声優 オーディション じ む しょ プロダクション エース。 【声優が辛口評価!】養成所プロダクションエース演技研究所は実際どうなの?【口コミ・評判】

プロダクションエース演技研究所の新人オーディション事情

声優 オーディション じ む しょ プロダクション エース

プロダクションエースの声優養成所オーディション「声優・声優アーティスト 育成プロジェクトオーディション」の評判は!? 吹き替えをやりたい声優志望の方にはおすすめ! 私は、声優事務所で、 実際に声優オーディションの審査員を何年もやっておりました。 メイン担当でもあったので、ある程度の決定権もあり、実際に何人もの声優を発掘してきました。 実際に何千人、何万人をオーディションで見てきて、実際のオーディションの書類審査や2次審査で通す通さないの判断をしてきた経験を元に、みなさんが実力をちゃんとした形で魅せることができるようにオーディション対策をみなさんに発信しています。 多くの人が自分の見せ方を分かってなくて、それを審査員として気づけずに落ちていった方もいると思います。 実際に自分が良いと思っても他の審査員の評価が全く良くないとさすがに落とさざるを得ません。 今回は、プロダクションエースのオーディション情報を発信いたします。 はじめに 今まで、数多くのオーディションを紹介してきましたが、今回のオーディションは 「声優・声優アーティスト育成プロジェクトオーディション」 プロダクションエースが実施しているオーディションになります。 あまり、声優事務所としては知らない方も多いと思いますので、今回はプロダクションエースに関してご紹介します。 プロダクションエースとは 声優・タレントを中心にマネジメントしているプロダクション。 1993年にトライアルプロダクションとして設立するが、2008年に 「KADOKAWA」と「アミューズメントメディア総合学院」との合弁会社としてプロダクションエースに改名。 現在では、プロダクションエース演技研究所という養成所と、YOU ボイス・アクターズ・スタジオというキッズ向けの養成所も運営しています。 KADOKAWAとも合弁会社として一緒にやっているので、声優さんの出演作を見ても出演作が固まっていたり、そういう グループ会社としての関係も生かせると思います。 実際に2018年にはKADOKAWAと組んでアイドル声優オーディションを行っています。 2018年に実施されたプロダクションエースとKADOKAWAのアイドル声優オーディション 元々は外画などが強いイメージがありましたが、これからは時代の波に乗って色々なことをやっていく声優事務所だと思います。 に関しても、数々の事務所に行っている方が多いイメージですが、 になります。 もちろんプロダクションエース所属声優で出身の方も多いので、そこも狙っていけると思います。 アミューズメントメディア総合学院に関しての記事はこちら 主な所属声優 野水伊織 1985年10月18日生 これはゾンビですか? とある科学の超電磁砲S いなり、こんこん、恋いろは。 艦隊これくしょん 可愛ければ変態でも好きになってくれますか? ブリドカットセーラ恵美 1989年2月5日生 デートアライブシリーズ 新妹魔王の契約者 被弾のアリアAA CHAOS;CHILD フライングベイビーズ 八木侑紀 12月7日生 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 旗揚!けものみち ネコぱら 怪獣娘 春名風花 2001年2月4日生 おまかせ!みらくるキャット団 みつばちマーヤ(吹き替え) 河本啓佑 1986年11月18日生 美男高校地球防衛部 私がモテてどうすんだ ミイラの飼い方 賢者の孫 水島裕 1956年1月18日生 一球さん タイムパトロール隊オタスケマン 百獣王ゴライオン 六神合体ゴッドマーズ 魔法の戦士クリィミーマミ 以上のような方々がおりますが、超有名声優というわけではないですが、 プロダクションエースには安定して出演されている声優さんが多いというイメージです。 現場でも良く会いますし、ラジオやタレント系の仕事にも良く来ているイメージなので、バランスが良いのかもしれませんね。 そして、 吹き替えに多く出ている方とアニメ・ゲームに出ている方とではっきりと分かれます。 おそらく自分の希望を入所時に言えて、その方向に営業してくれるのだと思います。 そういう意味では、 吹き替えをやっていきたい声優さんにはすごくありがたい事務所ですね! もちろん、水島さんのように両方トップレベルのベテラン声優もいるので、外画系の音響ともつながりがあります。 外画に出るには、もともとつながりの深い事務所に行くのが一番なので、プロダクションエースはそういう意味では固いと思います。 プロダクションエースのオーディション プロダクションエースのオーディションでは、毎回定期的に開催されておりますが、4月20日に締め切りのものが実施されています。 受験希望日(2020年4月25日か5月10日のいずれか) 名前 性別 年齢 住まい(都道府県のみ) 電話番号 メールアドレス 最終学歴(現在在学中含む) 所属事務所・養成機関(なければなし) 受験動機・自己PR 上記を記入します。 悩むのは自己PR位だと思いますので、自己PRなどの書き方については下記記事をご参照ください。 応募のボタンを押すと、すぐに応募完了になってしまうので、しっかり確認してから決定ボタンを押しましょう! ラブライブオーディションのものになりますが、色々なところで使えます。 プロダクションエースオーディション2次審査以降 2次審査は、実技と面接になります。 外画も出演されている声優さんも多いので、 セリフ審査・朗読審査などが中心になると思います。 詳しくは載っていないのですが、基本的にある程度見込める方はプロダクションエース演技研究所に進めるのではないかと思います。 よほどの実力があれば、即所属になるとは思いますが、基本的には移籍組などが多いとは思います。 プロダクションエース演技研究所の詳細 プロダクションエースの養成所は、 KADOKAWAとAMGグループのメリットを最大限に生かした養成機関だと思います。 養成所在籍中にも作品に出演できたり、AMGのホールを使っての発表会やイベントなども頻繁に行われているようです。 入所金:5万円 授業料:36万円 教材・施設費:6万円 ------------------------- 合計:47万円 と、ほかの養成所と比べても、普通の金額ではあると思います。 プロダクションエース演技研究所と提携校アミューズメントメディア総合学院どっちがお得? プロダクションエースの養成機関と、専門学校であるアミューズメントメディア総合学院とでは、 個人的にはアミューズメントメディア総合学院をお勧めします。 アミューズメントメディア総合学院では 他の声優事務所との連携もあるので、プロダクションエースだけでなく可能性を持つことができます。 外画に絞っていきたい場合は、プロダクションエースのオーディションを受けることをお勧めします! アミューズメントメディア総合学院でも週一から入学することができるので、 費用含めてそちらの方がオススメできます。 sugoiyojapan 初めまして。 「なんて月曜日だ」と申します。 ペンネームの由来は、NEW ORDERの「BLUE MONDAY」が好きなのと、 交響詩篇エウレカセブンの第一話「プルーマンデー」から取ったものです。 このブログでは、私が経験してきた芸能事務所での経験を生かして、 声優のための、声優を支える人のための、そしてすべてのオタクのための ブログにしていきたいと考えております。 今までも多くの声優を担当させていただき、ありがたいことに 数々のアニメに出演したり主題歌を歌うような方と 一緒に仕事をしていました。 少しでも声優という仕事やマネージャーという仕事を分かってもらえるように、 そして少しでもアニメが好きになってもらえるように ブログを更新していきたいと思います。 ライターはやったことないので文章が拙く申し訳ありませんが、 是非見ていただけたら幸いです!.

次の

声優養成所おすすめ一覧ランキング2020!【学費?年齢?未経験から最短で】

声優 オーディション じ む しょ プロダクション エース

取り敢えずは実力と強運を兼ね備えた高橋李依さんの今後に注目か。 アイムの松岡君は一時期の猛プッシュも過ぎたとは言え、 安定して出続けてる印象はあるけど、エースと呼ぶにはあと一歩かな。 そしてマウスだが…こちらも強運という意味では黒沢ともよさん辺りが目立つか。 エース と呼ぶにはまだまだだけど。 逆にそこそこ魅力はあるが、運に恵まれないのが加隈亜衣 さんだけど、スト魔女の武運で時代の流れに乗れるか。 それにしてもマウスの女性陣ってなんで、性格キツそうな人が多いんかな…。 名前: 名無しさん 投稿日:2016-10-04 07:40:33 スレタイの81女声優は、去年は数だけで大久保だったぽいが、今年の大久保は数よりも主要キャラ率の方を重視してるぽいな。 なので、この場合はエースと呼べるのか謎。 ただ、竹達と声質近いのはアド。 小倉と日高みたいな声のカバーも有り得る。 高橋は、大久保ルート辿ってる感じはあるな。 早い段階でプリキュアになって、他にもめぐみんとか美味しい役を得てる。 大久保がゆるゆりのちなつを得たように、深夜でも何らかの当たりを複数引けばチャンスはありそうだ。 上田とかうまるの人も当然強いし、上田はやや性能がチート気味だ。 幼女アニメ系だと、アイカツだけはこの事務所はなかなかいない感じがする反面、プリパラ系が強いから81ならこれに出るのは義務だな。 カテゴリー• 155• 296• 342• 311• 210• 356• 675• 337• 4725• 366• 599• 4228• 2147• 1734• 504• 401• 2885• 972• 1262• 1152• 1573• 4148• 8293• 310• 385• 360• 500• 373• 251• 644• 401• 140• 429• 308• 400• 548• 504• 481• 400• 542• 532• 182• 363• 439• 471• 310• 1399• 730• 1088• 3201• 1565• 658• 161• 482• 103• 274• 1486• 136• 688• 228• 699• 2157• 193• 4781• 304• 358 リンク TOP絵頂きました スポンサー.

次の

オーディション

声優 オーディション じ む しょ プロダクション エース

声優事務所に所属をしていましたが、 この度フリーランスとして活動するために事務所を退所することとなりました。 声優事務所を退所する経緯やこれからやっていきたいことについて書いてみたいと思います。 プロダクション・エース退所 この度2016年12月31日をもちまして、 幸田夢波はプロダクション・エースを退所しました。 デビューした時が17歳の時だったので、約8年お世話になりました。 思い出されることはたくさんあって、プロダクション・エースではいろんな経験をさせていただいたこと、感謝しています。 一番最初に言っておきたいことは「役者、声優、歌手をやめるわけではない」ということです! 私にとって表現をする、ということは本当に生きがいというか、生きている意味というか そんな大層なものじゃない、表現していないと生きてられない、の方が正しいかな。 笑 ただ、これからの人生を考えたとき、 もっともっと新しいことに挑戦していきたい、という気持ちから環境を変えてみようと思ったのです。 そう、実は最初の夢は歌手だったんです。 それまでお芝居をあまり勉強したことがなかった私に声優という職業がある、 その魅力を教えてくれたのがプロダクション・エースの新人発掘オーディションで出会ったマネージャーさんでした。 それまで歌ばかり歌っていた私は、プロダクション・エースの新人発掘オーディションの時に初めてモニターに向かって声をあてる、という声優のお芝居をして、 今まで歌ってきた表現と違う新しい声優の表現にとても震えて感動して楽しく感じたのを覚えています。 そこからプロダクション・エースの演技研究所でお世話になりながらオーディションを受け、 アニメで声優としてデビューすることが決まり、今日まで悩みに悩みがながら走り続けて至った結果です。 プロダクション・エースでお世話になりましたマネージャーさん、スタッフの皆さんには本当に感謝しています。 突然「新しいことに挑戦したい!」という私に「その選択も夢波らしいな」と言ってくれたいつもお世話になってるマネージャーさん、ありがとうございます。 本当は、プロダクション・エースを退所したい、という話をするのもものすごく緊張したし、 それでプロダクション・エースの皆さんとの関係がギクシャクしてしまったらどうしよう、という気持ちもあってかなりビビってました。 でも私の選択を応援してくれて笑顔でスタッフの方々が「おつかれさまでした」と言ってくださいました。 円満退所。 家族みたいに思ってたよ、と言ってくれたスタッフさんもいて本当に良い事務所にお世話になったなぁと改めて思いました。 プロダクション・エース退所、今後の活動は 今まで通り、お仕事をいただける場所があるなら声優としてもアーティストとしても活動していくつもりです。 ただこれからは、もっと自分発信でやれることも増やしていきたいな、と思ってます。 声優のお仕事は大好きだけど、それ以外にも 映像にも興味があるし、もちろん歌も歌って行きたいし、舞台のお芝居も大好きです。 なので「声優」というくくりではなく、新しいエンターテイメントの形を模索していきたいと思っています。 先日新しく、オリジナルデザイングッズを販売するもオープンいたしました。 実は大学も映像系の学科出身で、映像作品も作って行きたいなと思っています。 そしてとりあえず、ブログを移転し、本格的にブロガーとして活動していくことにしました。 今までの声優の経験を活かしつつ、ブロガーとして発信をしていきます。 今まで突っ走ってきた年月を無駄にしないように、新しいステージにつなげていけるようにしたいと思っています。 声優になりたい人もたくさんいるだろうから、声優になるための考え方とか 声優として実際に私が経験してきたことをブログで発信して、それが誰かの役に立ったら嬉しいなと思っています。 最近ではサイト構築などネット系の仕事もしています。 あと、海外!海外にたくさんいきたいと思っています。 なかなか声優の仕事をしながら海外に行く、ってできないんですが 人生一度きりなのに日本にずっととどまり続けるのももったいないなーって思い始めて、 海外にもどんどん行ってみることにしました。 やりたいことにスピード感を持って挑戦できるようになったと思うので 今までできなかった挑戦をたくさんやってみて、それをブログでアウトプットしていくような形で 好きなことを仕事にしていきたい、と思っている人の何かしらのヒントになったら嬉しいなと思っています。 今まで以上に多くの方と交流をしていきたいと思っているので を設置しました。 ぜひ気軽に絡んでください〜 こちらへの質問はでも紹介させていただきます! これからもどうぞよろしくお願いします。

次の