海外fx クレジットカード。 海外FX業者はクレジットカードによる入金・出金が定番

海外FXのクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説

海外fx クレジットカード

世界中で24時間クレジットカード決済が可能なシステムを提供する会社のこと クレジットカードの「国際ブランド」と同じ「国際ブランド」の加盟店でクレジットカード・デビットカードを利用することができる仕組みとなっています。 国際ブランドには• Visa• MasterCard• American Express• JCB• Diners Club• DISCOVER• 中国銀聯(UnionPay) があります。 海外FX業者で対応している国際ブランドは• Visa• MasterCard の2つの海外FX業者が多く、それ以外の国際ブランドのクレジットカード・デビットカードの場合は、利用することができないのです。 Visa• MasterCard• Visa• 対応している国際ブランドを使う• お持ちのクレジットカードの国際ブランドに対応している海外FX業者を選ぶ の2択しかありません。 クレジットカードは、すぐに発行できますし、Visa、Mastercardのクレジットカードであれば選択肢も方法ですので、対応している国際ブランドのクレジットカードを作ることをおすすめします。 理由その2.銀行発行のクレジットカード・デビットカードが使えない• クレジットカードは、クレジットカード会社が発行する決済用カードです。 デビットカードは、銀行が発行する決済用カードです。 これが基本なのですが、 クレジットカード会社は、企業と提携して「クレジットカード」を発行することもあります。 これを「提携カード」と言います。 例えば ANA VISAカードというのは、三井住友カードとANA(全日空)による提携カードになるのです。 同じように 「クレジットカード + 銀行」という形で発行しているクレジットカードもあります。 問題なるのは 銀行発行のクレジットカード・デビットカードです。 銀行が「海外FX業者の決済に使わせるな。 」とすることで、銀行発行のクレジットカード・デビットカードは海外FX業者で決済を拒否されてしまうのです。 なぜ、銀行が海外FX業者の決済にクレジットカード・デビットカードを使わせたくないのか?• 金融庁が海外FX業者を非登録事業者として圧力をかけているから• グループ会社に証券会社・FX会社があり、顧客を海外業者に取られるのは困るから です。 住信SBIネット銀行のクレジットカード• 住信SBIネット銀行のデビットカード• 三井住友銀行のクレジットカード• ソニー銀行のデビットカード などが、利用できないことが報告されています。 実査に筆者も、ソニー銀行の銀行口座に海外FX業者から出金しようとしたら、ダメだと断られました。 出金も受け付けないのですから、当然、クレジットカードやデビットカードによる入金も、出金も対応してくれないのです。 クレジットカード・デビットカードが利用できない時の対策 銀行発行のクレジットカードが使えない場合は、銀行が発行していないクレジットカードを作ると良いでしょう。 どうしても、デビットカードを使いたい場合は、グループ会社に証券会社やFX会社がない銀行の発行するデビットカードがおすすめです。 セブン銀行• イオン銀行• 地方銀行 など、流通系銀行や地方銀行のクレジットカード・デビットカードがおすすめです。 理由その3.クレジットカード・デビットカードの発行会社が止めている 銀行以外のクレジットカード会社が、海外FX業者の利用を拒否するケースもあります。 なぜなら、、• 海外FXでの投資損失を得た場合に不正利用請求をして、損失をクレジットカード会社に支払わせようとする などの行為をする人たちがいるため、そのような被害に遭ったクレジットカード会社は、問題のある加盟店として、その海外FX業者との取引を停止してしまうのです。 そのほか、銀行と同じように• 金融庁の非登録業者リストと取引しない方針• グループ会社に証券会社・FX会社がある というクレジットカード会社の場合は、海外FX業者のクレジットカード・デビットカード入金ができないケースがあります。 クレジットカード・デビットカードが利用できない時の対策 クレジットカード会社は、一つではありません。 VISAブランドであっても、何百社というクレジットカード会社がクレジットカードを発行しています。 他のクレジットカード会社のクレジットカードを作って、利用してみる• 海外FX業者を変える ことが対策となります。 1日の利用限度額を超えた カード入力の際、「カード番号」「有効期限」「CVVコード」が正しく入力されていない カードの有効期限切れ などがあげられます。 これ以外の場合は、カード会社にオンライン取引の許可を受けているか、またはカードが特別保護されてる事がないかをご確認ください。 とあるように• 1日の利用限度額を超えた• カード入力の際、「カード番号」「有効期限」「CVVコード」が正しく入力されていない• カードの有効期限切れ という利用者側の問題で、クレジットカード・デビットカードが使えないケースもあります。 とくに多いのは「限度額」です。 クレジットカードの限度額がいっぱいだった。 デビットカードの1日の利用限度額が初期設定のままで低かった。 という理由で、使えない可能性があるのです。 クレジットカード・デビットカードが利用できない時の対策• 限度額の確認• 入力情報「カード番号」「有効期限」「CVVコード」の確認• 利用期限の確認 をしたうえで、今一度、クレジットカード・デビットカード入金を試してみましょう。 理由その5.クレジットカード・デビットカードのカード券面の提出をしていない 海外FX業者では• マネーロンダリング• クレジットカードの不正利用防止 のために、クレジットカード・デビットカードの券面提出を依頼する業者があります。 これは、実際のカードが口座の保有者と一致するかの確認です。 この作業をしていないと、クレジットカード・デビットカード入金ができないのです。 クレジットカード・デビットカードが利用できない時の対策 今一度、海外FX業者のクレジットカード・デビットカード入金の説明を見落としがないか確認して、券面画像の提出が必要であれば、番号の一部(指示があるはずです)とCVV(セキュリティコード)を画した上で、券面画像を提出しましょう。 クレジットカード・デビットカードが使えない場合は、国際決済サービスを経由する方法もある 「どうしても、クレジットカード・デビットカードが使えない。 」 「どうしても。 このクレジットカード・デビットカードで入金したい。 」 という場合には bitwalletなどの国際決済サービスを利用する方法もあります。 bitwalletにクレジットカード・デビットカードで入金して• bitwalletから、海外FX業者の興亜に入金する という方法です。 この方法であれば• Visa• MasterCard• JCB• Diners Club• DISCOVER が利用できますし、 Apple Payに登録すれば• American Express でも、入金が可能になります。 注意点は、無駄な入金手数料が発生してしまうことです。 海外FX取引に関する注意事項 外国為替取引には高いリスクが伴います。 レバレッジが大きいことは、メリットでもある反面損失のリスクもあるのです。 投資目的や投資経験、リスクの許容範囲などを十分に考慮し、疑義があるときは、中立な財務アドバイザーなどに助言を求めましょう。 海外FX比較の達人は日本在住の方に向けた勧誘を意図したサイトではありません。 また、当サイトの情報については万全を期しておりますが正確性、安全性その他を保障するものではございません。 当サイトは情報の提供のみを目的としており、特定の会社に勧誘をするものではございせん。 当サイトを利用した際のトラブルや損害に対しては一切責任を負いません。 ご自身の判断でご利用ください 海外FX比較の達人.

次の

海外FXでクレジットカード入金できなかったので、セキュリティ解除してみた。

海外fx クレジットカード

巷で噂の (ゲムフォレックス)で実際に口座開設してみましたので、口座開設に必要な内容や思った事などを記事にしました。 こちらがなぜ噂かと言うと今なら口座開設をするだけで20,000円分のボーナスクレジットが付与されて、更に 利益を出した分は出金可能とのこと。 初めはツイッターで情報を見かけて怪しいと思っていたのですが、 タダで20,000円を増やせる可能性があるならと思ってトライする事にしました。 スケベ心ですね。 あと、やってみようと思ったきっかけの一つとして金融ライセンスを取得した事が挙げられます。 こちらのGemForexは今まで金融ライセンスを取得していなかったのですが、2019年6月にニュージーランドの金融ライセンスを取得したとの事です。 このライセンスの良し悪しは分かりませんが、取得に際しそれなりの基準があると思いますのであまり下手な事はしてこない(出来ない)だろうと踏んでの決行です。 私は基本、海外口座は自分が使っている しか信用してません。 なのでXM側で何かが起きない限り他に乗り換えるつもりは今の所ありません。 そう、ボーナスが欲しいだけ 笑 口座開設ボーナスを増やして出金が出来ればラッキーくらいに思ってます。 に関してはコチラの記事をどうぞ。 GemForexが怪しいけどちょっと気になってる。 実際にボーナスは付与されるのか?口座開設はどうすれば?などなど、そんな疑問の解消に繋がれば幸いです。 口座開設をしてみた TOPページ こちらGemForexのトップページです。 現時点で残り7日間ですが、本当に証拠金20,000円プレゼントって書いてありますね。 「 20,000円で即トレードが行えます!入金不要&利益分出金可能!リスクゼロでGEMFOREXを体験!」とのこと。 確かに 入金すら不要で20,000円のボーナスクレジットというのは破格ですよね。 国内口座や一部海外口座では、口座開設&入金&〇〇ロットの取引で1~2万円のキャッシュバック!とかやってますがやはり入金&実トレードが必要。 では入金不要の口座開設ボーナスがありますが、3,000クレジットしか貰えません。 そう考えると20,000クレジットというのはやはり破格で魅力的で、裏になにかあると考えてしまわざるを得ないですね。 リスクゼロとは謳っているものの個人的にはゼロではないとは思っています。 大半の方は20,000クレジットを貰っても利益を出すことなく消失すると思いますので、一部に利益を出金されたとしても個人情報を取得してますからそれらを売りさばけば元を取れるのかも?とか考えちゃいます。 そう考えるとゼロでは無いですよね。 でももちろんそんな事したら会社の存続が難しくなりますし金融ライセンスも取得してますからそんな安直な悪事は働かないと思いますので、その点では安心して口座開設してもいいのかなとは思います。 そもそもクレジット分は出金出来ませんから、多分そこまでの痛手にはならないのではないかと推察されます。 怪しい口座開設ページ こちはら口座開設ページのページトップの部分なんですけど、すこぶる怪しく見えます 笑 このキャンペーンまで残り・・・の部分がリアルタイムでカウントダウンしてるのですが、なんかどこかで見たマルウェアを仕込む為の煽りページに似ています。 いやね、それだけ煽りたい気持ちもわからなくはないんですけど個人的にそう感じたという話。 実際は危なくもなんともないので安心してください。 このページで各種個人情報などを入力する事であっさり口座開設は出来てしまいます。 簡単ラクチン。 とはいえ、20,000円のボーナスクレジットをゲットする為にはあとちょっと作業が残っています。 ココだけ注意! 口座の種類に「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」があるのですが、ボーナスを獲得する場合は 必ずオールインワン口座を選択してください。 ノースプレッド口座はボーナスクレジットの対象とならない様ですので、この点だけは間違えない様に注意しましょう。 ボーナスクレジットを貰うには? まずはこちらをご覧ください。 そう、身分証の提出を完了して審査が完了した段階でボーナスクレジットが付与されます。 これが完了するまでは口座は空っぽですので入金しなければトレードを開始出来ません。 まぁ証明書の提出は他の証券会社でも必要ですし普通かな?とは思ったのですが、ちょっと3枚目の画像のココを見て頂きたい。 おい、ちょっと待てと。 3ヶ月以内に発行された書類用意せなあかんのか!っていうね。 というのも我が家が公共料金を全て引き落としにしていて、領収書なんてなかったのですよね。 クレカもスマホもWeb明細だしあるのは保険証とマイナンバー系くらい。 3ヶ月以内に発行された保険証とかマイナンバーカードとかそんな都合よく発行してないでしょ!って思いました。 じゃあわざわざ住民票取りに行くの!?って思ったんですが、そんなめんどくさい事やってらんね!って思って一瞬口座開設辞めようかと思いましたよ 笑 ちょっとお試しで口座開設してみようかな?ってレベルの人はわざわざ役所に書類取りに行ったりしないと思うんですよね。 この条件記載は、ちょっと開設のハードル上げてると思いますよ!GemForexさん! で、どうしたかというと3ヶ月以内の発行じゃないですがマイナンバーカードを提出しました。 だってそんな直近に発行したマイナンバーカード持ってる訳ないじゃないですか。 だから知らん、物は試し!と思いまして。 結果的にはそれでOKでした。 恐らく保険証とマイナンバー系書類は発行日まで厳密にチェックしてないと思われます。 てゆーかそんなんしてたら手続き嫌になるユーザーめちゃくちゃいるでしょ 笑 住民票やマイナンバーが普通にOKなのであれば、もうちょっと説明を足した方が良いかと思いました。 待ちに待ったボーナスゲット 提出も無事完了して審査も終わりますと、そろそろクレジット付与されますよーってメールが届きます。 そしてしばらくしてFX口座にログインすると おぉ!本当に20,000円分のクレジットが付与されておりました。 素晴らしい。 FXを初めて始める方はこのクレジットを増やして利益分を出金出来れば他の証券会社を使うにしても原資ゼロからスタートする事が出来ますね。 まぁ初心者さんは初めからなかなか利益出せないとは思いますけど、20,000クレジットもあればロット数さえ間違わなければそこそこのトレード回数を経験出来ると思いますのでそういう使い方もアリかもしれませんね。 私もこれからコイツを増やせないと結果的に無駄に終わる訳ですが。。。 下手くそですが頑張ります 笑 GemForexの特徴 紹介するの忘れてました。 まだ使ってないので公開情報から個人的にピックアップ。 レバレッジ最大1,000倍!• 安心のゼロカットシステム• スプレッドが狭め まぁ、個人的に良いなと思う所はこんな感じでしょうか。 確かにスプレッドは狭めの様です。 XMとの比較になりますが、ドル円は0. 4pips少ないですしポン円に関しては半分以下の19pipsです。 ゴールドも7pips前後は安いのかな。 ちなみにこちらは スプレッドは狭い方が有利だとは思いますのでこの点はガチで利点なのかなと思います。 海外FXを使うならゼロカットシステムは基本だと思ってますし、ハイレバレッジも基本かなと思ってます。 なのでそこまでメリットとは言えないのかなぁとは思いますが、無くては困るモノですね。 レバレッジ1,000倍はなかなか凄くて、20,000クレジットだと20,000,000円分(2千万)の取引が出来ますから今のドル円だと18万通貨くらいのトレードが出来ますね。 MAXロット張ったら逆行ですぐ死にますけど。 一応他にも良い点があるようで• 無料EAを提供している• ミラートレードシステムが利用出来る• 500万入金したらボーナスクレジットが500万分付与されますので証拠金1,000万円としてトレード出来ます。 太っ腹。 というかスプレッドに関しては正直羨ましい!XMにも少し下げて欲しい 笑 ただツイッター上の情報で、なんでもない時にGemForexのシステム障害?で1分間くらいの間注文を全く受け付けない事があった。 みたいなツイートも見ましたので私がメイン口座で使用するかというと現時点では疑問符ではあります。 一応フォローしておきますと、障害時の損失に対する補填は後日あったみたいです。 ある意味安心出来るのかな? 私も、もしトレード成績が安定してきて入金ボーナスを有効活用したい様な状況であればボーナス目当てに利用することはあるかもしれません。 入金分以上のロット数を張ったり安心の維持率でトレード出来る訳ですから、XMと使い分ければ結構なメリットですしね。 まだ口座を持っていないのであれば、 口座開設ボーナスのキャンペーンを実施している時に開設してクレジットを使用してみるのはアリだと思います。 20,000円分負けても問題ない訳ですから、前述の通り 初心者であれば実トレード回数をこなす良い経験になるかもしれません。 これから口座を作ろうと思ってる方は 再度20,000クレジット付与キャンペーンが開催されるのを待ってからの方が良さそうですね。 どちらのキャンペーンも定期定期に開催している様なので、せっかく口座を作るのであれば自分がお得だと思うキャンペーンを開催している時にトライしてみてはいかがでしょうか。 現在開催中のキャンペーンはコチラからどうぞ。

次の

【海外FX】GemForexで口座開設!2万円分のクレジットを貰ってみた!

海外fx クレジットカード

金融庁からの通達によって各会社が独自に規制しているというものです・・・ XMに限らず海外FX業者は国内ライセンスを持っていませんし、金融庁は国内ライセンスを保持していない業者に対して警告を行っています。 その一番の理由はマネーロンダリングです。 本来納めるべき税金を海外FXの口座を利用してマネロンしているわけです・・・ これは絶対にやってはいけませんし、今の時代やれば間違いなく見つかります!! というわけで、残念ですがカード会社で拒否される場合は素直に諦めざるを得ません。 海外FXで入金できる鉄板クレジットカード!! 入金できる鉄板クレジットカードを紹介しております。 ここで紹介しているカードはVISAのみです。 JCBやマスターカードはFX業者やカード会社によって使えたり使えなかったりします… AXIORYのようにJCBカードが使える!と公式サイトでアナウンスしている業者も増えてきましたが、実際に使えるかどうかはカード会社によります^^; \ AXIORYの詳細は! / ジャパンネット銀行のカードが最もおすすめ XMに限らず海外FXで 最もオススメしたいのがジャパンネット銀行のカードです。 多くの業者で入金実績あり。 クレジットカードだけでなく、VISAデビットカードも作れます! 口座残高分しか利用できないデビットカードの方が無駄な出費を抑えられるため、デビットカードが個人的にはオススメです! 出金手続き(返金処理)に数十営業日掛かるカード会社もあるなか2~3営業日で処理してくれるのも大きなメリットです。 楽天カードなら簡単開設 楽天カードマンのCMで一気にスタンダードになった楽天カードですが、海外FXでも使えます! こちらも入金実績が多くあります。 楽天カードの最大のメリットはカード発行の審査が非常に緩いところです。 審査が緩いため低所得者でも作れます(あまりに所得が低い方にFXはオススメしませんが^^;) カード発行時にVISA,JCB,マスターカード等選べますが、 必ずVISAカードにしておいてください。 スルガ銀行のVISAデビットでもOK ここも利用しているユーザーが多いです。 ジャパンネット、楽天と共通しているのがネットバンキングということで、 ネットバンキングの方が海外FXに使える確率が高い 気がします… このスルガ銀行もVISAデビットカードに対応! 自己管理の苦手な方はデビットがオススメです。 三井住友VISAカードも入金報告あり 管理人は持っていないので試したことありませんが、こちらも入金可能みたいですね。 こちらもVISAとマスターカードがあるので、発行時は注意してください。 bitwalletならJCB・マスターカードで入金可.

次の