ポケモンgo しんおうのいし。 ポケモンGO:強化と進化、優先順位が高いのはどっち?理由も解説

【ポケモンGO】シンオウの石で進化するおすすめのポケモン

ポケモンgo しんおうのいし

『』で「シンオウのいし」から進化可能なポケモンの中から、トレーナーバトルでおすすめのポケモンを紹介します。 (文:えだまめ) シンオウのいしは誰に使うべき? トレーナーバトルの報酬では貴重な「 シンオウのいし」を稀に入手可能で、以前と比較するとシンオウのいしを使用して進化するポケモンたちを作りやすくなりました。 しかし、作りやすくなったとはいえ、まだまだ貴重なことには変わらず「どのポケモンにシンオウのいしを使おうか悩む…」「トレーナーバトルで使うならどのポケモンにシンオウのいしを使ったらいいんだろう…」と悩み、未だにシンオウのいしを使えていないというトレーナーさんも多いはず。 今回の記事では、トレーナーバトルにおける、シンオウのいしを使うべきポケモンを紹介します。 トレーナーバトルで重要なのはタイプ相性と覚える技 トレーナーバトルで勝つために重要なのは、タイプ相性と覚える技の組み合わせ。 もちろんポケモン自体のCPの高さやレベルも重要ですが、タイプ相性や技の組み合わせは、CPの差を軽くひっくり返してしまうくらい重要です。 なので、基本的には 弱点が少なく耐性の多いポケモンを優先すると有利になる傾向があります。 それぞれのポケモンのタイプ相性と覚える技 まずはそれぞれの弱点と耐性のタイプを見ていきます。 ロズレイド アタッカーとして選出されやすいタイプに対しての耐性を多く持ち、比較的優秀なHPと防御のステータスを持っていることから、とりあえず様子見の1番手におすすめのポケモン。 コメットパンチメタグロスや、れいとうビームミュウツーや、岩岩バンギラスなどに思い切り弱点を突かれてしまうので、ハイパーリーグやマスターリーグでの活躍は少し難しいですが、スーパーリーグではかなりの活躍が期待できます。 ランダムでタイプが設定される通常技の「 めざめるパワー」、「 げんしのちから」「 つばめがえし」「 マジカルシャイン」と多彩なタイプの技が使用可能なので、相手にとって対策が難しいという点も優秀。 普段使いも考えるならエレキブルもかなり優秀 ここまではトレーナーバトルのことだけ考えたおすすめポケモンでしたが、普段のジムバトルやレイドバトルのことを考えると、エレキブルもかなりおすすめ!.

次の

シンオウのいしを効率良く入手する方法【ポケモンGO攻略】

ポケモンgo しんおうのいし

イベント期間中に多く出現するポケモン• 野生、レイドバトル、フィールドリサーチでいつもより多く出現するポケモン:イーブイ、イワーク、ロゼリア、ミノムッチなど• レイドバトルでいつもより多く出現するポケモン:ベロリンガ、ストライク、ラルトス、トゲチックなど• 2kmタマゴから生まれる確率が上がっているポケモン:ピンプク、バルキー、ヒンバス、ミノムッチなど ミノムッチの色違いも初めて実装された。 ミノムッチは「くさのミノ」「すなちのミノ」「ゴミのミノ」の3種類がいて、進化先もオスは「ガーメイル」、メスは「ミノマダム」と分岐する。 進化形を含めて色違いをコンプリートするのはハードルが高そうだ。 進化ウィークの期間12月12日(木)まで。 画像は通常色のミノムッチ 5枚のレイドパスがもらえる「レイドバトル・デイ」 イベント期間中の12月7日(土)には「進化ウィーク・レイドバトル・デイ」が開催される。 午前11時から午後2時まで、普段とは違うレイドボスが出現し、ジムでフォトディスクを回すと5枚までレイドパスが無料でもらえる。 このレイドパスは同時に1枚しか所持できず、イベントが終わると使えなくなる。 レイドボスは、第一世代の御三家(フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ)とその進化形。 レイドで捕獲できるポケモンは個体値が高めに設定されているため、翌週(12月14日、15日)に行われる「コミュニティ・デイ」に備えて良い個体を確保したい場合は積極的に挑戦したい。 いずれもまれに色違いが出現する。 ただし、「ハードプラント」や「ブラストバーン」といったコミュニティ・デイ限定わざを覚えるのは最終進化時に限られるため、個体確保が目的の場合は進化前のポケモンがレイドボスになる星1、星2レイドがターゲットになる。 関連記事• イーブイ進化タスクを巡り、世界各地で悲劇が起きています。 進化に際して注意することとは? そして今度こそセレビィに会えるのでしょうか?• スマートフォンゲーム「ポケモンGO」で12月の「コミュニティ・デイ」の内容を明らかにした。 12月14日(土)と15日(日)の2日開催とし、今年コミュニティ・デイの対象となった11種類のポケモンが全て大量発生する。 18年の対象ポケモン11種もレイドバトルやタマゴで登場。 イオンは、スマートフォンゲーム「ポケモンGO」で一部のイオングループ店舗に設置しているポケストップとジムが12月1日に消去されると発表した。 「ポケモンセンターメガトウキョー」にポケモンGO公式スペース「Pokemon GO Lab. 」登場。 これを記念して、初のポケモンGOグッズが全国のポケモンセンターで販売される。 ポケモンGOで「テラキオン」の伝説レイドバトルが始まりました。 米Nianticは12月17日まで毎週水曜日の午後6時から7時まで「伝説レイドアワー」を実施すると発表しています。 関連リンク•

次の

ポケモンGO攻略

ポケモンgo しんおうのいし

大発見報酬で入手する フィールドリサーチの大発見報酬から「シンオウのいし」がゲットできます。 フィールドリサーチのタスクをこなすと、1日ごとにスタンプが押され、7日間分のスタンプが押されると大発見報酬として「ほしのすな」「ハイパーボール」など入手できます。 入手できるアイテムはランダムで変わります。 海外サイトによる情報収集では、346回で82個ゲットできたとのことで確率は 23. とはいえ入手方法が少ない「シンオウのいし」なので、毎日タスクをこなして大発見報酬ポケモンをゲットするとともに狙っていきましょう。 トレーナーバトル報酬で入手する 対人戦、あるいはチームリーダーと実施できる 「トレーナーバトル(PvP:対戦)」の報酬から「シンオウのいし」をゲットできます。 バトルに参加すれば報酬はもらえる トレーナーバトルは参加すれば必ず報酬が入手できます。 勝敗は関係ありません。 「バトルはあまりやりたくないなぁ」と思う方も、チームリーダーとのバトルであればコンピューター相手なので好きな時間・好きな場所で実施できます。 「シンオウのいし」ゲットのためには 毎日チームリーダーとのトレーナーバトルをこなしていきましょう。 おすすめ入手方法はトレーナーバトル 「シンオウのいし」を入手する 一番のおすすめの方法は トレーナーバトル(PvP)です。 大発見報酬は週1回の報酬、かつドロップ率も高くないので効率が悪く期待できるほど入手確率が高くありません。 そのため、シンオウのいしを入手したければーナーバトル(PvP)をやっていきましょう。 他のトレーナーと対戦をすると効率よく入手できますが、チームリーダー(コンピューター)とのトレーニングバトルでも毎日やれば徐々にたまっていくのでおすすめです。 シンオウのいしで進化できるポケモン フィールドリサーチ大発見やトレーナーバトルで入手した「シンオウのいし」で進化できるポケモンは、 以下ページにおすすめ順でまとめています。 「シンオウのいし」をゲットして、図鑑埋めやバトル用強力ポケモン育成のために進化させていきましょう〜.

次の