ココナッツ オイル 歯磨き。 ココナッツオイルは歯にいいの?驚きの効果を教えます!

【楽天市場】White Coconut ラビエルデンタルクリーム(歯磨き粉) ホワイトニング 虫歯予防に 天然オーガニック歯磨き:SOL SELECT

ココナッツ オイル 歯磨き

笑顔の時に見える白い歯は、笑顔の可愛さもかっこよさもワンランクアップさせます。 でも、コーヒー・紅茶・赤ワイン・タバコなどで、歯のステインに悩んでいる人も少なくないですよね。 私もコーヒー・赤ワインは大好きだし、タバコも吸います。 だから、歯医者さんでの定期的なホワイトニングに、自宅でもたまにホワイトニングをしています。 でも、たまたま目にした何かの記事で、歯のホワイトニング剤が危ないと読んだんです。 何か代わりになるものはないのかしら?と思いましたが、なかなか思いつかない…。 そこで、歯のホワイトニング先進国:アメリカ出身の友人に聞いてみました。 勧められたのは、「ターメリック」を使った歯磨き! !あんなに黄色いターメリックを使って、本当に歯のホワイトニングができるの?逆に黄色くなりそうだけど…。 レシピまで教えてくれたので、試すべきかもしれないけど…。 ここではターメリック歯磨きのレシピや効能をご紹介します! ターメリックの歯磨き粉レシピとは? 友人に教えてもらったターメリックの歯磨き粉は、全部口に入れて大丈夫なもので作れる優れものです。 これなら、まずは試す価値があるのかも。 ココナッツオイルもペパーミントオイルも食用でないものもあるので、買う時には気をつけましょう。 歯磨き粉のためだけに買うのは嫌だな…と思うあなた! 我が家では、カレーのためにかなりのターメリックパウダーのストックがありますが、最近では100円ショップでも入手可能です。 ココナッツオイルもスーパーに普通に売っています。 でも、歯磨き粉には精製されていないココナッツオイルがいいので、通販やドラッグストアのほうが適切なものが見つかります。 我が家では、オイルおにぎりを作るのに、朝のコーヒーにスプーン1杯いれるのにココナッツオイルを買ってあります。 食用のペパーミントオイルのみ、みつけるのに大変かも知れません。 でも、お菓子を作る材料が豊富なお店に行けば、見つかります。 ココナッツオイルで歯磨きする効能は? まずココナッツオイルは、その油分でターメリックの研磨作用を和らげる働きをします。 ホワイトニング効果そのものと間違うほどの研磨作用なので、いくらか緩衝剤的なものがある方がいいのでしょう。 そして、ココナッツオイルは、歯の見えないで凸凹に潜むよごれを浮き上がらせる働きもします。 また、ラウリン酸という殺菌作用のある成分もあるので、歯磨き粉に適しているのです。 ココナッツオイルはしっかり選びましょう! ココナッツオイルのこれらの効能を存分に使い、ターメックとの相乗効果を高めるには、未精製のエクストラヴァージンココナッツオイルを使うのがキーになります。 最初にも書きましたが、スーパーなどで売られている安めのココナッツオイルは精製されていたり、混ぜられているものやオイルが漂白されているものもあります。 ココナッツオイルとしては高価かも知れませんが、歯のホワイトニング剤を買うと思えば、そう高いかいものではないはずです。 まとめ ターメリック歯磨き粉に挑戦したくなったでしょう? まとめると…• ターメリック歯磨き粉は、ターメリックパウダー:小さじ1. 5杯、食用ココナッツオイル:大さじ1杯、食用ペパーミントオイル:数滴を混ぜるだけ。 歯磨きをして5分ほど放置すると、効果がアップ。 ターメックそのものにホワイトニング効果はない。 ターメリック歯磨き粉のホワイトニング効果は、ターメックとココナッツオイルの相乗効果。 ココナッツオイルの選び方がポイント。 1回の歯磨きで歯ブラシが、笑っちゃうほど黄色になります。 ターメリック歯磨き粉のホワイトニング効果は、数週間使い続けると実感できますよ。 This website uses cookies to improve your experience while you navigate through the website. Out of these cookies, the cookies that are categorized as necessary are stored on your browser as they are essential for the working of basic functionalities of the website. We also use third-party cookies that help us analyze and understand how you use this website. These cookies will be stored in your browser only with your consent. You also have the option to opt-out of these cookies. But opting out of some of these cookies may have an effect on your browsing experience.

次の

ココナッツオイルで手作り歯磨き粉

ココナッツ オイル 歯磨き

実は、オーラルケアにも使用できることをご存じでしょうか? ココナッツオイルに含まれる成分は、歯周病の予防や歯を白くする効果があるといわれています。 そのため、多くの方が歯磨きの際に使用していることでしょう。 しかし、歯磨き粉による泡立ちの良さは、なんとブラッシングの妨げになっていることをご存知でしょうか…!? 口の中が泡でいっぱいになると磨きにくくなり、泡立つことによって十分に磨けたと錯覚し磨き残しが増える恐れがあるとのこと。 そのため、歯科医の中には発泡剤が含まれた歯磨き粉を推奨していない方もいるほどです。 ココナッツオイルは天然の植物性油のため、もちろん発泡剤は含まれていません。 その上、抗菌作用と消炎作用に優れた「ラウリン酸」という成分が含まれています。 歯周病予防にも効果を発揮するでしょう。 さらにココナッツオイルは、油汚れを溶かして落とす特徴があるため、歯垢や歯間にたまった汚れをきれいに落とします。 そのため、歯を白くしたい方にもココナッツオイルによる歯磨きはおすすめです。 使用する材料は、ドラッグストアなどで手軽に集められるものばかり! 使用するココナッツオイルは、もちろん「ヴァージンココナッツオイル」がおすすめです。 ヴァージンココナッツオイルは化学物質を配合していないため、子どもから大人まで安心して使用することが可能です。 ここでは、基本の歯磨き粉の作り方をご紹介します。 【材料】 ココナッツオイル大さじ3・重曹大さじ3 【作り方】 1. ボールに材料を全て入れる 2. ハンドミキサーなどを使用して、しっかりとかき混ぜる 3. 十分に煮沸消毒した空き瓶に詰めて完成 重曹には研磨効果だけではなく、酸性に傾いた口内をアルカリ性にしてphバランスを保つ特徴があります。 また、重曹は市販の歯磨き粉に含まれている研磨剤と比較して刺激が少なく、知覚過敏の方にもおすすめできます。 そのような場合は、甘味料を入れて重曹の味を和らげましょう! ココナッツオイルに入れる甘味料としては、キシリトールを使用します。 キシリトールは甘みを加えると同時に、虫歯防止効果を高めます。 重曹の味を抑えた歯磨き粉の作り方は上記の方法と変わらず、材料を全て混ぜるのみです。 使用する材料は以下の通りです。 【材料】 ・ココナッツオイル大さじ3 ・重曹大さじ3 ・キシリトール小さじ3分の2程度をお好みで) これらの材料以外にも、グリセリンを大さじ1杯分入れることによってペーストを均一化することができます。 効果には影響しないため、好みによって調節しましょう! 歯周病予防や歯を白くする効果も期待できるでしょう。 また、化学物質や添加物を一切使用しないヴァージンココナッツオイルは、口に入れても安心です。

次の

ココナッツオイルうがい

ココナッツ オイル 歯磨き

ココナッツオイル歯磨きの効果とは? 外側からは見えなくても、お口のトラブルやお悩みを抱えている人は多いはず。 ココナッツオイル歯磨きを続けていくと、そういった問題に嬉しい効果を発揮するのです。 歯が白くなる!ホワイトニング効果 芸能人やモデルさんなど、笑ったときに見える白い歯は清潔感があってとても素敵ですよね。 自分もそうなりたいと思いつつも、 普段の食事や何気なく毎日飲んでいるコーヒーや紅茶、ワインなどによって歯には自然と着色汚れが蓄積されていくものです。 こういった汚れは市販の研磨剤入りの歯磨き粉をつけた歯ブラシでゴシゴシこすってもなかなか落ちず、高額な専用歯磨き粉や歯医者さんのホワイトニング治療を受けなければならないことがほとんどです。 ところが、ココナッツオイルを使うと、ブラッシングでは落としきれなかった着色汚れを 油分が浮かびあがらせてくれるので、 使い続けるうちに歯がどんどん白くなるというわけなのです。 虫歯や歯肉炎の予防・改善 ココナッツオイルには ラウリン酸と呼ばれる抗菌成分が含まれているので、 虫歯や歯肉炎の原因となる細菌をやっつけてくれます。 口内環境を整えて全身の健康維持にも効果あり! 虫歯や歯肉炎の原因となる菌以外にも、口の中には 無数の細菌が潜んでいます。 これらの細菌は心臓病や糖尿病などさまざまな病気を発生させるリスクを持っています。 そういった細菌類もココナッツオイルが退治してくれるので、 全身の健康維持にも効果的と言われています。 ココナッツオイル大さじ2• 重曹大さじ6• ミントオイル10滴• あとはいつもどおり 歯ブラシにつけてブラッシングをすればOKです。 オイルプリングしてからブラッシング ココナッツオイルでうがいをすることを 「オイルプリング」と呼びます。 昔からインドでは民間療法として行われていた方法だというので、効果はお墨付きです。 水でするうがいと違い、喉でガラガラとするのではなく、 ココナッツオイルを少量口に含む方法です。 最低でも 20分以上は口に含み続けていると、 歯の汚れが浮いてきれいになり、細菌も退治される上に、顔の筋力も強化されるのでほうれい線予防も期待できるのだとか。 うがい中出てきた唾液は菌がたくさん含まれているので、飲み込まずに吐き出します。 20分以上経過したら、オイルを吐き出し、ぬるま湯で口をすすぎ、仕上げにブラッシングをすれば完了です。 ココナッツオイルを直接つけてブラッシング ココナッツオイルを直接つけてブラッシングするだけでも効果はあります。 手作り歯磨き粉を作ったり、オイルプリングをする時間がないときなどは、おすすめの方法です。 スポンサーリンク ココナッツオイル歯磨きをするときの注意点 ここまでココナッツオイル歯磨きの効果とやり方をご紹介してきました。 最後にココナッツオイル歯磨きをするときの注意点もお伝えします。 ココナッツオイルは排水口に流さない ココナッツオイル歯磨き後のオイルや、オイルプリング中の唾液などはつい洗面台にそのまま吐き出してしまいたくなります。 しかし、 ココナッツオイルは25度以下で固まる性質をもっているため、排水口詰まりの原因となることがあります。 キッチンペーパーやビニール袋などに吐き出してゴミ箱に捨てるか、トイレに吐き出して流してしまうようにしましょう。 効果を実感するには数ヵ月継続が大切 何事も効果を実感するのにはある程度の時間がかかるものです。 早い人であれば、数週間で歯が白くなったり、口内環境が変わっていくのを実感できるそうですが、数ヵ月はじっくり様子を見るつもりで継続していきましょう。 ココナッツオイル歯磨きのタイミングは「寝起き」が一番効果的 ココナッツオイル歯磨きが良いと聞いても、実際に毎食後行うのは大変ですよね。 できれば、一番効果の出る時間帯に行いたいものです。 実は 口の中に一番汚れが溜まっているのは朝起きた瞬間だと言われています。 寝ている間に口内で繁殖した細菌を退治するためにも、ぜひ寝起きの習慣にココナッツオイル歯磨きを取り入れてみてはいかがでしょうか。 まとめ ココナッツオイル歯磨きは、 ホワイトニング効果や、 虫歯予防、 全身の健康維持など市販の歯磨き粉を使っているだけでは得られないさまざまな効果を実感することができます。 お口のトラブルにお悩みの方は、ご自分に合った方法で一度試してみるといいかもしれません。 28ビュー カテゴリ: ,• 17ビュー カテゴリ: ,• 16ビュー カテゴリ: ,• 13ビュー カテゴリ: ,• 13ビュー カテゴリ: ,• 12ビュー カテゴリ: ,• 11ビュー カテゴリ: ,• 10ビュー カテゴリ: ,• 10ビュー カテゴリ: ,• 10ビュー カテゴリ: ,• 10ビュー カテゴリ: ,• 9ビュー カテゴリ: ,• 9ビュー カテゴリ: ,• 9ビュー カテゴリ: ,• 9ビュー カテゴリ: ,• 8ビュー カテゴリ: ,• 8ビュー カテゴリ: , , ,• 7ビュー カテゴリ:• 7ビュー カテゴリ: , ,• 7ビュー カテゴリ: , ,.

次の