広島 県 知事。 広島知事、県職員の10万円活用を撤回(中国新聞デジタル)

藤田雄山

広島 県 知事

広島県庁で緊急会見する湯崎知事(21日午後4時22分) 広島県の湯崎英彦知事は21日、新型コロナウイルスの緊急経済対策として県職員が国から受け取る現金10万円を、県の対策事業の財源に活用したい考えを表明した。 自主的な寄付として募り、新たに設ける基金に積み立てる手法などを念頭に、仕組み作りを急ぐ。 国による10万円の給付は全ての国民を対象に5月から始まる見通しで、湯崎知事の突然の発言は波紋を広げている。 県職員連合労働組合の大瀬戸啓介中央執行委員長は「驚いている。 新型コロナの感染防止で職員は懸命に働き、家庭状況もさまざまだ。 一律の対応を求められるのかなどを注意深く見守る」と話した。 湯崎知事は休業要請の協力金について発表した記者会見で、県職員が受け取る10万円の扱いについて言及した。 協力金や他の対策に多額の費用がかかるとの見通しを説明。 「必要な財源が圧倒的に足りない。 捻出する時に、今回(国から)給付される10万円を活用することで、聖域なく検討したい」と強調した。 具体的な仕組みについては「まさに検討しなければならない」と述べ、制度設計を急ぐとした。 県職員が受け取った10万円を積み立てる基金を新たに創設し、事業費に充てる方策かという問いには「そういうイメージだ」と応じた。 県によると、知事が任命権を持つ県職員は4451人(4月1日時点)。 全職員から10万円を集めると、4億4500万円余りとなる。 (樋口浩二).

次の

ようこそ知事室へ

広島 県 知事

( - 1871年11月) 権参事(1871年)• 河野敏鎌(1871年 - 1871年12月26日)• (1871年 - 1872年8月27日) 県内を17大区・158小区に区画(1872年4月4日)。 権令(1872年 - 1876年)• 伊達宗興( - 1875年1月25日) を広島からに移転することをに提議(1873年3月29日)するも却下。 ( - 1876年2月23日) 地等条例公布(1876年10月25日)。 県庁焼失(同年12月25日)。 藤井勉三( - 1880年4月6日) 県庁舎がに落成し移転(1878年4月15日)。 第1回通常県会開会(1879年5月1日)。 尾道に(1878年11月29日)、広島に(1879年4月21日)が設立。 ( - 1886年) 宇品築港事業起工(9月5日)。 知事( - 1947年)• 初代:千田貞暁( - 1889年12月26日) 宇品築港竣工(1889年11月30日)。 2代:( - 1896年4月23日) への県内動員態勢に協力。 3代:( - 1897年4月7日)• 4代:( - 1898年5月14日)• 5代:( - 1898年7月28日)• 6代:(1898年 - 1898年12月28日)• 7代:(1898年 - 1903年6月29日) 官立設立(1902年4月1日)。 8代:( - 1904年1月25日)• 9代:( - 1907年1月11日) への県内動員態勢に協力。 10代:( - 1912年3月28日) 「民政要綱」を定めの推進(5月)。 設立(1909年4月1日)。 11代:( - 1913年2月27日) 広島県原蚕種製造所・農事講習所を広谷村に設置(1913年2月10日)。 12代:( - 1916年4月28日) 広島県物産共進会開催(4月5日より)。 県植民協会設立(同年7月)。 の開館(同年8月5日)。 13代:( - 1918年5月7日) 県物産陳列館で第1回広島県美術展覧会開催(1916年5月)。 に広島県種畜場を設置(同年7月14日)。 14代:( - 1919年4月18日)• 15代:( - 1921年7月19日) 官立設立(1920年1月17日)。 県内銀行の合同を斡旋(同年6月30日:設立)。 県結核予防協会設立(10月)。 16代:( - 10月16日) 設立(1922年4月1日)。 17代:(1922年 - 1923年10月25日)• 18代:( - 1925年9月16日) 官立設立(1923年12月10日)。 19代:( - 1926年9月28日) 県内の廃止(1926年7月1日)。 20代:( - 1927年11月7日)• 21代:( - 1928年5月25日) 県立広島女子専門学校設立(1928年4月1日)。 22代:( - 1929年7月5日) 官立設立(1929年4月1日)。 23代:( - 1931年5月8日)• 24代:( - 1931年12月18日)• 25代:(1931年 - 1932年6月28日)• 26代:( - 1935年1月15日) 農産漁村不況対策のため臨時県会を招集(1932年9月21日)。 27代:( - 1936年4月22日)• 28代:( - 1937年1月8日) に単独で「広島村」を建設する方針を発表(1936年10月22日)。 29代:( - 1938年11月9日) 開始に際し「知事告諭」を出し県内動員態勢に協力(1937年7月)。 30代:( - 1939年9月5日)• 31代:( - 1941年3月26日) 県下いっせいに部落会・町内会の結成(1月)。 県主催紀元2600年奉祝博覧会開催(同年11月1日より)。 32代:( - 1942年6月15日)• 33代:( - 1943年7月1日)• 34代:( - 1944年8月1日)• 35代:( - 1945年4月21日)• 36代:( - 1945年6月10日) 初代(1945年6月設置)に転じ被爆死。 37代:(1945年 - 1945年10月11日) 被爆を免れに臨時県防空本部を設置(1945年8月6日)。 県主催の原子爆弾症講演会を初めて開催(同年9月3日)。 県引揚民事務所設置(10月8日)。 38代:(1945年 - 1945年10月27日) 中国地方総監と兼任。 39代:(1945年 - 1947年3月14日) 県庁に戦災都市復興協議会を設置(1945年12月1日)。 40代:( - 1947年4月16日) 第1回知事選挙(1947年4月5日)。 公選知事 [ ] 代 公選代 氏名 任期 出身 支援政党(推薦) 期・備考 41 初 1947年4月16日 - 1950年11月29日 無所属 1期 42 2 1951年1月24日 - 1954年12月7日 広島県 1期 43 3 1954年12月7日 - 1958年12月3日 2期 44 4 1958年12月3日 - 1962年4月13日 3期 45 5 1962年5月29日 - 1966年5月8日 1期 46 6 1966年5月8日 - 1970年5月9日 2期 47 7 1970年5月9日 - 1973年11月10日 3期 48 8 1973年12月16日 - 1977年11月27日 広島県 1期 49 9 1977年11月27日 - 1981年10月29日 2期 50 10 1981年11月29日 - 1985年11月17日 1期 51 11 1985年11月17日 - 1989年11月19日 2期 52 12 1989年11月19日 - 1993年11月28日 3期 53 13 1993年11月29日 - 1997年11月9日 広島県 無所属 1期 54 14 1997年11月9日 - 2001年11月4日 2期 55 15 2001年11月4日 - 2005年11月6日 3期 56 16 2005年11月6日 - 2009年11月29日 4期 57 17 2009年11月29日 - 2013年11月10日 広島県 無所属 1期 58 18 2013年11月10日 - 2017年11月10日 2期 59 19 2017年11月10日 - 現職 3期 選挙結果 [ ] 選挙結果はより引用。 第19回 [ ]•

次の

広島知事、解除の前倒しも検討 緊急宣言対象外の場合 新型コロナ

広島 県 知事

広島県知事湯崎英彦のプロフィール経歴 名前:湯崎英彦 生年月日:1965年10月4日 年齢:54歳(2020年4月現在) 出生地:広島県広島市佐伯区(旧:五日市町) 湯崎英彦広島県知事のお父様は、 広島大学総合科学部教授の湯島稔氏です。 湯崎英彦広島県知事は、大学卒業後の1990年に経済産業省に入省します。 官僚から社会人人生をスタートさせました。 2000年に経済産業省を辞めて起業します。 アッカネットワークスという情報通信関係の会社を立ち上げています。 2009年にはアッカネットワークを退職して、広島県知事選に出馬して当選。 2013年には再選し、2017年にも再選して現在3期目を迎えています。 2010年には都道府県知事としては、初の育児休暇を取得して話題になりました。 広島県知事湯崎英彦広の学歴• 1978年:五日市町立南小学校(現広島市立五日市南小学校)卒業• 1981年:広島大学附属中学校卒業• 1985年:広島大学附属高校卒業(高校在学時交換留学にて米国カリフォルニア州サクラメントに1年間留学)• 1990年:東京大学法学部卒 学歴は申し分ないエリートです。 東京大学は日本の最高峰の大学ですが、卒業された広島大学付属高等学校のレベルはどうなのでしょうか? 広島大学付属高等学校の偏差値は 「74」です。 広島県内の高等学校では難易度ランク2位です。 ちなみに、経済産業省の官僚時代に留学をしていて、スタンフォード大学でMBA(経営学修士号)を取得されています。 本当に勉強ができる人なのですね。 湯崎英彦知事の妻や子供は? 湯崎英彦知事は妻や子供はいるのでしょうか? 妻と二男一女の家族構成です。 妻との馴れ初めについて、湯崎英彦知事は 2012年9月21日に配信された『WOMAN Online』は次のようなコメントをしていました。 僕は卒業旅行でしたので、 社会人になる直前、 妻は大学3年生で、 友達9人くらいと来ていました。 北海道では小さな宿に1週間ほど連泊したのですが、 妻たちもそこに連泊していて、 本当に偶然の出会いです。 妻は関西在住で、 結構なお嬢様学校に通っていました。 ですが、 北海道まで飛行機ではなく、 夜汽車を乗り継いで来ていました。 また、 出会った宿は非常に小さく安い宿でした。 当時はバブル期だったのに、 浮かれず、 しっかりした女性だなと好感を持ちました。 だまされましたけど(笑)。 冗談です(笑)。 広島県の湯崎英彦知事が国から給付される10万円について、県職員分を感染拡大を防ぐ対策の財源として「活用する」との考えを表明しました — Twitter モーメント MomentsJapan 国が全国民に一律給付する10万円について、広島県の湯崎英彦知事は21日、県職員が受け取った分を県内事業者の休業支援などに活用する考えを示したことが炎上につながっています。 公務員だって10万円でも必要なひといますよね。 であれえば、国会議員の報酬を少なくす方がよっぽどいいような気があするのだけれど。。。。 湯崎英彦広知事の評判 湯崎英彦知事は、知事に当選した時には県民の圧倒的な支持を集めましたし、イクメン知事として全国の首長としては、最初に育児休暇を取得していました。 知事の育休には県民の約半数が賛成といっていたくらい、知事に関する評判はそれほど悪くなかったと思います。 しかし、今回の給付金問題に関しては、かなりネットが荒れました。 もともと評判が悪い知事さんではなかったようなのですが、ちょっとした一言がが政治生命を断ち切る可能性もあるので、きをつけた方がいいと思いますね。 まとめ 湯崎英彦知事に関する経歴や学歴と評判に関して紹介しました。 プライベートな面では妻や子供はがいるかに関しても紹介してきました。 まだまだ、コロナ感染対応は続くと思うので、全国の知事さんには頑張ってもらいたいですね。

次の