大根 圧力鍋。 スペアリブと大根の煮込み~圧力鍋人気レシピ

圧力鍋で簡単!豚バラブロック大根のレシピ

大根 圧力鍋

大根は皮をむき、2cm幅の輪切りにします。 大きいようでしたら、さらに半分にカットして半月切にしましょう。 角の面取りをしておくときれいな仕上がりになります。 小鍋に 1の大根と小さじ1杯の米、かぶるくらいの水を入れて10分ほど下ゆでます。 竹串がすっと入るくらいのやわらかさが目安です。 手羽元は、塩でさっと洗い、骨に沿って軽く切り込みを入れておきましょう。 ゆで卵を作り殻をむいておきます。 圧力鍋にうすく油をひき、3の手羽元を炒めます。 表面の色が変わる程度でOKです。 5に大根と、ゆで卵、汁の材料すべてを加え、蓋をして10分程度加熱します。 圧がかかれば、そのまま自然放置しましょう。 いただく直前に、温めます。 煮汁が半分程度になるまで煮詰めると照りがでてより一層おいしくなりますよ。

次の

ホロホロ手羽元、こっくり味しみ大根が圧力鍋で簡単にできるレシピ|RecipeMemo[レシピメモ]

大根 圧力鍋

スポンサーリンク 今回のレシピで使った材料の保存方法と保存期間 材料にはそれぞれ特徴があり保存方法、保存期間に違いがあります。 保存次第で保存期間も変わります。 材料が余ったらご紹介する方法を是非、参考にしてみて下さい。 大根の保存方法と保存期間 【保存方法】 大根に葉がついてる場合、切り取ります。 葉が大根の栄養を吸ってしまうからです。 新聞もしくはラップに包み、ペットボトルや牛乳パックを半分に切ったものに入れて立てて保存します。 横にした状態で保存すると、横から縦になろうとしてエネルギーを使ってしまい糖分と水分が減り、しおれてしまいます。 大根を切った場合も切り口をしっかり隠れるように大根全体にラップをします 【保存期間】 冷蔵庫で1~2週間 生姜の保存方法と保存期間 【保存方法】 常温で保存する場合、新聞紙で生姜を包み、風通しの良い冷暗所で保存。 冷蔵庫で保存する場合、新聞紙で生姜を包み冷蔵庫の野菜室に入れて保存。 切った生姜を保存する場合、カットした部分をしっかりラップで隠れるように生姜全体にラップをし 新聞紙に一つずつ入れて野菜室での保存が可能です。 切って冷凍保存も可能。 輪切りもしくは千切りしフリーザーバッグに入れて、平らにして空気をしっかり抜いて冷凍庫へ入れます。 すりおろし生姜も冷凍保存が出来ます。 生姜をすりおろしたら水気を切りラップにのせて包み、冷凍しても手で折れるくらいの薄さで平らにしてタッパーに入れるかバットの上におきます。 【保存期間】 常温で10~2週間 冷凍で1~2カ月.

次の

電気圧力鍋【GEDA40】ほっこり♪鶏と大根の煮物 | 楽しいキッチン*spice

大根 圧力鍋

最近、食パン作りに嵌 はま っているサバ夫です。 今回紹介するのは、圧力鍋を使った人気メニュー スペアリブと大根の煮込み です。 冬になるとメインディッシュには煮込み料理が食べたくなりますね。 洋風ならシチュー、中華ならあんかけ、和風では大根を使った料理がポピュラーになります。 冬の定番レシピの は体が温まりますね。 しかし、たまに食べるから美味しいので、しょっちゅう食べると飽きが来てしまいます。 そこで大根と相性の良い豚肉を使った料理を紹介します。 豚肉の中でも骨付きのスペアリブを使うと、見た目も良く食べごたえもあります。 ちなみに、スペアリブは牛なのでしょうか?豚なのでしょうか? ネットで調べてみると、豚肉の骨付きバラ肉のことだそうです。 スペアリブを柔らかく煮込むには大変なので、 圧力鍋を使うとガス代や時間の節約になります。 一家に1台は備えておきたいですね。 外部リンク• 料理酒• みりん• 塩コショウ• 今回はスペアリブと煮込むので 半月状にしていきます。 4センチの輪切りにして、皮を分厚めに剥いていきます。 面取りをしたいところですが、家庭料理なのでやめておきました。 圧力鍋に大根を入れて、水と米のとぎ汁 無ければ一握りの米 を加えて、約5~7分間加圧します。 加圧時間は使用する圧力鍋によって変わりますので 調節して下さい。 圧が下がったら冷水で大根を洗い流しておきます。 ビニール袋に豚骨付き肉を入れて、塩コショウ・重曹を加えよく揉み込みます。 時間に余裕があればそのまま1. 2時間寝かしておきます。 フライパンにサラダ油をひき、豚骨付き肉を焼いていきます。 豚肉の片面に焼き色が付いたら、ひっくり返して豚肉の表面全体をまんべんなく焼いていきます。 表面を焼いた豚肉を圧力鍋に移します。 豚肉がヒタヒタになるくらい水を入れて、15~20分間加圧していきますが、何だか寂しいですね~、 もう少し予算があれば豚肉を多めに購入できたのですが 笑。 圧が下がったら豚肉だけ取り出します。 茹で汁を捨てるのは勿体ないですが、脂を大量に含んでいるので仕方がないですね。 もし茹で汁も使う場合は、流水で鍋を冷やすと脂が白く固まるので、スプーン等で取り除いてやれば良いです。 料理酒50cc、みりん50cc、醤油大2~3、砂糖大1、水カップ3~4杯としょうがを加えて蓋をして煮込んで行きます。 しばらく煮込んだら、蓋を取って水分を煮詰めていきます。 この時に茹で卵を入れるとボリュームアップします 水分が無くなってきたら、スペアリブと大根の煮込みの完成です。

次の