声優検定。 【エルネ】7/4 アニメクイズの答え アニメ検定 : 『それいけ!アンパンマン』でアンパンマンの声優をしているのは誰?

【声優能力検定は有利?】声優になるために必要な資格を紹介

声優検定

概要 [ ] 社団法人 日本声優検定協会が行う、・・などを目指している者に対し、知識や技術の習得レベルを測定する試験である。 試験は、毎年1月と7月に全国で開催されている。 試験内容 [ ] 現在、3級と2級が実施されている。 3級は筆記試験で(選択式)、声優関連業界の常識・技能の基礎知識・日本語の常識・インターネットの基礎知識がある。 2級が受けられるのは、3級合格者のみ。 3級の内容に加え、声優の仕事・演技の基礎知識など。 筆記試験合格者のみ、別日に実技試験がある。 実技は、録音ではなく、指定会場にてオーディション形式で行う。 内容は、自己PR・原稿読みなどで、発音・アクセント・滑舌などが問われる。 備考 [ ] 試験対策用に、2級・3級それぞれテキスト・問題集が販売されている。 受験費用 [ ]• 2級: 7,350円税込• 3級: 6,300円税込 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

声優検定~声優能力検定~

声優検定

声優という職業は、今では多くの人の注目を集める人気職業でもあります。 しかしながら、声優を養成する環境においては、声優の能力を客観的に評価する基準がないのが現状でもあります。 「声優能力検定」は、声優業を職業として志す人に対し、技術習得の目標となり向学心を高める指標となると考えております。 その他情報 難易度は? : 1級、2級: 3級〜5級: 合格率は、 1級18% 2級21% 3級35% 4級48% 5級48%ほど。 試験の出題範囲は級により異なり、滑舌、朗読、ナレーション、口上、ドラマ、声の使い分けの中から出題されます。 決められた時間内で読み上げ、電話で録音することによって受験します。 録音された音声データは、声優・ナレーター・専門の担当者により採点されます。 就職は? : この資格を取得=声優になれるというわけではありません。 声優になりたい人にとって第一歩の試験です。 滑舌などは通常生活上でのコミュニケーション能力としても有用です。

次の

声優になるには資格が必要?声優に資格は必要ないが、実力を試せる検定がある

声優検定

スポンサーリンク 声優の検定は必須なの? 声優に関する検定は現在、日本声優検定協会の 『声優検定』と日本声優能力検定協会の 『声優能力検定』の2つがあります。 いづれの検定も声優、アナウンサー、ラジオパーソナリティーを目指している方を対象にしている検定で、実技の試験が伴います。 取得の目的についても、 スキル測定としての意味合いが強く、あくまでの検定である為、運転免許や調理師免許の様に、取得によって禁止・制限されている行為を行政機関が許すような免許の側面は持っていません。 声優は資格を有しなければ就業することができない職種ではありませんので、検定を取得したから声優になれると云う事も、検定を取得していないから声優になれないと云う事もありません。 あくまでも 自身のスキルや熟練度を図るツールとなります。 2つの検定の違いは? 声優能力検定も声優検定も、スキルを図る物差しであることには変わりませんが、受験方法と試験内容は異なるようです。 詳しく見ていきましょう。 声優検定 現在3級と2級が実施されており、受験者は3級から順に受けていく事になります。 試験は毎年1月と7月に全国で開催。 3級は筆記試験のみ。 2級は1次試験が筆記、2次試験が実技となっています。 実技は指定会場にて1次合格者のみオーディション形式で行われています。 受験費用は3級が6300円、2級が7350円となっています。 試験対策用にテキスト販売も行っているようです。 声優能力検定 検定は5級から1級まであり、試験は全級電話で実施される検定です。 自動受験システムで24時間365日いつでも受験が可能になっており、手軽さがウリになっています。 試験は実技のみで、音声ガイダンスに従って音声を録音するのみです。 受験費用は5級が2000円で、級が上がることに値段も上がり、1級は10000円だそうです。 声優さんは検定を取得しているの? 取得している声優さんも居ることは居ます。 また声優の宮健一さんは、声優検定2級を取得したあとに声優デビューされています。 しかし、取得したからデビュー出来たという訳では無さそうです。 あくまでも協会は、スキル測定を目的として検定を運営しています。 合格者に対してプロダクションの斡旋をしている訳ではありません。 また、声優の卵を養成している声優学校は検定に前向きではありません。 講師から生徒に検定取得を勧めてくることが無いのです。 まとめ 検定はスキル測定を目的にするなら受講する価値はあるのではないでしょうか?いずれの検定も上級合格は難しく、合格するということは技術については他の人より高いと自身で分析できるでしょう。 自身が無い人は一度受けてみて、自身を付けるのも良いかもしれませんね。 合格したからデビューしやすいという訳ではありませんが、自己分析のツールとしては充分役立つ検定だと思います。

次の