なす 種類 レシピ。 料理レシピ−料理の種類で探す

なすの煮びたし/揚げずに作る簡単レシピ/作り方:白ごはん.com

なす 種類 レシピ

なすのアレンジ料理を教えていただくのは、料理研究家の林幸子さんです。 1本 ・たまねぎ... 1片 ・甘長とうがらし... 1本 ・松の実... 少々 ・カレンツ(干しぶどう)... 少々 ・塩、こしょう... 適量 ・ひまわり油... 適量 ・オリーブオイル... このとき、炒めた甘長とうがらしを上に飾る。 1本 ・ラム肉... 100g(なければ牛肉や鶏肉でもOK) ・ピーマン(スライス)... 1個 ・カットトマト缶... 1片 ・塩、こしょう... 適量 ・ヨーグルト... 大さじ3杯 ・おろしにんにく... 適量 ・ひまわり油... 2合 ・サラダパスタ... 15g ・ひまわり油... 45ml ・塩... 2本 ・木綿豆腐... 大さじ1 ・青じそ... 4枚 ・粉ざんしょう... 少々 <A> ・片栗粉... 大さじ1 ・砂糖... 大さじ1 ・みりん... 4~5本 ・焼きのり... 大さじ3 ・砂糖... 20~25g ・コチュジャン... 2~3枚 ・みそ... 小さじ1 ・酢... 5g ・青じそ... 1枚 ・梅干し... 4等分に切ります。 4等分に切ります。 4等分に切ります。 なすを焼くとやわらかくなり、巻き寿司に入れるとなすの水分でのりに負けてしまいます。 浅漬けにしたほうが食感もよくなるのでいいですよ。

次の

なすの旬・種類 [毎日の野菜・フルーツレシピ] All About

なす 種類 レシピ

なすの旬っていつ? なすは夏から秋にかけて、太陽の光のもとでぐんぐんと育つ露地栽培ものと、冬から春にかけ施設で大事に育てられるハウス栽培のものがあります。 次に主な産地と時期を紹介します。 夏秋なす(7月~11月):栃木県、群馬県、茨城県• 冬春なす(12月~6月):高知県• 通年:愛知県、熊本県、福岡県 なすの種類と時期について なすの種類は170種類!なんとも種類豊富な野菜です。 色も紫、黒、白、緑といったものがあり、形は長いもの、卵形、丸いもの、小さいものなど様々です。 ここでは主要品種を紹介しましょう。 手ごろな大きさが人気の秘密です 千両なす: 関東地方から東北地方にかけて、よく食べられているなすの品種で、中長の卵形をしています。 ヘタの近くまで濃い紫色をしており、漬物、焼き物、煮物と、なんでもありの食べ方ができるなすです。 千両なすと比べて長くてボリュームのあるなすです 長なす: 関西地方で多く食べられているなすで、20cmほどの長さがあり、濃い紫色をしており、ひょろんと長いです。 皮が柔らかいため、漬物にぴったりのなすです。 もちろん加熱料理でもおいしくいただけます。 種が少ないのも特徴のひとつです 米なす: アメリカ種を改良して作られたもので、他のなすと違って、ヘタの色が緑色です。 大きな卵のように丸っい形をしており、濃紺色の実は皮が固く、肉質が非常に締まっています。 崩れにくいので、煮物や焼き物にぴったりです。 大長なすの長さにはびっくりですね! 大長なす: 30cmを超えるほど長いなすで、九州を中心に作られています。 果肉は柔らかく、皮が固いので、漬物には向かず、加熱調理向けのなすです。 ただ、あまりにも長いので、持って帰るのが一苦労です。 折らないように注意する必要があります。 水なす: ギューっと絞ると水がしたたり落ちるほど水分がたっぷり詰まったなすです。 丸く、濃い紫色をしている、漬物向きのなすです。 小なす: 「一口なす」とも呼ばれる、小さい丸型のなすです。 皮が柔らかく、種も少ないので、そのまま漬物にされることが多いです。 辛子漬などでもおなじみです。

次の

なすの煮びたし/揚げずに作る簡単レシピ/作り方:白ごはん.com

なす 種類 レシピ

主ななすの品種 ・長卵形なす もともとは東海・関西で栽培されていた品種が、全国で作られるようになりました。 今では最もよく見かける品種です。 皮がやわらかく、味にクセがないので、さまざまな料理に使えます。 ・長なす 関西以西や東北で作られている品種で、長さが20~25cmくらいのもの。 温暖地で作られるものは果肉がやわらかく、焼きものや煮ものなどに向いています。 寒冷地で作られるものは果肉が締まっているので、漬物にも使われます。 ・米なす アメリカの品種を改良したもので、大ぶりで、ヘタが緑色をしています。 皮が硬く、果肉も密で煮崩れしにくいので、詰めものをして煮たり、焼きものにしたりするのがおすすめです。 ・丸なす ずんぐりとした丸い形が特徴で、東北から北陸、関西で作られています。 京都の賀茂なすが代表的な品種です。 果肉はきめ細かく、しまっているので、田楽や煮ものに向いています。 材料(4人分)• 長なす:350g• 椎茸:5~6枚• サラダ油:大さじ2• 鷹の爪:1本 [A]• 砂糖:大さじ3• みりん:大さじ3• 醤油:大さじ3• 酒:大さじ3• 酢:大さじ2• なすはヘタとガクを切り落としてから5mm程度の厚さの半月切りにし、水にさらして、ざるにあげて水気を切る。 椎茸は軸をとって4等分に切る。 にんじんは縦半分に切り、2mm程度の厚さの半月切りにする。 鷹の爪は小口切りにし、種ごとAと合わせる。 フライパンにサラダ油を熱し、なす、椎茸、にんじんを加えて炒める。 材料がしんなりしたら3を加えて落としぶたをして、中~弱火で水分が少なくなるまで煮詰める。 材料(4人分)• 米なす:3個• 溶けるチーズ:70g• ピーマン:2個• ベーコン:4枚• トマト:3個• 小麦粉:大さじ2• 油:適宜• 塩、こしょう:各少々• 湯通しをしたベーコン、ピーマン、タマネギをみじん切りにして、油を入れたフライパンで炒める。 トマトをみじん切りにして1に加え、よく混ぜたら、小麦粉を入れてさらに混ぜる。 塩、こしょうをして味を調える。 なすは1cmの厚さに輪切りにして水にさらし、水気を取ってから、油を入れたフライパンで両面を焼く。 なすに2をのせ、その上にまたなすをのせてはさむ。 4の上に2と溶けるチーズをのせ、オーブンで7分くらい焼く。

次の