立川 グリーン スプリングス。 立川グリーンスプリングスに美術館とプレイパーク エリック・カール常設展も(みんなの経済新聞ネットワーク)

立川GREEN SPRINGSは4/10から順次開業!国内初出店など店舗情報第1弾が発表

立川 グリーン スプリングス

この記事の内容• GREEN SPRINGSの施設概要 それではまず、GREEN SPRINGSの基本情報を紹介していきます。 事業名称 立飛みどり地区プロジェクト 施設名 GREEN SPRINGS (グリーンスプリングス) 事業主 株式会社立飛ホールディングス 所在地 東京都立川市緑町3-1外2筆 敷地面積 38,900. 20㎡ 建築面積 29,895. 09㎡ 延べ面積 76,216. 16㎡ (容積対象床面積:61,467. 47㎡) 階数 地上11階・地下1階 ホール 地上4階 広大な敷地は、多摩都市モノレール沿いの「 サンサンロード」にも面しています!サンサンロードでも定期的にイベントが行われているので、GREEN SPRINGSとあわせて楽しむこともできますね。 また敷地内にA〜G棟まで9つの棟があり、それぞれの使用目的は以下のようになっています。 棟 使用目的 階数 A棟 オフィス棟 地上9階 B棟 オフィス・商業 地上7階・地下1階 C棟 ホテル 地上11階・地下1階 C2棟 商業 地上2階 D棟 オフィス・商業 地上3階 E棟 オフィス・商業 地上3階 F棟 商業 地上3階 G棟 商業 地上3階 建物の棟数は9つですが、エリアは以下のように大きく5つに分けられます。 大型ホール• ホテル• オフィス• ショップとレストラン• 公園 それでは、それぞれの施設のコンセプトやおすすめポイントを紹介していきます。 大型ホール(TACHIKAWA STAGE GARDEN) TACHIKAWA STAGE GARDEN(立川ステージガーデン)は、2,500もの席数がある大型の多機能エンターテイメントホール。 多摩地区で最大規模のホールとなる予定です。 最大の特徴は、建物内のステージと建物外のステージをつなげることができるユニークな作り。 屋内ステージ客席数は約2,448席、スタンディング時は約3,000人、屋外ステージの収容人数は628人程度になるということです。 ちなみに、現在多摩地区で最大規模と言われる「オリンパスホール八王子」の収容人数は固定席で1,869席なので、TACHIKAWA STAGE GARDENの規模がいかに大きなものであるかが分かりますね。 コンサートなど音楽系を中心に、各種イベントなどあらゆる種類のエンターテイメントに使用することができ、 24時間365日レンタルができます。 コンサートは、ポップス、ロック、EDM、クラシック、ジャズ、アニソン、アイドル系、ミュージックフェス、伝統芸能などさまざまなジャンルのイベントが行われる予定。 民間運営で制約が少ないので、さまざまな可能性が広がりそうですね。 食事、温泉、スパ、フィットネス、ワークショップなど健康志向のアクティビティを一度に楽しむことができる施設です。 レストランでは土からこだわって作った食材を使った、フュージョン料理を楽しむことができます。 屋外テラス席やプライベートルームも用意されているので、デートやパーティーでの利用も可能ですね。 ホテルの客室デザインを担当したのは、世界的に有名なインテリアデザイナーの Gwenael Nicolas(グエナエル・二コラ)氏。 全室パークビューで、50㎡以上の広さ、さらにバルコニー付きという贅沢な作りです。 おすすめスポットは、11階(屋上)と10階にあるスパ 「SORANO SPA」。 60mもあるインフィニティープール(温泉水使用)からは、緑いっぱいの昭和記念公園や晴天時には富士山を眺めることができるんです! 東京に近いにも関わらず、緑豊かでゆっくりした空気が流れている立川。 気軽に非日常を楽しめそうですね。 施設名:SORANO HOTEL(ソラノホテル) 客室数:81室 所在地:〒190-0014 東京都立川市緑町(GREEN SPRINGS内) 問い合わせ先: 公式HP: なお、 SORANO HOTEL(ソラノホテル)のは2020年6月8日開業予定です。 オフィス 大空と緑を眺めながら仕事ができ、心身に優しい空間を提供してくれる次世代型オフィスです。 各会社が専用で使用できるテラスがあり、仕事の合間に風に吹かれながらリラックスすることができます。 ショップとレストラン コンセプトは、「まちの縁側」。 気軽に立ち寄ってひと休みする場であり、コミュニケーションの場でもあります。 ショッピングエリアの中心には緑と水がテーマの広場があり、開放的でリラックスできる空間となりそうです。 公園 GREEN SPRINGSの中央に位置する公園。 約10,000㎡の広大な敷地で、たくさんの人が一緒になごむことができます。 また、この公園ではさまざまな野外イベントが行われる予定で、近隣の住民と施設を訪れた人との交流を促す役割を果たします。 ブランドコンセプト 施設コンセプト GREEN SPRINGSのコンセプトは、「 ウェルビーイングタウン」です。 ウェルビーイング(well-being)とは、「満足できる生活状態」や「幸福」という意味。 それは、 「身体的」だけでなく「精神的」「社会的」にも満足した状態であるということです。 下記を大切にする街づくりが進められています。 LOVE NATURE……自然を愛し大切にすること• MINDFULNESS……「今この瞬間」を生きること• HEALTH CONSCIOUS……健康に意識的になること• SOCIAL……社交の場となること• RESPECT LOCAL……地元の人、土地、資源に敬意を持つこと 都心に近く自然も豊かな立川という土地に、ぴったりのコンセプトですね。 入居予定のテナント一覧 入居予定テナントはこちらです! エリアマップ詳細はこちら。 店舗名とジャンルにわけてご紹介します。 また、GREEN SPRINGSには、380台が駐車できる駐車場が完備されています。 ただし、TACHIKAWA STAGE GARDENには専用駐車場がないので注意してください! GREEN SPRINGSを手がけるのは? GREEN SPRINGSを手がけているのは、「 株式会社立飛ホールディングス」。 1924年(大正13年)に「株式会社石川飛行機製作所」として設立されたことを始まりとする、歴史のある大企業です。 ちなみに、多摩都市モノレール立飛駅前にある大型商業施設「ららぽーと立川立飛」も「立飛ホールディングス」が手がけています。 また、設計・施工は下記の会社が行なっています。 また、施設内にある「SORANO HOTEL」は 2020年6月8日開業予定ということです。 まとめ GREEN SPRINGS(立飛みどり地区プロジェクト)を紹介しました。 遠くまで旅行に行かなくても、近場で旅行に行ったような非日常体験ができる施設になりそうです。 食材にこだわった食事を食べ、温泉で体を癒し、ショッピングやホールイベントで心を癒すことで、帰る頃には心身共にリラックスすることができると思います! サトウ 13年間の社畜生活を経て2014年独立した広告屋。 Webを中心としたマーケティング全般に携わっています。 IT・Web・ガジェット大好き。 キッズにお金がかかる今は「安くて上質」をモットーに。 女性としてもママとしても楽しい人生を送っていけるよう、節約しつつほどよく消費して、いい感じの30代を送っていけたら幸せです。 カテゴリー• 112• 122•

次の

【開店】つぎつぎ開店!「グリーンスプリングス(GREEN SPRINGS)」に蕎麦屋『蕎麦石はら』とライフスタイルショップ『プラスユウ(PLUS YU)』が6月1日オープン!

立川 グリーン スプリングス

営業時間は24時間営業ですが、48時間を超えて駐車することはできないそうです。 また、グリーンスプリングス内の買い物額に応じた駐車料金割引サービスがあります。 2,000円以上:1時間無料• 5,000円以上:2時間無料• 30,000円以上:3時間無料 駐車料金はこちらの支払い機で精算できます。 駐輪場の駐輪料金(バイク・自転車) 駐車場に隣接する形で1階フロアに駐輪場があります。 バイクの駐車料金は最初の1時間が無料で、以降1時間毎に100円が加算。 自転車の駐輪料金は最初の2時間無料で、以降8時間毎に100円が加算されます。 こちらも24時間営業ですが、48時間を超えて駐車・駐輪することは出来ないそうです。 駐車場と駐輪場からは数ヶ所の出入り口があり、グリーンスプリングス内のショップに行き来することができます。 グリーンスプリングスの2階は緑やパブリック・アートが点在する癒やしの広場が広がってますよ!そういえば、この広場の下の1階部分が駐車場になってるんですね。 グリーンスプリングスのレポートはこちら!• GREEN SPRINGS (グリーンスプリングス) 所在地:東京都立川市緑町3-1外2筆 交通アクセス:JR中央線・立川駅より徒歩約8分 多摩都市モノレール・立川北駅より約4分 公式サイト: あわせて読みたい•

次の

【開店】つぎつぎ開店!「グリーンスプリングス(GREEN SPRINGS)」に蕎麦屋『蕎麦石はら』とライフスタイルショップ『プラスユウ(PLUS YU)』が6月1日オープン!

立川 グリーン スプリングス

GREEN SPRINGS外観 「GREEN SPRINGS」の中央には約1万㎡の広大な広場があり、緑豊かなランドスケープデザインとなっています。 ちなみに中央広場は約5. 5mかさ上げされ、広場の下に駐車場(約380台収容)が作られます。 施設内には「立飛パブリックアートアワード」で募集したパブリックアート作品が設置公開されます。 2020年4月に開業 この日の記者会見では「GREEN SPRINGS」のロゴマークが発表されました。 ロゴマークは街区の象徴である「X」型のランドスケープデザインをモチーフに「空」と「大地」をブルーとグリーンで表しています。 会見に登壇した株式会社立飛ホールディングス 代表取締役社長の村山正道さん(写真中央)は「非常に責任のある案件。 全社を挙げて『賑わいと安らぎの交流都市 立川』に向けてしっかりと責任を果たしていきたい」と挨拶しました。 株式会社立飛ストラテジーラボ 執行役員 戦略企画本部 本部長の横山友之さん(写真右)は「今回のプロジェクトは次の100年を見据えて、立川らしい魅力をもった街づくりを目指している。 街の活力が高まって、街としてのブランド力を高めることで、街の発展に貢献していきたい」と意気込みを語りました。 会見場では全体模型がお披露目され、会見後には工事現場の見学会も行われました(工事現場内は撮影不可)。 敷地としてもかなり広大で、すぐ近くには昭和記念公園があることから、公園部と立川駅周辺の都市部をつなぐ、立川の魅力をさらに高める一大スポットとなりそうですね! 追記:オープンした「GREEN SPRINGS」を散歩してきました GREEN SPRINGS (グリーンスプリングス) 事業主:株式会社立飛ホールディングス 所在地:東京都立川市緑町3-1外2筆 敷地面積:38,900. 20m2 用途地域:商業地域 建ぺい率:80% 容積率:500% 駐車場 :約380台 交通アクセス:JR中央線・立川駅より徒歩約8分 多摩都市モノレール・立川北駅より約4分 公式サイト: あわせて読みたい•

次の