メジャーセカンド 吾郎 薫。 第5話 特訓開始!|メジャーセカンド|アニメ広場|アニメ無料動画まとめサイト

アニメ「メジャーセカンド」WEBサイト

メジャーセカンド 吾郎 薫

小学生の時はあまりかわいらしいシーンがなかったので、ヒロインなのかどうか微妙な立ち位置だったような気もしますが。 小学4年生の時に吾郎と同じクラスになり、三船リトルで同じチームに所属していました。 小学生の時から、吾郎に対して特別な感情を抱いていた描写があります。 小学生の時に、吾郎が九州へ突然転校して、中学で戻ってきた時には殴るほど怒りを露わにしていたので、よっぽど好きだったのでしょう。 小学生の時は運動音痴キャラで吾郎にバカにされるシーンも多かったのですが、中学からはソフトボール部のキャプテンになるまで運動神経が改善しました。 高校でも聖秀学院高校でソフトボール部のキャプテンを務めたり、150キロ越えの吾郎のストレートをキャッチするなど、 達者な運動神経を持つようになりました。 弟は清水大河と言い、後に聖秀学院高校で吾郎と同じチームで戦うことになります。 茂野吾郎と清水薫の馴れ初めと交際のきっかけ 吾郎とと清水薫の馴れ初めと言っても、 幼馴染なので交際に発展するまでの経過はあまり明確ではありません。 初めての出会いは小学4年生の時のクラスが同じになったことがきっかけですね。 クラスのいじめられっ子だった小森を助けるために学級委員長の清水が助けるといった学校生活が描かれていました。 いじめに関して吾郎は関係ないのですが、ある日、小森がいじめられているところに助け舟を出したところ揉め事が発展していき、清水と接触するようにもなります。 それから、三船ドルフィンズで野球を始めるべく、学校の生徒を勧誘するのですが、清水も入団するようになりました。 小学生の頃、 清水が野球を辞めたいと言ってきて、吾郎がフライが取れるようにレクチャーします。 その時の吾郎の言葉が 「おまえが一人で捕れるようになるまで、おれ、この手、絶対離さねーから」 と小学生が口にするにはませている口説き文句のようなセリフに清水は恋に落ちていくようになりました。 本格的に交際し始めたのは、吾郎がメジャー挑戦のためにアメリカへ渡りちょうど1年近く経った頃。 吾郎はワールドカップの日本代表に選ばれるかどうかの時期に日本へ帰国してきました。 清水は弟にそそのかされるように吾郎をデートに誘います。 しかし、吾郎はワールドカップのことを優先し、デートをすっぽかしてしまうのです。 姉の姿を見た大河が様子が変だと思い、事情を聞いて清水の気持ちを吾郎に伝えます。 事の重大さが分かった吾郎は清水のところへ謝罪しに行きます。 その時に清水は 「別に起こってないよ。 悪気が無いのは分かっている。 ライブに一緒にいけなくなったことは怒っていない。 ただ本田と私に温度差があってこたえただけ。 ライブに遅れても行くって言ってくれなかったのは本多は少しもドキドキしてなかったっていうことだもんな」 と話し、吾郎はそこで初めて清水を女性として認識し始めました。 別日に吾郎から清水をデートに誘い、遊園地や水族館に行きました。 清水はてっきり前日のデートの埋め合わせだと思っていたのですが、吾郎は 「気を使ってただの幼馴染のために1日をつぶすほど俺はお人よしじゃねえ。 たぶんただ好きなこと普通にデートしたかっただけだよ。 2アウト満塁のピンチよりも今日は何倍もドキドキしたよ。 10年かからないと気づかない鈍感野郎だけどそんなんでいいか?」 とさりげなく告白。 野球と絡めた比喩でデートでのトキメキを表現し、自分の鈍感さを認めて告白する。 何とも男らしい告白の仕方ではないでしょうか。 ここから二人は本格的に交際をスタートするのです。 茂野吾郎と清水薫が結婚するシーンと結婚後 36. 交際して1年がたったころ、吾郎がスランプに陥った状態で日本に帰国します。 女性トレーナーが吾郎の監視をするために日本へついてくるのですが、その時に清水と鉢合わせます。 清水は吾郎の彼女だったらメジャーリーガーの妻になることの意識を持つことの重要性を教えられ、覚悟がつかない状態に陥ってしまいました。 メジャーリーガーの妻になることへの不安や心配を吾郎に打ち上げるために公園に呼び出し、全てを吐き出しました。 すると、吾郎は 「大学出て働いたっていい、お前の人生なんだ。 俺に合わせることなんてない。 それにメジャーリーガー茂野吾郎を支えなきゃなんて気負うこともねえ。 お前のペースで良い。 いつかお前が本当にそれでもいいって思えた時、生涯茂野吾郎とバッテリーを組んでくれ。 」 と話し、これが事実上のプロポーズになりました。 清水が大学2年生なので、結婚のプロポーズにしては早すぎじゃない?と違和感も覚えますが感動エピソードとして綺麗にしまっておきましょう。 アニメ版の最終回はこのシーンで締めくくられ、場面はワールドシリーズに切り替わります。 数年後のシーンになるのですが、いつ頃結婚したのかも具体的には分かりませんでした。 ワールドシリーズ決勝で長女が出産しているのでおそらくその年に結婚しているのでしょうが。 詳しくは『 特別版「ワールドシリーズ編」夢の瞬間へ』に収録されています。 まとめ.

次の

MAJOR 2nd 154話ネタバレと考察『ニート茂野吾郎』

メジャーセカンド 吾郎 薫

「メジャーセカンド」茂野大吾のプロフィール 他人に やらされた練習を 努力とは言わねえだろ。 名前:茂野吾郎(旧姓:本田吾郎)• 生年月日:1987年11月5日• 身長:180cm(高校3年時)• 体重:75kg(高校3年時)• 血液型:B型• 握力:右70kg 、左90kg• 家族:妻・薫、長女・泉、長男・大吾 プロ野球選手だった父・本田茂治を試合中の事故で亡くしたり、ケガのために右投げから左投げに替えたり。 また投手として活躍できなくなると34歳で野手に転向したり、と波乱万丈の野球人生を送る茂野吾郎。 そのため他の選手とは違い、かなり変わったプロフィールの持ち主です(笑。 野球に対する情熱は人一倍強く、それが人気の秘訣になっています。 この時点で茂野吾郎は 四国の独立リーグのチームに選手兼コーチとして所属しています。 16巻152話、17巻153話・154話に吾郎が風林学園vs大尾中の全軟地区予選決勝を応援する場面が掲載されています。 154話で茂野吾郎が聖秀学院でチームメイトだった藤井に 俺が今年の春から、四国の独立リーグで選手兼コーチをやっているのは知ってるだろ? メジャーからNPB、その後台湾、中米と現役一本にこだわってきた俺が・・・・・ いよいよ引退を迫られた去年 コーチとして独立リーグでセカンドキャリを踏み出す気持ちにさせてくれたのも、あいつのおかげなんだ。 と話す場面から現在の吾郎の様子がわかります。 また単行本20巻に掲載が予想される第184話には、大吾が倒れたと聞いた吾郎が宮崎県のホテルから飛んできたエピソードが掲載されています。 このとき吾郎は 九州でプロ(NPB? )の若手との秋のリーグ戦を戦っている最中でした。 このときも四国の独立リーグのチームに所属しているものと思われます。 でも前に書いたように単行本20巻に掲載予定の話に吾郎は登場しています。 どうやら「メジャーセカンド 吾郎 死亡」というキーワードが出てくるのは、作品掲載開始後のネット上の噂が原因のようです。 「メジャーセカンド」連載開始後、ネット上で「吾郎は死ぬ」という噂が流れていました。 おそらくファンの書き込みから出たものと考えられますが、過去の作者のマンガの描き方から、そろそろ登場人物に大けがや事故が起きるかも?という予想から生まれたものと言われています。 また別の可能性としては、前作「メジャー」のワールドシリーズでのエピソードが関係していることが考えられます。 吾郎が出場したワールドシリーズ第6戦、リリーフのマウンドに上がった吾郎はギブソンJr. の打球を頭部に受け、負傷退場します。 ただ検査では異常はなく、翌日の第7戦にもドクターストップを振り切って登板し、ワールドシリーズの優勝投手になっています。 ですから打球を受けた影響で死ぬことはないのですが、あのアクシデントが死亡の噂につながっていることが考えられます。 「メジャーセカンド」茂野吾郎の登場シーンをご紹介 ついにメジャーセカンドで吾郎登場ー!!😂 — フォロー外してください yusakuiroha2525 前作「メジャー」のファンからは、茂野吾郎が「メジャーセカンド」に出るところを見たい、という声がずっとありました。 ここでは「メジャーセカンド」の茂野吾郎の登場シーンをご紹介します。 10巻87,88話:吾郎半年ぶりの日本 単行本10巻、台湾リーグのシーズンが終わり、 吾郎は半年ぶりに帰国します。 帰国後、吾郎は風林中に行き体育の授業中を受ける泉を見ていましたが、変質者に間違われてしまいます。 また吾郎は下校途中の大吾の前にも姿を現します。 吾郎はこのオフの間に泉とキャッチボールをしたり、大吾をリハビリ中の佐藤光のところへ連れて行ったりします。 そして中南米のウィンターリーグに挑戦すると言い、あっという間に家族の元を去っていきます。 大吾はそんな父の様子を見て「自分がおとさんにはなれないのはわかっているけど、本気で野球をやってみる」と誓うシーンが描かれています。 薫と藤井千里の父親がその試合を観戦していると、遅れてきた吾郎が現れます。 吾郎は観戦しながら「あいつはこの1年間めちゃくちゃ練習したきた」と息子の大吾を評価します。 試合は負けてしまいますが「監督不在の初陣にしてはよくやった」とも言っていました。 吾郎は帰宅すると泉とキャッチボールをし、親子のコミュニケーションを楽しみます。 しかし試合を終えた大吾が帰宅する頃にはすでに帰りの飛行機の中。 「 ナイスゲーム!夏はすぐそこだ!落ち込んでるヒマはねーぜ大吾!」という書き置きだけが大吾の机の上に残されていました。 忙しいシーズン中なのに吾郎は大吾の試合が見たくて帰ってきたことがわかります。 第184話(単行本20巻に掲載予定):大吾が倒れたと聞き宮崎から戻ってきた吾郎 単行本20巻に掲載が予想される第184話で、 大吾は心因性の過呼吸で倒れてしまいます。 大吾は佐藤光がいる辻堂学園との練習試合に大敗した後、今後の野球への取り組み方やチームの方向性に悩んでいました。 特に光をピッチャーができない体にしてしまったこと、光に女子会とかママゴト野球などとバカにされたことがショックで、精神的なストレスになっていたようです。 宮崎県でプロの若手とのリーグ戦に参加していた吾郎は、大吾が倒れたことを聞きつけ飛んできます。 吾郎は大吾をレストランやバッティングセンターに連れていき話を聞きます。 吾郎は大吾の状況を理解すると、大吾にある提案をするのでした。 吾郎は本当に風林中野球部の監督になるのでしょうか? このエピソードはまだ単行本になっていませんが、ここでネタバレします。 吾郎は風林中野球部の監督に就任する? 結論を書くと 茂野吾郎は風林学園野球部の監督に就任しません。 「メジャーセカンド」第184話で大吾の悩みを理解した吾郎は、野球部に監督がいないなら俺がやってやる!と自分が監督になることを提案します。 さらに1年前の部員の不祥事のあと、監督不在の中でチームを引っ張ってきた息子に「チームが伸びないのは女子のせいでも、お前のせいでもない」とねぎらいの言葉をかけます。 そして監督就任を直訴するために吾郎は風林中に向かいます。 風林中の校長は江頭? 吾郎は学校に校長室に行き、校長に監督就任の話をします。 しかし校長の返事は芳しくありませんでした。 今年から中途半端な部活動に力を入れるのをやめ、進学校にシフトした• 春から野球部に来る予定だった国友監督もこちらから断った こういって吾郎の訴えを聞き入れません。 実はこの春に風林中の校長に就任したのは、かつて海堂高校にいた 江頭哲文でした! 江頭はかつて海堂高校の野球部長として部の実権を握っていた人物で、吾郎に邪魔をされて失脚した過去があります。 そんな江頭は吾郎の提案など受け入れるはずがありません。 しかも現役のプロ野球選手の吾郎はアマチュアの選手を指導をする資格を持っておらず、風林中の監督になることはできないのです。 風林野球部に救世主現る? 「生涯、茂野吾郎とバッテリーを組んでくれ」という、名プロポーズから20年余り…。 そんな時に 吾郎の前に現れたのが佐藤寿也。 同じ神奈川県内の中学に息子がいる寿也に監督を依頼しても断られると思い、吾郎は寿也に監督の依頼をしていませんでした。 しかし寿也は知り合いに思い当たる人がいるので聞いてみるといいます。 どうやら寿也が監督候補を紹介してくれるようです。 この記事を書いている時点でわかっているのはここまでですが、予想される流れとしては• 優秀な監督が就任する• 学校長と対立しながらも困難を乗り越え野球部は強くなっていく• 強くなった風林中が辻堂学園など強豪校に挑んでいく ベタですが、こんな感じではないでしょうか? 吾郎は風林野球部の監督にはなりませんが、佐藤寿也が救世主となり野球部が強くなる流れはできました! 今後に期待ですね。 メジャーセカンド第192話で佐藤寿也が風林中野球部監督に就任することが正式に決まりました! 楽しみですね! まとめ アニメ「メジャー」「メジャーセカンド」茂野吾郎役 森久保祥太郎さんが第14回声優アワード🏆パーソナリティ賞を受賞されました! おとさん、おめでとうございます!! 吾郎は四国独立リーグのチームに選手兼コーチで所属している• 吾郎はこれまで3度「メジャーセカンド」に登場している• 吾郎は風林中野球部の監督に就任しない• 佐藤寿也が風林中野球部の監督候補を紹介する予定である 最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

アニメ『メジャー』茂野吾郎の妻清水薫と付き合うまでの馴れ初めと結婚エピソード

メジャーセカンド 吾郎 薫

全154話で、足掛け6年に渡って放送された。 その続編で、同雑誌にて連載中の漫画『』を原作としたアニメ作品『 メジャーセカンド』( MAJOR 2nd)については、を参照。 キャッチコピーは「 夢の舞台へ駆け上がれ! 概要 [ ] 『』連載10周年を記念して、から放送が始まった。 毎年1月から6月にかけて本放送が行われ(第3シリーズ - 第5シリーズ)、7月から12月にはが行われた。 作品自体は だが、3月までは放送時間帯に編成が行われていたためでの放送となっていた。 同年4月以降はハイビジョン画質で放送されていた。 最高は(第3シリーズ第8話)の7. 構成 [ ] 基本的には原作に沿っているが、原作に含まれる・的・的なシーンを中心にカットされたり、一部のシーンや登場人物の設定に変更がなされている。 これにより、原作のストーリー展開とは違った登場人物の軽い振る舞いがみられる。 前回放送した回想シーンやハイテンポに物語が進む小気味良さが、特徴の1つともいえる。 第4シリーズ以降は尺を埋めるため、吾郎と寿也を中心としたメインキャラが、現在の自分の環境下で苦悩や葛藤を重ねていく、オリジナルストーリーがたびたび放送された。 シリーズ名表記 [ ] 本放送の期間ごとに1つのシリーズとして区別している本作では、メディアによって呼称が異なっている。 NHK および DVD発売時タイトル 第1シリーズ 1st season (無印) 第2シリーズ 2nd season 吾郎・寿也激闘編 第3シリーズ 3rd season 飛翔! 聖秀編 第4シリーズ 4th season アメリカ! 挑戦編 第5シリーズ 5th season 決戦! 日本代表編 第6シリーズ 6th season 完全燃焼! 夢の舞台編 登場人物 [ ] 詳細は「」を参照 以下の人物は個別項目を参照。 - (1期)、(2期以降) 本作の主人公。 野球に執念を燃やし、メジャーへと進む。 声 - (1期)、(2期以降) 吾郎の最初の野球友達で、終生のライバルであり、親友となる強肩強打の天才捕手。 吾郎とは対照的に冷静沈着な性格で頭脳明晰。 また容姿端麗で女性人気も高い。 声 - 本作のヒロイン。 三船リトルでは吾郎と同じチームで共に戦った。 ずっと吾郎のことを想って応援しつづけ、後に吾郎と結婚する。 声 - メジャーの速球投手。 吾郎の父・茂治に死球を投げて死なせてしまい、その贖罪として吾郎の成長を見守る。 吾郎にとっては亡き父に代わり目標と出来る唯一の人物。 声 - ジョー・ギブソンの息子。 テキサス・レイダースの4番打者として天才的な打撃力を誇るスイッチヒッター。 アメリカにおいて吾郎とライバル関係になる。 スタッフ [ ] 第4シリーズよりがからにバトンタッチした影響で、監督・音楽・音響監督などの役職において変更が見られる。 また、第3シリーズまでの間に幾度かが交代しているため、シリーズによってキャラの造形に多少の差異がある。 スタッフ [ ] 1期 2期 3期 4期 5期 6期 原作 監督 - - 福島利規 総監督 カサヰケンイチ(3rdの途中から) 野球監修 - シリーズ構成 キャラクターデザイン 総作画監督 - 美術監督 加藤靖忠 - 加藤靖忠 古賀徹 楠元祐也 佐野秀典 徳田俊之 撮影監督 佐藤太郎 音響監督 音楽 効果 編集 坂本雅紀 小峰博美 プロデューサー 古市直彦 - アニメーションプロデューサー 光延青児 八田正宣 制作統括 沢田昇 鈴木現 柏木敦子 廣岡篤哉 野島正宏 - 古市直彦 齊藤雅弘 アニメーション制作 共同制作 制作・著作 、 主題歌 [ ] 所属のアーティストが担当している。 特に、オープニングテーマは第3シリーズまで全てが手がけていた(に解散)。 鎌田祐輔 宮田亮 荒尾英幸 11月27日 第4話 一日遅れの誕生日 土屋理敬 鈴木卓夫 高田三郎 12月4日 第5話 メジャーの男 小平進 粟井重紀 岩佐とも子 12月11日 第6話 さよなら・・・・ 土屋理敬 井硲清高 長尾粛 岩佐とも子 竹上貴雄 12月18日 リトルリーグ編 第7話 本田吾郎、9歳! 鹿島典夫 三宅綱太郎 繁田享 - 12月25日 第8話 チーム結成! 石田暢 大下久馬 2005年 1月8日 第9話 一人ぼっちのマウンド 静谷伊佐夫 鈴木卓夫 鈴木吉男 高田三郎 三船リトルvs商店街チーム 1月15日 第10話 雨の熱戦 宮田亮 荒尾英幸 1月22日 第11話 おとさんのいたチーム 土屋理敬 伊藤秀樹 をがわいちろを - 1月29日 第12話 ギブソンからの招待状 吉岡たかを 藤本ジ朗 平林孝 2月5日 第13話 夏だ、野球だ、合宿だ! 静谷伊佐夫 吉田俊司 三宅綱太郎 繁田享 2月12日 第14話 無謀な練習試合 渕上真 石田暢 赤尾良太郎 2月19日 第15話 監督の思い 吉田玲子 鈴木吉男 滝川和男 まつもとよしひさ 高田三郎 3月5日 第16話 ヤメタ! 横山じゅんいち 福島豊明 3月12日 第17話 大会スタート! 静谷伊佐夫 伊藤秀樹 宮澤通浩 をがわいちろを 三船リトルvs本牧リトル 3月19日 第18話 目指せ、初勝利! 粟井重紀 立中順平 3月26日 第19話 かーさんの幸せ 土屋理敬 鹿島典夫 三宅綱太郎 繁田享 - 4月2日 第20話 吾郎降板!? 吉岡たかを 鈴木行 石田暢 赤尾良太郎 三船リトルvs戸塚西リトル 4月9日 第21話 これが野球! まつもとよしひさ 華房泰堂 4月16日 第22話 決戦前夜 土屋理敬 藤本ジ朗 今井武志 - 4月23日 第23話 負ける気ナシ! 吉田玲子 宮田亮 荒尾英幸 三船リトルvs横浜リトル 4月30日 第24話 追いつけ! 追い越せ! 静谷伊佐夫 伊藤秀樹 宮澤通浩 をがわいちろを 5月7日 第25話 みんなで一緒に 土屋理敬 石田暢 5月14日 第26話 さよならは言わない 鈴木行 粟井重紀 岩佐とも子 5月21日 第2シリーズ [ ] 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 試合 放送日 三船東中学校編 第1 27 話 帰ってきた… 土屋理敬 藤本ジ朗 鎌田祐輔 - 2005年 12月10日 第2 28 話 夢はひとつ! 吉岡たかを 石田暢 今井武志 12月17日 第3 29 話 野球部、始動! 静谷伊佐夫 伊藤秀樹 梅本唯 をがわいちろを 三船東中vs三船西中 12月24日 第4 30 話 ライバル再会 吉岡たかを 福島一三 田中穣 - 2006年 1月7日 第5 31 話 寿也の過去 中村能子 小平進 下司泰弘 箕輪悟 三船東中vs宝仙中 1月14日 第6 32 話 スカウトの陰謀 静谷伊佐夫 葛谷直行 伊藤幸松 池下博紀 三船東中vs青武館中 1月21日 第7 33 話 強敵! 友ノ浦 土屋理敬 鎌田祐輔 三船東中vs友ノ浦中 1月28日 第8 34 話 何のために… 静谷伊佐夫 福島一三 明珍宇作 2月4日 第9 35 話 熱闘の果てに 中村能子 工藤柾輝 梅本唯 をがわいちろを 2月11日 第10 36 話 新たなる決意 土屋理敬 福島利規 石田暢 繁田亨 - 2月18日 第11 37 話 海堂への狭き門 吉岡たかを 伊藤幸松 池下博紀 2月25日 第12 38 話 海堂への切符 国崎友也 福島豊明 3月4日 第13 39 話 また・な… 土屋理敬 カサヰケンイチ 菱川直樹 箕輪悟 3月11日 海堂学園高校編 第14 40 話 夢を見る島 静谷伊佐夫 土屋浩幸 山沢実 - 3月18日 第15 41 話 ピッチャーの条件 中村能子 二瓶勇一 梅本唯 をがわいちろを 3月25日 第16 42 話 天然野球小僧 杉島邦久 鎌田祐輔 繁田亨 4月1日 第17 43 話 つかの間の夏休み 土屋理敬 伊藤幸松 池下博紀 4月8日 第18 44 話 不愉快な野球 吉岡たかを 菊池一仁 神崎ユウジ 福島豊明 夢島組vs特待生組 4月15日 第19 45 話 特待生の実力 静谷伊佐夫 杉島邦久 菱川直樹 箕輪悟 原田幸枝 4月22日 第20 46 話 吾郎vsマニュアル野球 山崎理 小平進 土屋浩幸 石井繁 4月29日 第21 47 話 君と一緒に 中村能子 二瓶勇一 梅本唯 をがわいちろを 5月6日 第22 48 話 海堂の秘密 吉岡たかを 福島利規 鎌田祐輔 箕輪悟 青木美穂 - 5月13日 第23 49 話 江頭の思惑 土屋理敬 杉島邦久 神崎ユウジ 戸升利 5月20日 第24 50 話 一軍への挑戦 中村能子 松浦錠平 永野美春 原田幸枝 海堂二軍vs海堂一軍 5月27日 第25 51 話 自分の足で 静谷伊佐夫 杉島邦久 土屋浩幸 青木美穂 6月3日 第26 52 話 あばよ! 土屋理敬 福島利規 笠井賢一 菱川直樹 鎌田祐輔 箕輪悟 6月10日 第3シリーズ [ ] 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 試合 放送日 聖秀学院高校編 第1 53 話 ゼロからのスタート 中村能子 カサヰケンイチ 鎌田祐輔 永野美春 - 2007年 1月6日 第2 54 話 新しい仲間 土屋理敬 福島利規 齋藤徳明 福島豊明 1月13日 第3 55 話 父から子へ カサヰケンイチ 森義博 青木美穂 1月20日 第4 56 話 無謀な賭け 静谷伊佐夫 梅本唯 森田忠 聖秀学院vs帝仁高校 1月27日 第5 57 話 俺たちのグラウンド 福島利規 高田昌宏 田中穣 2月3日 第6 58 話 それぞれの選択 中村能子 小高義規 鎌田祐輔 永野美春 箕輪悟 - 2月10日 第7 59 話 突然の訪問者 土屋理敬 細田雅弘 松井誠 2月17日 第8 60 話 江頭の陰謀 吉岡たかを 齋藤徳明 小林冬至生 杉本道明 聖秀学院vs海堂二軍 2月24日 第9 61 話 エース不在 静谷伊佐夫 杉島邦久 森義博 福島豊明 - 3月3日 第10 62 話 伝染する闘志 土屋理敬 梅本唯 服部聰志 聖秀学院vs陽花学園 3月10日 第11 63 話 手負いのエース 中村能子 杉島邦久 高田昌宏 窪敏 3月17日 第12 64 話 三船戦開始! 吉岡たかを 下田正美 鎌田祐輔 田中穣 永野美春 聖秀学院vs三船高校 3月24日 第13 65 話 白熱! 三船戦 静谷伊佐夫 杉島邦久 石田暢 福島豊明 永野美春 3月31日 第14 66 話 意地vs意地 中村能子 細田雅弘 松井誠 4月7日 第15 67 話 フルスイング! 土屋理敬 齋藤徳明 福島豊明 小原渉平 4月14日 第16 68 話 意外な再会 杉島邦久 森義博 窪敏 - 4月21日 第17 69 話 投手戦! 吉岡たかを 高田昌宏 重国勇二 山形孝二 聖秀学院vs久里山高校 4月28日 第18 70 話 ラストスパート! 中村能子 梅本唯 服部聰志 5月5日 第19 71 話 王者への挑戦 静谷伊佐夫 福島利規 古田光男 福島豊明 聖秀学院vs海堂学園 5月12日 第20 72 話 隙なし! マニュアル野球 細田雅弘 松井誠 5月19日 第21 73 話 寿也の秘策 吉岡たかを 鎌田祐輔 窪敏 繁田亨 5月26日 第22 74 話 真っ向勝負 中村能子 杉島邦久 齋藤徳明 田中穣 6月2日 第23 75 話 ギリギリの戦い 土屋理敬 森義博 山形孝二 福島豊明 6月9日 第24 76 話 策謀の結末 静谷伊佐夫 高田昌宏 繁田亨 窪敏 6月16日 第25 77 話 傷だらけのエース 中村能子 福島利規 立中順平 6月23日 第26 78 話 夢の舞台へ 土屋理敬 カサヰケンイチ 石田暢 永野美春 小沼克介 繁田亨 - 6月30日 第4シリーズ [ ] このシリーズから、放送時間が24分30秒となっている。 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 試合 放送日 マイナーリーグ編 第1 79 話 野球の故郷(ふるさと)へ 土屋理敬 福島利規 繁田亨 福島豊明 - 2008年 1月5日 第2 80 話 トライアウト 中村能子 福島一三 石田暢 永野美春 福島豊明 1月12日 第3 81 話 やってやる! 大宅光子 永野美春 飯田清貴 1月19日 第4 82 話 これがメジャー! 福島利規 鎌田祐輔 繁田亨 窪敏 1月26日 第5 83 話 世界への道しるべ 吉岡たかを 杉島邦久 永野美春 金容植 サーモンズvsエレファンツ 2月2日 第6 84 話 ゆるさねぇ!! 梅本唯 立中順平 服部聰志 クーガースvsファルコンズ 2月9日 第7 85 話 度胸満点! 杉島邦久 浅見松雄 立中順平 永野美春 崔英旻 - 2月16日 第8 86 話 デビュー! 福嶋幸典 石田暢 立中順平 繁田亨 福島豊明 2月23日 第9 87 話 挑戦者 末永光代 加藤洋人 立中順平 加藤洋人 東京ウォリアーズvs埼玉ジャッカルズ 3月1日 第10 88 話 無理じゃねえ 中村能子 杉島邦久 大宅光子 立中順平 永野美春 一川孝久 飯田清貴 - 3月8日 第11 89 話 狙ってみるか 高橋ナツコ 福島一三 高木由絵 立中順平 繁田亨 後村武 バッツvsバイパース 3月15日 第12 90 話 嘘つき! 吉岡たかを 梅本唯 立中順平 服部聰志 - 3月22日 第13 91 話 バカな賭け 金春智子 鎌田祐輔 立中順平 永野美春 福島豊明 バッツvsロケッツ 3月29日 第14 92 話 キーンの過去 中村能子 小高義規 浅見松雄 立中順平 石井繁 ハン・ヤンスク バッツvsバイパース 4月5日 第15 93 話 ヒーロー 福嶋幸典 イワナガアキラ 鈴木吉雄 立中順平 永野美春 江森真理子 - 4月12日 第16 94 話 ムカつく! 土屋理敬 福島利規 立中順平 永野美春 繁田亨 窪敏 聖秀高校vs帝仁高校 4月19日 第17 95 話 目指すべきもの 末永光代 井上修 石田暢 立中順平 永野美春 福島豊明 飯飼一幸 - 4月26日 第18 96 話 アリスの夢 みんなの夢 中村能子 梅本唯 立中順平 服部聰志 5月3日 第19 97 話 ケジメ 福嶋幸典 杉島邦久 石田暢 福島豊明 バッツvsシャークス 5月10日 第20 98 話 出て行け! また、正月の一挙再放送(第3シリーズ)では、4位から8位までこの作品の再放送が独占した。 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 試合 放送日 W杯編 第1 105 話 ふたたび 土屋理敬 福島利規 福島豊明 - 2009年 1月10日 第2 106 話 二人の温度差 吉岡たかを 福島利規 梅本唯 服部聰志 1月17日 第3 107 話 代表集結! 末永光代 古藤行也 石田暢 立中順平 繁田亨 1月24日 第4 108 話 試行錯誤 金春智子 福島利規 加藤顕 立中順平 佐野英敏 1月31日 第5 109 話 ヤングジャパン 土屋理敬 博多正寿 浅見松雄 立中順平 崎山知明 プロ若手選抜vs日本代表 2月7日 第6 110 話 無欲の直球(ストレート) 吉岡たかを 杉島邦久 片貝慎 立中順平 関崎高明 2月14日 第7 111 話 突然の通達 末永光代 梅本唯 立中順平 服部聰志 - 2月21日 第8 112 話 それぞれの思い 土屋理敬 吉川博明 石田暢 立中順平 田中穣 アメリカ代表vsカナダ代表 2月28日 第9 113 話 重圧と真価 末永光代 岩永彰 久米一成 立中順平 飯田宏義 日本代表vsベネズエラ代表 3月7日 第10 114 話 磨かれた牙 吉岡たかを 杉島邦久 奥野耕太 立中順平 佐野英敏 3月14日 第11 115 話 男じゃねぇ!! 金春智子 福島利規 鎌田祐輔 立中順平 福島豊明 日本代表vs韓国代表 3月21日 第12 116 話 呪縛 末永光代 梅本唯 立中順平 服部聰志 日本代表vsドミニカ代表 3月28日 第13 117 話 日本の野球 吉岡たかを 杉島邦久 浅見松雄 立中順平 崎山知明 山﨑輝彦 4月4日 第14 118 話 大丈夫! 土屋理敬 岩永彰 繁田亨 - 4月11日 第15 119 話 アグレッシブ・ベースボール 金春智子 吉川博明 浅見松雄 立中順平 能條理行 橋本純一 日本代表vsキューバ代表 ベネズエラ代表vsアメリカ代表 4月18日 第16 120 話 それぞれの覚悟 末永光代 所俊克 立中順平 関口雅浩 4月25日 第17 121 話 アメリカの誇り 吉岡たかを 梅本唯 立中順平 服部聰志 5月2日 第18 122 話 約束の場所へ 博多正寿 石田暢 立中順平 田中穣 - 5月9日 第19 123 話 ピッチングの原点 末永光代 福島利規 福島豊明 日本代表vsアメリカ代表 5月16日 第20 124 話 誇りを胸に 金春智子 福島一三 浅見松雄 立中順平 埼山智明 山沢実 橋本正則 5月23日 第21 125 話 自分自身のため 吉岡たかを 所俊克 立中順平 尾崎正幸 5月30日 第22 126 話 終わらない夢 土屋理敬 梅本唯 立中順平 服部聰志 6月6日 第23 127 話 父の背中 末永光代 杉島邦久 石田暢 立中順平 繁田亨 6月13日 第24 128 話 死闘の果て 吉岡たかを 博多正寿 高田昌宏 立中順平 田中穣 福島豊明 - 6月20日 第25 129 話 明日への道 土屋理敬 岩永彰 石田暢 立中順平 永野美春 岸野美智 福島豊明 6月27日 第6シリーズ [ ] 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 試合 放送日 メジャーリーグ編 第1 130 話 スーパールーキー 土屋理敬 福島利規 石田暢 福島豊明 ホーネッツvsタイタンズ 2010年 4月3日 第2 131 話 鮮烈デビュー! 吉岡たかを 吉川博明 松浦錠平 尾崎正幸 ホーネッツvsシーガルス 4月10日 第3 132 話 逃げ場なきピンチ 金春智子 福島利規 上嶋福太郎 福島豊明 ホーネッツvsホワイトホークス 4月17日 第4 133 話 悩めるサウスポー 末永光代 伊藤秀樹 坂口竜太郎 服部聡志 ホーネッツvsタイタンズ 4月24日 第5 134 話 治療の成果 吉岡たかを 菱川直樹 繁田亨 バッツvsシャークス 5月1日 第6 135 話 プロの資質 金春智子 福島一三 岡佳広 河野紘一郎 バッツvsシャークス ホーネッツvsタイタンズ 5月8日 第7 136 話 ルーキーの苦悩 末永光代 吉川博明 松浦錠平 尾崎正幸 ホーネッツvsウイングス ホーネッツvsレイダース 5月15日 第8 137 話 電撃復帰 福島利規 石田暢 福島豊明 ホーネッツvsバイソンズ 5月22日 第9 138 話 復活のマウンド 土屋理敬 福島一三 上嶋福太郎 近藤優次 ホーネッツvsコヨーテス 5月29日 第10 139 話 それぞれの夏 金春智子 辻初樹 坂口竜太郎 服部聡志 池内直子 - 6月5日 第11 140 話 託された夢 吉岡たかを 菱川直樹 松本朋之 ホーネッツvsウイングス ホーネッツvsホワイトホークス ホーネッツvsグリッパーズ 6月12日 第12 141 話 暗黙のルール 末永光代 岡佳広 河野紘一郎 ホーネッツvsサンズ 6月19日 第13 142 話 負の連鎖 土屋理敬 福島利規 林直孝 藤本さとる ホーネッツvsパンサーズ 6月26日 第14 143 話 エースの責任 金春智子 ながはまのりひこ 尾崎正幸 7月3日 第15 144 話 ウイークポイント 末永光代 福島一三 上嶋福太郎 田中穣 福島豊明 ホーネッツvsサーモンズ 7月10日 第16 145 話 断固たる意志 金春智子 辻初樹 坂口竜太郎 伊藤秀樹 ホーネッツvsブラウンズ 7月17日 第17 146 話 招かれざる客 吉岡たかを 菱川直樹 福島豊明 松本朋之 - 7月24日 第18 147 話 らしくねぇ! 土屋理敬 岡佳広 白石道太 矢吹えいこ 7月31日 第19 148 話 忍び寄る影 末永光代 ながはまのりひこ 尾崎正幸 バイソンズvsレイダース ホーネッツvsコヨーテス 8月7日 第20 149 話 そこにある夢 吉岡たかを 大橋誉志光 石田暢 田中穣 松本朋之 ホーネッツvsタイタンズ 8月21日 第21 150 話 諦めるな! 金春智子 福島利規 カサヰケンイチ 富山大輔 吉田肇 ホーネッツvsコヨーテス 8月28日 第22 151 話 残されたチャンス 末永光代 福島一三 上嶋福太郎 近藤優次 福島豊明 9月4日 第23 152 話 限界を超えて 吉岡たかを 神志那弘志 石田暢 近藤優次 岸本誠司 9月11日 第24 153 話 栄光への執念 土屋理敬 菱川直樹 福島豊明 松本朋之 バイソンズvsレイダース 9月18日 第25 154 話 未来へ 福島利規 田中穣 岸本誠司 ホーネッツvsサーモンズ ホーネッツvsレイダース(ワールドシリーズ) 9月25日 放送期間・放送日時 [ ]• 第1シリーズ• 本放送• - :毎週土曜 18時00分 - 18時25分 - 当初は11月6日開始予定 、のため1週間繰り下げ。 再放送• 2005年5月28日 - 12月3日:毎週土曜 18時00分 - 18時25分• 2006年8月5日 - 8月14日:10日連続で深夜に放送()• 2007年1月1日 - 1月2日:8時 - 11時45分、1月3日 8時00分 - 11時20分• 2008年4月5日 - 9月27日:毎週土曜 9時25分 - 9時50分• BS版再放送• 総集編• 2007年12月31日:9時50分 - 11時19分• 2009年1月1日:17時00分 - 18時29分• では、2007年2月23日よりアニメので放送されている。 第2シリーズ• 本放送• 2005年 - :毎週土曜 18時00分 - 18時25分• 再放送• 2006年6月17日 - 12月16日:毎週土曜 18時00分 - 18時25分• 2007年8月6日 - 8月9日、8月12日 - 8月18日の何れも深夜(総合テレビ)• 2008年1月1日 - 1月2日:8時30分 - 13時50分、1月3日 8時30分 - 12時40分• 2008年10月4日 - 2009年4月4日:毎週土曜 9時 - 9時25分• 総集編(前・後編)• 2006年12月23日、12月30日:18時00分 - 18時25分• 2007年1月3日:18時00分 - 18時49分• 2007年1月6日:13時25分 - 14時15分(総合テレビ)• 第3シリーズ• 本放送• - :毎週土曜 18時00分 - 18時25分• 再放送• 2007年7月7日 - 12月29日:毎週土曜 18時00分 - 18時25分(24話と26話のみ土曜 18時25分 - 18時50分)• 2009年1月1日・1月2日:8時00分 - 11時45分、1月3日:8時00分 - 11時20分• 2009年4月11日 - 10月3日:毎週土曜 9時00分 - 9時25分• 第4シリーズ• 本放送• - :毎週土曜 18時00分 - 18時25分• 再放送• 2008年1月14日:1・2話 9時40分 - 10時40分• 2008年7月5日 - 12月27日:毎週土曜 18時00分 - 18時25分• 2009年10月10日 - 2010年4月10日:毎週土曜 9時00分 - 9時25分• 2010年8月16日 - 8月19日:月・水 1時05分 - 4時00分/火・木 1時30分 - 4時00分 - メジャー4アンコールとして4日間で全話が一挙放送された。 第5シリーズ• 本放送• - :毎週土曜 18時00分 - 18時25分• 再放送• 2009年7月1日 - 12月23日:毎週水曜 19時00分 - 19時25分• 2010年4月17日 - 10月2日:毎週土曜 9時00分 - 9時25分• 第6シリーズ• 本放送• - :毎週土曜 18時00分 - 18時25分• 再放送• 2010年10月9日 - 2011年4月16日:毎週土曜 9時00分 - 9時25分• 2015年9月27日 - 2016年3月27日:毎週日曜 17時30分 - 17時55分 また、インターネットテレビ局である「」(なつかしアニメch)にて開局した2016年4月11日から2017年4月20日まで全6シリーズの再放送が行われた。 映画 [ ] 第1シリーズと第2シリーズの間に当たる、福岡での吾郎の成長を描いた『 』がに系で公開された。 また、同映画へと繋がるストーリー「メジャー・ビギニング」を収録したスペシャルDVDがに限定で特別販売され、その後でも販売された。 続編である『MAJOR 2nd』の茂野大吾へと捧ぐメッセージが綴られていく。 2011年12月16日に上巻が、2012年1月18日に下巻が発売された。 2012年10月5日には上巻下巻のOVAの内容に加え、冒頭約15分の新規パートとOPを追加した特別版DVDが発売された。 この特別版には特典映像として、先述の『メッセージ』も収録されている。 脚注 [ ] []• この他にも毎年正月を始めとして高い頻度で再放送が行われている。 では画面比16:9、で放送。 では13:9の一部で放送されていたが、第6シリーズは16:9ので放送されていた。 4期までは「小学館プロダクション」名義でクレジットされている。 - Internet Archive2004年10月23日付キャッシュ• - Internet Archive2004年10月29日付キャッシュ• 2007年9月28日, at the. 1月13日の放送(第2話)時は、によるの発令範囲を伝える日本地図が冒頭で数分間表示された(放送中に警報は解除された)。 そのため、翌週の17時35分 - 18時00分(その週の本放送の直前)に再放送された。 外部リンク [ ]• - 土曜18:00枠 前番組 番組名 次番組.

次の