価 4,980円 ワキガ・足臭、スソワキガ、加齢臭も対策したい方 場合によっては、クリアネオが肌に合わない人もいると思います。 敏感肌だったり、クリアネオの成分の何かがアレルギーだったりする人については、こちらノアンデを試してみてください。 このノアンデ、クリアネオと量も質も価格もほぼ同じなんですが、製品を構成する天然成分がノアンデの方が多いので、肌が弱い人はこちらを推奨します。 制汗剤は毎日、使うものなので、使用感は最も重要だと感じています。 たとえ、わきがの匂いが消えても、かゆくなったり、痛くなったり、違和感があって、仕事や遊びに集中できないとなると本末転倒なので、効果云々よりも使用感を優先してください。 私はクリアネオを購入していると、わきがの匂いに不安があった時に「認定スキンケアアドバイザー」に直接相談できたり、「おまけ」でもらえる消臭スプレーが魅力的というのもあり、ノアンデより、クリアネオを優先して利用しています。 保証制度もあります。 わきがなどの体臭にお悩みのすべての方に人気の外れのないデオドラントクリームです。 価格 おすすめの人 評価 4,960円 ワキガ・発汗が特に強烈な方 デオシークも有名な商品なので、知っている方も多いと思いますが、わきがの嫌な匂いを消してくれる大変優秀な商品です。 デオシークも、わきがの匂いを消し、汗を止める効果はちゃんとあるんですが、完全無臭にならないことがあり、持続性がクリアネオ、ノアンデより少し劣ります。 長くても6時間くらいでしょうか。 普段、外に出る時間が短く、基本あまり人に会わない人、発汗量が比較的少ない人は、こちらでも十分だと思います。 市販の制汗剤は効かない?市販の制汗剤もたくさんあるので、良いものも中にはあるんですが、大量生産、大量販売を目的にして作られているためか、効きが悪いものが多いです。 全く効かないわけではありませんが、私が満足できる、納得できる、信頼できるものはありませんでした。 価格 おすすめの人 評価 4380円 女性の方で脇汗も止めたい方.

次の

【徹底比較】消臭スプレーのおすすめ人気ランキング34選

ハイジア スプレー

どうも。 「ざっきぶろぐ」です。 ウイルス除去できる消臭スプレーHYGIA(ハイジア) 皆さんは、LIONの「トップ」シリーズで人気の消臭スプレーをご存じでしょうか?HYGIA(ハイジア)というスプレーなのですが、衣類・布製品の除菌・消臭スプレーとして根強い人気があります。 その人気はネットでも話題になり、Amazonや楽天市場での評価レビューがとても高いことで知られています。 ファブリーズやリセッシュよりも後発組ながら、革新的な消臭スプレーとして話題になった商品です。 この記事では、ハイジアの消臭スプレーの特徴、実際に私が愛用しているハイジアの感想をご紹介します。 HYGIA(ハイジア)とは どんなシーンでも活躍する万能性がウリ。 ハイジアは、除菌、消臭、抗菌、抗カビ、ウイルス除去まで出来る万能スプレーです。 コート、アウター、スーツ、カーテンなどなど、衣類や布製品全般で使用できます。 赤ちゃんの衣類にも使用OKです。 ファブリーズやリセッシュ、ホテルの清掃でよく使用されるノンスメル清水香などのスプレーと違い、ハイジアは「抗カビ」にも対応しています。 それで、カーテンやバスマットなど結露しやすい場所でも効果を発揮します。 ハイジアの使い方 使い方は、衣類から約20㎝離して軽く湿る程度にスプレーするだけです。 容量は350mlで、ほのかなミンティーグリーンの香り(香りが残らないタイプ)がします。 価格も350円ほどでコスパの高い製品です。 1.スプレーの先端の白色のフタをカチッと音がするまで上にあげる。 2.衣類・布製品から約20㎝離れてスプレーする。 3.スプレー後はよく乾かし、完全に乾いてから着用する。 ウイルス除去、抗カビをしたい場合は、しっとりと湿る程度にスプレーします。 約400回スプレーできるので、一般の使い方なら3ヵ月~半年ぐらい持つかと思います。 ハイジアの成分 リピート買いで2本持っています! ハイジアの成分はパッケージに記載されています。 成分は「除菌剤、消臭剤、香料、エタノール」です。 但し、これは主成分にすぎません。 さらに細かい成分に分けた情報がに載せられていました。 ここからは、私が実際にハイジアを使った感想を書きたいと思います。 最初に結論をいうと、本当におすすめです。 消臭スプレーを探しているならハイジアを選んで間違いないです。 ファブリーズやリセッシュよりも、私はハイジアを強くおすすめします。 その理由は、臭いが本当に消えるからです。 焼肉後の衣類、スーツの汗の匂い、シャツの匂い、こういう頑固な臭いはハイジアで一発です。 「ほのかなミンティーグリーンの香り」と記載されていますが、実際は無臭に近いです。 最初スプレーした時は、何となくミントの匂いがほのかにしますが、30秒も経てば無臭になります。 あまりの無臭に、自分の匂いが気にならなくなるレベルです。 かれこれ1年ぐらい使っていますが、本当におススメできますね。 もちろん私も過去にファブリーズを使った時期がありました。 ファブリーズのことを悪く言うつもりはありませんが、残り香が強かったんです。 車に乗ったり人と話しても、ファブリーズの匂いが何となく自分から漂い出ているのが分かりました。 それが少し気になっていて、結局ハイジアに変えました。 ハイジアにしてからは、そうした残り香を気にするようなこともありません。 全く無臭なので、匂いの事を考えなくなるレベルです。 それぐらい、使っていて生活の一部になります。 リンク ウイルス除去に効果あり 抗菌、抗ウイルス対応 ハイジアは除菌、消臭、抗菌、抗カビ、ウイルス除去を謳っている製品ですが、それを実感した時がありました。 そもそもの話、菌とウイルスは違います。 菌とウイルスはどう違うのですか? A. 菌とウイルスは大きさが違います。 菌は自己増殖しますが、ウイルスは自己増殖する機能を持たず、細胞の中に入り、その機能を利用して増殖するという特長を持っています。 つまり、ウイルスは細菌の50分1程度の大きさで、とても小さいです。 そして自分で細胞を持っていないので、他の細胞に入り込んで増殖します。 ハイジアはそんな細かなウイルスでさえ除去できるという訳。 シャープの空気清浄機の前でハイジアを使うと、プラズマクラスターがすぐに作動します。 部屋でスプレーを「シュッシュッ」とするのですが、毎回作動するんです。 シャープのプラズマクラスターは空気中に浮遊するウイルスを感知し分解する機能があります。 ハイジアの細かな粒子を感知して作動するのかな?と思うと改めてハイジアの凄みを感じました。 詳しいことはよく分からないのですが、ハイジアがウイルスを除去できる優れモノであることは間違いないです。 まとめ いかがだったでしょうか?今回の記事では、ハイジアスプレーの特徴と、実際に使っている感想をまとめてみました。 ホームセンターにも売っていますし、どれにしようか迷っている方はぜひ、HYGIA(ハイジア)を使ってみてくださいね。 匂いが気になる方、汗をかく方、消臭スプレーを探している方、トラベル用品として探している方にもおすすめです。 Amazon、楽天市場でも購入できます。 それでは。 HYGIA(ハイジア).

次の

消臭スプレー3種比較!『ファブリーズ』『ハイジア』『リセッシュ』使って調べたが、違いはあるか?

ハイジア スプレー

どうも。 「ざっきぶろぐ」です。 ウイルス除去できる消臭スプレーHYGIA(ハイジア) 皆さんは、LIONの「トップ」シリーズで人気の消臭スプレーをご存じでしょうか?HYGIA(ハイジア)というスプレーなのですが、衣類・布製品の除菌・消臭スプレーとして根強い人気があります。 その人気はネットでも話題になり、Amazonや楽天市場での評価レビューがとても高いことで知られています。 ファブリーズやリセッシュよりも後発組ながら、革新的な消臭スプレーとして話題になった商品です。 この記事では、ハイジアの消臭スプレーの特徴、実際に私が愛用しているハイジアの感想をご紹介します。 HYGIA(ハイジア)とは どんなシーンでも活躍する万能性がウリ。 ハイジアは、除菌、消臭、抗菌、抗カビ、ウイルス除去まで出来る万能スプレーです。 コート、アウター、スーツ、カーテンなどなど、衣類や布製品全般で使用できます。 赤ちゃんの衣類にも使用OKです。 ファブリーズやリセッシュ、ホテルの清掃でよく使用されるノンスメル清水香などのスプレーと違い、ハイジアは「抗カビ」にも対応しています。 それで、カーテンやバスマットなど結露しやすい場所でも効果を発揮します。 ハイジアの使い方 使い方は、衣類から約20㎝離して軽く湿る程度にスプレーするだけです。 容量は350mlで、ほのかなミンティーグリーンの香り(香りが残らないタイプ)がします。 価格も350円ほどでコスパの高い製品です。 1.スプレーの先端の白色のフタをカチッと音がするまで上にあげる。 2.衣類・布製品から約20㎝離れてスプレーする。 3.スプレー後はよく乾かし、完全に乾いてから着用する。 ウイルス除去、抗カビをしたい場合は、しっとりと湿る程度にスプレーします。 約400回スプレーできるので、一般の使い方なら3ヵ月~半年ぐらい持つかと思います。 ハイジアの成分 リピート買いで2本持っています! ハイジアの成分はパッケージに記載されています。 成分は「除菌剤、消臭剤、香料、エタノール」です。 但し、これは主成分にすぎません。 さらに細かい成分に分けた情報がに載せられていました。 ここからは、私が実際にハイジアを使った感想を書きたいと思います。 最初に結論をいうと、本当におすすめです。 消臭スプレーを探しているならハイジアを選んで間違いないです。 ファブリーズやリセッシュよりも、私はハイジアを強くおすすめします。 その理由は、臭いが本当に消えるからです。 焼肉後の衣類、スーツの汗の匂い、シャツの匂い、こういう頑固な臭いはハイジアで一発です。 「ほのかなミンティーグリーンの香り」と記載されていますが、実際は無臭に近いです。 最初スプレーした時は、何となくミントの匂いがほのかにしますが、30秒も経てば無臭になります。 あまりの無臭に、自分の匂いが気にならなくなるレベルです。 かれこれ1年ぐらい使っていますが、本当におススメできますね。 もちろん私も過去にファブリーズを使った時期がありました。 ファブリーズのことを悪く言うつもりはありませんが、残り香が強かったんです。 車に乗ったり人と話しても、ファブリーズの匂いが何となく自分から漂い出ているのが分かりました。 それが少し気になっていて、結局ハイジアに変えました。 ハイジアにしてからは、そうした残り香を気にするようなこともありません。 全く無臭なので、匂いの事を考えなくなるレベルです。 それぐらい、使っていて生活の一部になります。 リンク ウイルス除去に効果あり 抗菌、抗ウイルス対応 ハイジアは除菌、消臭、抗菌、抗カビ、ウイルス除去を謳っている製品ですが、それを実感した時がありました。 そもそもの話、菌とウイルスは違います。 菌とウイルスはどう違うのですか? A. 菌とウイルスは大きさが違います。 菌は自己増殖しますが、ウイルスは自己増殖する機能を持たず、細胞の中に入り、その機能を利用して増殖するという特長を持っています。 つまり、ウイルスは細菌の50分1程度の大きさで、とても小さいです。 そして自分で細胞を持っていないので、他の細胞に入り込んで増殖します。 ハイジアはそんな細かなウイルスでさえ除去できるという訳。 シャープの空気清浄機の前でハイジアを使うと、プラズマクラスターがすぐに作動します。 部屋でスプレーを「シュッシュッ」とするのですが、毎回作動するんです。 シャープのプラズマクラスターは空気中に浮遊するウイルスを感知し分解する機能があります。 ハイジアの細かな粒子を感知して作動するのかな?と思うと改めてハイジアの凄みを感じました。 詳しいことはよく分からないのですが、ハイジアがウイルスを除去できる優れモノであることは間違いないです。 まとめ いかがだったでしょうか?今回の記事では、ハイジアスプレーの特徴と、実際に使っている感想をまとめてみました。 ホームセンターにも売っていますし、どれにしようか迷っている方はぜひ、HYGIA(ハイジア)を使ってみてくださいね。 匂いが気になる方、汗をかく方、消臭スプレーを探している方、トラベル用品として探している方にもおすすめです。 Amazon、楽天市場でも購入できます。 それでは。 HYGIA(ハイジア).

次の